FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スイーツ | グルメ | EDIT

穴場スイーツのぜんざい!丹波篠山市で一番おいしかも!!

2020年/令和2年1月3日(金) 15時に到着。
すると15時閉店が多いのかお食事処は軒並みお店が終わり始めていた。
なのでいつもの大正ロマン館の方に行ってみる。
するとこの辺りはまだ人が多くお店も結構開いていた。

P_20200103_154932_R.jpg
右が大正ロマン館でその隣に1軒喫茶店があった。

P_20200103_154941_R.jpg
古城というお店でちょっと昭和チックな佇まいである。
雰囲気がありますね~。
開いていそうなので入ってみましょう!

P_20200103_154413_R.jpg
入口にポスターがあった
10月~6月期間限定のぜんざい(金額600円)を頼んでみる。
すると奥からお餅の焼ける匂い。
時間が掛かっている所を見るとじっくりと焼いている様子である。

P_20200103_153929_R.jpg
待つこと10分ほど。
注文したぜんざいが出てきました。
いい香りですね。
それでは実食!

最初の印象はとにかくお餅がでかい!
そして手焼きなのか?
こんがりと焼き目があって日本昔ばなしの世界。
ちょっと箸を入れてみる。
「ぱりぱりぱりっ!」
いい音!
一口食べてみる。
すると香ばしくまるで表面はおせんべいみたい。
しかし中のお餅はもっちり。
すごくもち米の味がしてお餅自体がすっごくおいしい。
そしてぜんざい部分。
こちらはおしるこ部分は澄んでいて白湯みたいな感じ。
その中に大粒の黒豆みたいな大きさの小豆が入っている。
食べてみると微かにフルーティーな風味。
しかし味覚的にも実感できる。
甘いというよりは小豆本来の豆の味がしていてそれでいて甘い香り。
すごく優しく柔らかいぜんざいである。
塩気があって甘みを引き立てるではなく
素材本来の味を際立たせているって言えばいいかな?
品のある味で甘味処よりはこちらの喫茶店にピッタリのぜんざいである。
隣の大正ロマン館の栗ぜんざいも食べた事がありますが
こちらのぜんざいの方が好みかな!
何かタイムトリップした世界観に浸れます。
周りが閉まって行く15時以降でも開いているのは有難い。
またこのぜんざいを食べる為に丹波篠山に来たいくらいでした。

お店情報!

古城
(住所) 〒669-2331 兵庫県丹波篠山市二階町55−2
(TEL) 079-552-3591

あと駐車場はこちらが1時間無料でお勧めですよ! 
「1時間無料の駐車場が充実している丹波篠山市!」

他の大福堂や篠山館や大正ロマン館のグルメレビューは
こちらの記事にて紹介してますのでどうぞ!
「2020年!秋のまんぷく丹波篠山グルメドライブコース!!」

| 京都 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1939-7f3f491d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT