FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

乗り過ぎだね!スピードメーターが壊れた!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイRA2 4WD!!
現在23年/24万km乗っている可愛い相棒である。
しかし今回突然の悲劇に見舞われる。
いつもの様に走っているとすごく違和感を感じる。
よく見ていると何とトリップメーターが
カタッ!カタッ!と痙攣している。
そう走れど走れどカウントしなくなっていたのである。
試しにリセットボタンを押してみる。

P_20210222_132011_R.jpg
すると今度は4桁のゲージが足並み揃えて回り始めた。
「これはあきませんがな~!」
そして動きも鈍くなってくるとそのうち遂に動かなくなった。
ご臨終である。
何という事だ!
出先で対処のしようがなかったが
自宅に戻って来たのでメーターを外してオペをしてみる。

スピードメーター
(品番)78100-SX1-0032 の外し方はこちらを参照!
「オデッセイのスピードメーターの取り外し方!」

P_20210222_134512_R.jpg
この辺りまでは以前ランプ球の交換でした事があったので
書いておいた記事を見ながらだと1人でも外せた。

P_20210222_134545_R.jpg
右に左に傾けていると
どうも中でカラカラと音がする。

P_20210222_134703_R.jpg
すると隙間からピンが1本落ちてきた。

P_20210222_135902_R.jpg
まだ音がするので振っていると
今度はギヤが出てきた。
組んでみるとどうもゲージの歯車が大破してしまっているのか?
まだ音がするので更にバラして行ってみる。

P_20210222_135907_R.jpg
ここからは初めてで分解するのに気を使う。
マニュアル等はないので当てずっぽうで
どんどん外れる所は外して行く。

P_20210222_140903_R.jpg
裏に4つあったネジを外すとメーター盤が外れた。

P_20210222_141224_R.jpg
やっと問題のギヤボックスまで辿り着いた。

P_20210222_141233_R.jpg
よく見るとピンが納まっていたような穴がある。

P_20210222_141236_R.jpg
カラカラまだ音がするので振っているとまたギヤが落ちてきた。
どうやら中でゲージのギヤが大分空中分解しているようだ。

P_20210222_140014_R.jpg
そして最後行き詰ったのがこちら!
このメーターの針を外せれば下にゲージボックスが見えているのだが
どうやっても外れない。
なので山野自動車に電話してマネージャーに応援を乞う。
するとこの指針は引っ張ると抜けるらしい。
抜けない時はドライバーをテコの原理で引っ掛けると外れやすいらしい。
しかし抜く時に要注意!
ストッパーのピンを越すと下の方まで針が下りるらしい。
まずはその位置をきちんと覚えておくこと!
そして戻す時はその位置に寸分狂わず嵌めないと
速度表示が狂うらしい。
「おお~っ!こわっ!!」
これ以上は素人は手を出さない方が良さそうである。
現状は分かったので出てきた部品を集めて
あとは山野自動車へ車を持ち込む事とする。

 続きはこちら!
 「思い出のメーターだけに直してくれてありがとう!」

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ24万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/2294-ad577cff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT