FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

XPERIA | 携帯電話・PHS | EDIT

海外での050plusの遅延時間データ!

ドコモ FOMA F-09C の着信を
かけ放題+転送でんわサービスでスマートフォン
Xperia Z3 SO-01Gの050plusに転送する時の遅延時間データ!

(設定) 転送開始までのコール時間は20秒で設定の時。(ドコモ側)

(環境) FOMA アンテナ3本エリア内 ドコモ回線
      スマートフォン グローバルWiFi 4GLTEルーター 感度良好エリア内
      場所 アメリカ にて。

(海外の時)
まずは日本の発信者の受話器からトゥルル~と聞こえてから
5秒位の時間差でアメリカのF-09Cが鳴っていたみたいです。

アメリカ側から見るとF-09CのFOMA(ガラケー)が10秒ほど鳴って
5秒位したらXperia Z3が鳴り始めるイメージで
050plusの着信のイメージは日本と似た雰囲気でした。

音質はまあまあで遅延は1秒位でしたかね。
あまり日本の時と大差ありませんでした。
基本的にはよっぽど電波が悪くない限りは使い勝手は良く
海外に行く時は050plusを入れておくと
国内と同じ環境で電話出来るので便利でした。
なのでアメリカ滞在中の電話はほとんど050plusで話しており
電波状況もドコモのFOMA回線よりグローバルWiFiの方が
安定して繋がっていました。

データ通信量は動画と比べると微々たるものなのか
グローバルWiFiの250MB/1日あたりのプランで十分電話することが出来ました。
また通話料も思ったより全然安く
帰国してNTTコミュニケーションズから請求された金額は3~400円程度でした。

海外に行く時はスマートフォンとレンタルWiFiを持って行っておけば
電話に関しては特に心配は要らないと言った所で
もうスマートフォンが世界基準になったのだというのを
今回肌で実感してきました。
以前は世界は広いなと思っていましたが
今はもうその距離感はなくなっていましたね。
050plus!
十分実用化に耐えうるスペックでした!

国内でのデータはこちら!
「国内での050plusの遅延時間データ!」 

TOPページはこちら!
「FOMAドコモかけ放題で050plusに転送でんわする設定方法!」

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

今回使ったスマートフォンのおすすめ情報はこちら!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

| 携帯電話 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/994-3e8a488e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT