FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

お得なパソコン情報 | コンピュータ | EDIT

コスト比較!ブラザーMFC-7460DN VS MFC-8520DN!!

「9年持った長寿命ブラザーMFC-8820JNが幕を閉じる!」
からの続き!

それでは候補に挙がった気になるお勧めFAXの比較検討をしてみる。
ブラザーのMFC-7460DNとMFC-8520DNは
機能的にはどちらでも問題ないレベルにある。
なのでそれなら安い方という話になるわけだがこの時に使い方によって差が出てくる。

それではこの手のモノクロレーザー複合機を選ぶ時の
使用者からのポイントを書いておきます。

もし購入で迷った時は5年の間に何枚プリントするかで考えると良いです。
このブラザーの2台はこの点でくっきりと差が出てますので
比べて行ってみると自分に合った機種が見えてくると思います。

それでは簡単にそのポイント書いておきますね。

まずは金額!
(大体差額は1万5千円くらい)
ブラザー A4モノクロレーザー複合機 MFC-7460DN
Amazonで¥22,110(税込み/送料込)

ブラザー A4モノクロレーザー複合機 MFC-8520DN
Amazonで¥34,506(税込み/送料込) (H27.08.06 現在!)

この1万5千円が使って行くとトナー代で金額が逆転してきます。

その目安とは?

            MFC-7460DN         MFC-8520DN
ドラム寿命      1万2千枚(¥10,800)    3万枚(¥22,000)
トナー         2600枚(¥7,800)      8千枚(¥16,000)、3千枚(¥8,000)
スタータートナー   700枚              20000枚
(もう無いの?と思いがちのスタータートナー!この枚数が結構曲者ですね!!)

消耗品の詳細はこちらをどうぞ!
ブラザーHP     MFC-7460DN        MFC-8520DN

私の場合は今まで使っていたMFC-8820JN9年で3万枚位使って壊れました。
ですので使う目安で選んだ方がいい機種をまずは書いておきます。

5年で8500枚までの人はMFC-7460DN!
計算方法
MFC-7460DNの時
¥22,110で700枚あり。
トナー@7,800/2600枚×3=¥23,400 合計¥45,510

MFC-8520DNの時
¥36,504で2千枚あり。
トナー@16,000/8000枚×1もしくは@8000/3000枚×2=¥16,000
合計¥¥52,504

トナー差額¥22,594-本体差額¥15,000=¥7,594分高いので
MFC-7460DNの方がお得!


5年で19000枚の人はMFC-8520DN!
計算方法
MFC-7460DNの時
¥22,110で700枚あり。
トナー @7,800/2600枚×7=¥54,600
ドラム ¥10,800 
合計¥87,510

MFC-8520DNの時
¥36,504で2千枚あり。
トナー@16,000/8000枚×2=¥32,000
(ドラムはまだ壊れません。)
合計¥¥52,504

トナー差額¥33,400-本体差額¥15,000=¥18,400分高いので
MFC-8520DNの方がお得!

こんな感じですね!
本体買い替えはドラムの寿命を目安にしておき
あとプリント枚数で比べて行くと
用途に合った機種を選べると言ったところですね。
そういうことで候補はMFC-8520DNの方に決まり!
それでは早速注文して行きます。

続きはこちら!
「新型FAX複合機!ブラザーMFC-8520DN到着!!」

ブラザー複合機MFC-8520DNの他の記事はこちら!
「モノクロレーザー複合機!ブラザーMFC-8520DNレビュー!!」

| FAX | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/717-154a1836

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT