FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

海外旅行 | 旅行 | EDIT

FOMAドコモかけ放題で050plusに転送でんわする設定方法!

ドコモかけ放題専用で使っているFOMA F-09Cで
着信をドコモの転送でんわサービスを使って
スマートフォンの050plusに転送する設定方法!
(iモードを解約した電話専用のiモード携帯での設定です。)

「メニュー」 の 「電話機能」 を選択!

「その他ネットワークサービス」 を選択!

「転送電話」 を選択すると設定画面が出てくる!

DSC_0628_R.jpg
こちらが転送電話の設定画面!
すぐ使いたい時は1番の 「開始」 を選択!

DSC_0634_R_2016042413471291f.jpg
出てきた 「開始」 の最初の画面の
「転送先電話番号を設定してください」 で
050plusの電話番号を登録する!

DSC_0630_R_2016042413471336b.jpg
次は 「転送でんわ呼出時間を設定しますか?」 で
「はい」 を選択!

DSC_0631_R.jpg
「転送でんわ呼出時間を設定してください」 で
リアルタイムにすぐ転送させる時は最短の1秒を!
携帯でも電話取りたい時はちょっと余裕を持って15秒とかにする!

DSC_0632_R.jpg
決定をするとサービスが開始される!

転送内容を確認したい時は5番の 「設定確認」 を!

転送先の番号を変更したい時は
3番の 「転送先変更」 を選択して番号を再登録する!

留守番電話サービスを使っていたら
4番の 「転送先通話中時設定」 で設定出来る。
契約していないので今回はパスする!


こんな感じで設定すると携帯電話に掛かってきた電話を
スマートフォンの050plusに転送出来る。
そしてかけ放題だとこれが通話料無料で可能となる。
更に重要なのはこれが海外にいても
同内容で可能というのが大事なポイントである。
050plusは通話が遅延するのでちょっと昔の遠距離電話みたいな感じだが
無線のやり取りみたいに一呼吸おいての通話に慣れれば
結構違和感なく通話することも出来る。

(海外での転送でんわの注意点!)
今回のF-09Cの場合は転送設定がメニュー内にあるので
普通にすればF-09C自体で処理してくれるが
基本的に転送設定はダイヤルプッシュで処理されている。
国内では余り問題ないのだが
海外だと設定画面に行くためのダイヤルプッシュには
国際通話料が掛かってくる。
この点がパソコンから出来れば嬉しい限りなのだが
セキュリティの点からかそれは不可能となっている。
それでは次はどれ位遅延するのか通話品質の比較もしてみよう!

国内データ!
「国内での050plusの遅延時間データ!」

海外データ!
(アメリカのセドナに行った時この設定で問題なく話せました。)
詳細はこちらに書いておきましたのでどうぞ!
「海外での050plusの遅延時間データ!」

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

今回使ったスマートフォンのおすすめ情報はこちら!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

| 携帯電話 | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/992-18dbc649

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT