FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

海外旅行 | 旅行 | EDIT

セドナ メアリーモーニングスターからのお告げ!私の魂は宇宙人?

「セドナ!ル・オーベルジュ・レストランの優雅なサービス料にはご用心!!」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 14時00分 (アメリカ時間)

昨日妻がチャンダシュミットのリーディングを受けたのを見て自分も受けてみたくなり
アメリカ・トラベル・ファクトリーのやすこちゃんに急遽予約が取れないかを頼んでいた。
あまり占いには興味がなかったのだが
もしこの状況で予約が取れるようならこれも何かの縁!
その流れに乗ってみようと心に決めていた。
すると取れましたと連絡あり。
その瞬間何か予感めいたものが走る。
初めて受けるリーディング!
確かにそこには自分の気付いていなかったものが存在していました。

そういう訳で今回初めて受けることになった占い!
実際きちんと人に占ってもらうと言うのは初めてです。
やはりセドナと言えば聖なる地であり
そしてスピリチュアルな場所!
そんな場所にせっかく来たんですからやはりこれは受けるしかないでしょう!
「どんな人なのか?」
「どんなことを言われるのか?」
「英語で言われて分かるのか?」 などなど
興味半分不安半分と言った所でありますが
待ったなしの本日のスケジュール。
早速行ってみましょう!

今回受けるならこの人と思ったヒーラーはメアリー・モーニングスター!
占いの肩書きはサイキック・リーディング。
ちょっと超常現象っぽくて 
「ほんまかいな!」 なんて内心思ってたりしてますけど
ヒーラー紹介一覧を見た時
「あっ!」 ってピンと来たヒーラーでもありました。
やす子ちゃんと会ってからはちょっと感覚が研ぎ澄まされてきてましたので
こういった時の直感ってかなり鋭いです。
全然知らない人でおまけに外人ちゃんですけど
この人には何かを感じています。

占いの場所は自宅!
たぶん本日は引越しの準備をしているとの事だったので
忙しい所を無理言ってやすこちゃんがこの場を取り計らってくれたんでしょう。
無理を言いました。
メアリーの自宅に行くと入口に子犬が1匹いて
すっごいかわいいんですけど種類はドーベルマン!
なのでちょっと頭なでなでは怖くて出来ませんでした。
そうしているとあたふたしている女性が登場!
振り向くとそこにはゆったりとした雰囲気の温和そうな人がいました。
彼女はメアリーモーニングスター(mary morningstar)。
今回会いに来た目的のヒーラーの方です。
日本語通訳の女の子が横にいて奥にどうぞと小さい小屋に連れて行かれます。
中に入ると山小屋っぽい小ぢんまりした室内で色々と置いてありました。
今回は60分の個人セッションを予約。
時間はそんなにないので早速始めてもらいました。

最初メアリーの自己紹介!
彼女は元々は不動産の売買や投資など今まで幾つもの仕事をした職歴があり
霊視能力は小さい時から感じていたが
3回ほど死にかけた時にはっきりと覚醒したみたい。
そして友人にその力を使ってみてはとの事でリーディングを始めたみたいな
経歴を教えてくれる。
そしてこちらの質問を聞くことなく一言そっと言われる。
「後ろにお父さんが来ています。」
この時ちょっとぞっとしました。
確かに父はすでに亡くなっているんですけどその事はまだメアリーには言っていない。
とすると当てずっぽうで父が後ろにいるなんてことを言ったのか・・・?
しかしもし生きていたらそれは
嘘つきという印象を初っ端に相手に与えてしまう事になる。
なので占い師としてかなり大胆な勝負に出たなって思いました。
そしてもしこれをメアリーは実際感じて言ったのなら
霊視能力と言うのは本当に存在するのかもしれないとも思いました。
この時はメアリーに対して疑念を持ちつつも本物?という思いがグルグルと
心の中を掻き回していました。
そしてそんな状況の中をリーディングはどんどんと進んで行きました。

ここからはセドナで見つけた流れに乗ると決めたこともあったので
メアリーを疑う事はやめて素直に彼女の話を受け入れることにしました。
そうすると心を開いたことを察知したのか
彼女の気が私の中を覗いているような錯覚を覚えました。
そして自然と悩み、求めている物、今の状態などを言ってきました。

ここからはセッションの内容などは特に記録されていないようだったので
あとで思い出せるようノートにメモしながらメアリーの話を聞きました。

(メモ!)
魂のルーツは地球上に存在しないもの

父ここに来て謝っている

プログラム自分で作ったものではない

何をしてもいいが人に迷惑を掛けない

今の仕事天職ではない

教師、セミナー、ヒーラーなど向いている

妻、求めるもの 終わりない

魂 お互い昔つながりある

妻に母の魂

全てコントロールしようとするが出来ない

心ここにないが別れない

共に愛し合っている

すごく弱っている 心閉じている

エネルギー空っぽ

まわりに全て吸い取られている

可能性にフタをしている

まわりを喜ばそうとする

まずは自分を喜ばす 大事にする

ベストを尽くしている

自分を信じる

そのプログラムは自分のものではないので捉われないこと

上手く行かないことは相手にも理由ある

100%自分の責任ではない

心 可能性開放せよ

自分を大事にする

閉じ込めない

妻との事 ためない 紙に書く そして捨てる

書いたこと見せなくていい 書くこと

Sキーワード 感受性強いからこれからもある

感受性強い

察する力 強い

私 妻 共に先生

教え合う関係

そして受け入れない 共に

しかし相手に伝わるので行動見せ続ける

変わっていく

終わりないが見せることで変化する

自分を信じて見せ続ける


そして最後引いたカードがこちら!

DSC_1094_R.jpg
Prification

Clear and Shield Your Enersy

Trust

Father,Husband,Brother,Son

Let It Go

Positive Change

Choose Peace

Write

Persistence

(意味)
楽しいことする → エネルギーためる → 開放する

自分を大事にする

閉じ込めない フタしない

可能性に人集まる

紙に書く(たまったもの) → 捨てる

開放する

自分を信じ

過去にとらわれず(プログラム)


こんな感じの事を1時間の間に聞く。
メアリーとは通訳を介しての対話なので意思疎通は完全ではないが
逆にこれがじっくりと考える要素になっている。
あながち言葉が通じないという方がストレートに情報が伝わると言った所か。
初めての海外セドナでの個人セッション。
妻が受けたチャンダシュミットとはまた違う趣があったメアリーであった。
霊視なる目に見えない存在!
「あなたなら信じますか?」って所だが
少なくとも私はこの空間にはそれが存在していたと思う。
実に不思議な時間とメアリーの存在感!
これがセドナのスピリチュアルたる所以なのだろう。。。

続きはこちら!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/637-22a94590

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT