FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

かなり細いぞアクリル棒!折れなきゃ良いけどね!!

「キレっキレだよ!Newエンドミル!!」
からの続き!

それでは今度は支給してもらった6Φのアクリル棒を切って行こう。
8Φの方はカットしてくれていたのだけれど
6Φの方はそのまま支給だったのでカットしないと使えないのであった。

DSC00490_R.jpg
メイン加工がアクリル板のカット用なので
各工具のパワーは強い。
本当は細いアクリル棒を切るならもっとパワーの小さいもので良いのだけれど
あまり用途がないので手持ちにはない状況。
まあ同じアクリルなのでいつもの手ノコで切れると思うが
ちから余って折れたりしないかが心配。
試しに一度カットしてみよう。
ウィ~ン!シュン!!
おお~っと!良い感じに切れたぞ!!

DSC00492_R.jpg
鋸刃の切れ味がいいので問題なさそう。
それでは大丈夫そうなのでこのままカットして行きましょう。
6Φ×10L にカットするのだが短か過ぎるので手で持てない。
また数量も5個ほどなので治具を作るほどでもないか!
ここは簡素化して定規で測りながら1個1個カットして行く。
数が少ない時はこれでOK!
もしロットで入る時はきちんと治具を作って対応するようにしよう。

 続きはこちら!
 「意外と難関!甘く見ていた段落ち加工!!」

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

彫刻、切削についてのご用命、お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
にてどうぞ!

| 彫刻&エッチング切削加工 | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1946-4caecb8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT