FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!

初期型のホンダオデッセイ4WD RA2はオイル関係さえ小まめに交換していれば
そんなに不具合が出ないことがお気に入り!
やはり旧車ゆえの作りがシンプルなのがいいのかもしれない。
しかし最初に大きな不具合が出たのは
7万㎞の時だっただろうか。
アイドリングがちょっと不安定で落ち着かない。
たまに止まりそうになる事も。
そして案の定そのまま走っているとノッキングするようにもなってきた。
「原因は何?」
ディーラーに持ち込んだ所プラグが1つ不完全燃焼しているの事。
「不具合か寿命か?」
そう言う事でプラグを交換してしばらく走ってみる事に。
しかし500㎞も走るとまたまたアイドリングが不安定に。
「原因は他なのか?」
またまたディーラーに持って行く。
すると「どうも点火系の電圧が不安定ですね」と言われた。
そして原因はプラグコードという事になり新しいのに取り換えた。

233
この時はせっかく交換するので純製ではなくチューニング用のコードにしてみた。

232
コードは黄色のタイプでボンネットを開けた時に見た目がちょっとレーシーである。

そして今度は調子がいい感じである。
しかし高速を走っていた時いきなり回転数が不安定になり
どうもエンジンが被ってきちんと回りきらない症状に見まわれる。
またまたでディーラーにピットインである。
症状を言うと
「これは大丈夫、原因は点火のタイミングですね」と言われた。
なので点火のタイミング時期を調整してもらうとこの症状は解消された。
それからは現在の15万㎞になるまで点火系の交換はしていないが
今も問題なくエンジンは良く回る。
もしオデッセイを乗っていてこんな症状が出た時は
点火系のプラグ、プラグコード、点火のタイミングを疑ってみてみよう。
それとプラグの話ですが燃費向上と謳って結構高いプラグってありますよね。
実際入れてみましたが「う~ん!」って言う感じで
あまり数字では結果が見られなかったですね。
間違いなくノーマルのプラグよりはいいとは思うのですが
純製のプラグでもこの点は問題ないかなと言ったのが
オデッセイオーナーとしてのプレビューですね。

次は10万kmに交換する事になるものを書くとしましょう!
「オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

お勧め足回りやユーザー車検情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/205-959f2ed6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT