FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

破損部品をスキャンしてトレースせよ!

「市販のアクリル棒と端材を流用して作る!」
からの続き!

それでは次は先に破損しているパーツをスキャンして切削データを作って行こう!

(イラストレーター画面!)
2t 透明
部品をスキャンして写真化しイラストレーターの左上に配置。
ちょっとボケているがとりあえず外寸を決めて実物を採寸しながらRを入れて行く。
見にくいので拡大してチェック。
トレース、連結などでアウトラインデータを作る。
最後は実寸に戻して完成!
次は切削用にCADデーターに変換して行く。

 続きはこちら!
 「aiデーターをdwgに変換!そしてNCデーターに落とし込み!!」

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

彫刻、切削についてのご用命、お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
にてどうぞ!

| 彫刻&エッチング切削加工 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1943-a94f7438

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT