FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

カスタム | 車・バイク | EDIT

走り納め!そしてぼちぼと踏んで行ってみましょうか!!

「ブレーキ復活!やっぱ最高気持ちいい!!」
からの続き!

年の瀬も大詰めで最後の週末。
この辺りで今年を締めくくる走り納めに行ってきました。
行き先は区切りの時にはここしかないでしょう!
柳生の里~月ヶ瀬区間の峠。
もうみんな帰省ラッシュで県外に行ったのか?
一緒に走る車が1台もなかった。

P_20191228_201641_R.jpg
静かに月明かりが射し込む。
冷たい風が頬を伝う。
かすかに聞こえる木々のざわめき。
そして水がせせらぐ音。
走りの原点とも言える月ヶ瀬。
ここに来るとすごく落ち着く。
最後にここに来れてよかった。
それではUターンして今度は大阪までひとっ走りである。

交換したブレーキパッド。
ローターを見る限りフロントはもう当たりが付いたかなといった所だが
リアの方はもう少し。
その辺りも確認を兼ねて
帰りはちょっと足回りを締めてブレーキチェックをする。。
来る時は30%位の踏み加減だったが
帰りは50%程で行ってみよう。
基本的なスロー・イン・ファスト・アウト。
ゆっくり目に踏み込んで行き50%程で止める。
効きはいい。
このまま一気に踏み込んでも良さそうな手応えである。
だがここは我慢。
焦らず確実に慣らしていこう。
峠を抜け奈良公園を右折し生駒山目指して阪奈道路へ合流。
途中時々ブレーキを踏んで高速域での効きも確認する。
今の所異常なし。
まずまずである。
それでは頂上に到着。
ここから一気に阪奈道路を下って行く。
すると上り車線から1台、車が合流。
白のシビック。
ちょっと前のシビックか?
SiRのエンブレムがある。
窓からはロールバーが見えた。
まだ車速が乗っていないのでそのまま追い抜いていく。
すると橋上コーナーの手前で一気にこちらを抜いて行く。
すごい加速である。
下りというのもあるがかなりの軽量化が施されている加速だ。
パワーウェイトレシオは尋常でない領域か!
するとコーナーに差し掛かる手前に一気に減速。
なのでこちらのオデッセイが並んでしまう。
このシチュエーションはちょっとまずいな。
思わずアクセルを踏み込まずにはいられない。
頭半分前に出る。
イン側というのもあり完全に主導権を取った格好である。
急に並んでしまったのでハッとしたのか?
シビックがアクセルを開けようとする。
しかしこの体制では先程の加速も封印状態。
このまま立ち上がりで一気に後塵を浴びせ次のコーナーで完全に先行する。
車の性能はすごそうだったが少し気を抜いたのか?
まあどっちみちブレーキがあまり踏めない状態。
この後は左車線に寄って引き続きブレーキの慣らしをしながら下る。
そしてこのあと5周ほど周回して足回りチェック。
大分いい感じにはなって来ていたので
この調子だと正月中に慣らし運転は終わってしまうかもしれないな。

PS.
今日は年末最後の週末とあって
それらしい車が多かった。
みんな走り納めに来ているみたいであった。

 続きはこちら!
 「ブレーキング完了!フルスロットル開放!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 15:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

たくちゃん様へ

少なくはなりましたけど時々見かけますよ。
大体真夜中を境に
手前はライトチューンな車が。
過ぎるとフルチューン系出没してきます。
たまにナンバー無いのとかも居たりして
どっから持ち込んできたの?って感じかな~。

| ショーリン | 2019/12/29 21:43 | URL |

関西ではまだ走り屋さんたちいるんですね。
神奈川は一般道ほぼ走れないですよ💦
いじった車もさっぱり見かけなくなりました
僕の地元ではYナンバーのワイスピモドキ外人がドリ車転がしてますが・・・不正改造のオンパレード治外法権やりたい放題です(笑)

| たくちゃん | 2019/12/29 20:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1932-d5524972

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT