FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ燃費向上化体験レビュー!リッター11キロ再び!!

最近どうもハンドルが重いなと思っていたのだが
原因はパワステオイルではなくて単にタイヤの空気圧が下がっていたからだった。
空気圧調整は面倒くさくてもきちんとしないといけないなと思った!
そしてそれが原因かもしれないが
最近高速に乗っても燃費がちょっと悪いなと思っていました。
以前プラグコードの寿命でノーマルタイプのプラグコードに
交換したのが原因かなと思っていたが
プラグコードの性能が原因ではなかったようだ!
燃費が悪くなっている最大の原因!
それはズバリ空気圧であった。
現時点での空気圧は
フロント・リア共々2.1kg/cm2になっていた。
オデッセイの適正タイヤ空気圧は
フロントタイヤ2.2kg/cm2、リアタイヤ2.3kg/cm2なのでかなり減っていたようだ。
数値で言えば0.1~0.2位だが
このちょっとがもたらす影響はちょっとどころではないのである!
調子がいい時は高速でリッター11Kmを叩き出す
私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2なのだが
最近は高速でリッター9キロ位で
一般道路でリッター6キロ位しか出ていなかった。
かなり大きい損失であった。
それで今回空気圧をフロント2.4kg/cm2、リア2.5kg/cm2に設定してみた。
(タイヤサイズはノーマルサイズなので205/65 15インチである。)
まずはハンドルがグーンっと軽くなって軽快にハンドルを切れるようになった。
そしてハンリングも一気にクイックになったようにも思う。
それで本日は高速に乗って移動する予定があったので
その時燃費計測をする事に致しました。
走った感じは少しポンポンと跳ねる感じはしますが
それよりもよく転がると言った感触の方が印象強かったですね。
軽くアクセルを踏むだけでよく進んで行きます。
ガソリンメーターも100㎞程走ってもまだ減り始めてきません。
これはなかなかいい感じです!
そして110km程走った所から少しメーターの針が動き出してきましたかね。
でもまだまだ余力十分って感じです。
それで300km程走って給油してみた時燃費計算してみたところ
リッター11キロが久しぶりに出ました。
やはり空気圧を上げると燃費はかなり変わってきますね。
特に長距離を走る時程その成果は如実に数字として表れてきます。
これからドライブシーズンが到来してくるので
タイヤの空気圧はしっかりとチェックしないといけないなと
再認識させられた1日でした!

(おまけレビュー!)
現在足回りはオデッセイ用のカヤバショック
KYB super special for streetを装着させています。

このレビューはこちらを参照に!
「オデッセイ ショック情報」

それで燃費向上に一役かう足回りセッティングがこれです!
「足回りは固い程燃費が上がる。」
多分沈み込みを抑える事によって上下動に取られる運動エネルギーを
進行方向に向けれるからかなと思うのですが
これは理論的説明より結果がそうなっているので間違いないでしょう。
とにかくショックの固さは柔らかい時より硬い時の方が
燃費はリッター1キロは変わっていましたので。

今回の燃費を向上させるポイントはテスト結果からすると
空気圧は高めにそして足回りは固めにするのが
好結果になるというのが分かりました。
燃費を重視するならこの点に気をつけると良いみたいでした。
・・・しかし、
ブレーキがかなり効きにくくなるので要注意して下さい!
接地面積が小さいのであまり急ブレーキを踏む運転をすると
スリップして停止距離が延びるので気をつけて下さいね。
そしてこのオデッセイRA2にはABS(アンチロックブレーキシステム)と言った
小洒落たシステム等というものは付いてないので
まさしく人力ABSであるポンピングブレーキを連打しないと
停止距離は縮まらないのだ!
こんな所があるのもまた可愛い愛車オデッセイなのだ!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 02:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/256-a33471d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT