FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

燃費 | 車・バイク | EDIT

レギュラー仕様のオデッセイにハイオクを入れた結果まとめ!

「レギュラー越えなるか!ハイオク仕様の燃費最高記録!!」
からの続き!

それではレギュラー仕様のオデッセイに
ハイオクを入れた時の検証結果をまとめておく。

エンジン型式 F22B (オデッセイRA1 / RA2共通)

燃料 レギュラーガソリン仕様

こちらにハイオクを入れて数日間乗って検証してみた所
乗った印象はエンジン的に見れば
ピークパワーには実感出来る程の出力アップは感じない。
しかしフィーリングは変わった。
それは
 1、力強くなった出だし。

 2、シフトショックが減ったギアの変わり目。

 3、レッドゾーン付近での滑らかな伸び。

数値的に言えば微々たる向上といった範囲だと思うが
乗ってみると体感出来る変化は大きい。
実感と言う程ではないがしかし
何か感じが変わったという違和感に近いものは確かに存在する。
この辺りの変化を数値で見る為に燃費テストを行ったが
最高11㎞/リッターのエンジンが初めて12㎞/リッターに乗った。
その伸び率、数字にして109%!
これがデータではじき出したハイオク効果である。

現在ガソリンの価格は
レギュラーガソリン @135円 / リッター
ハイオクガソリン @145円 / リッターとすると
ハイオクは145円÷135円=107%の割高。

この数字を見ると性能的な部分は109%アップしているので
費用対効果から見ると良いという感じになる。
また各ガソリンメーカーが提唱しているが
レギュラー仕様の車にハイオクを入れても支障はないと言っている。
これらの事を考えるとハイオクにするとリッターあたり10円ほど上がるが
しかし価格以上の効果はあると言える。
ただこの10%程度の変化は時間と共に薄れて行く
いわば誤差に近い程のレベルなので
ハイオク至上主義というにはちょっと変化には乏しいかなといった所である。
まあ洗浄剤とか入っているので2000㎞程走ると
徐々に古い車では効果が出て来るとは思うが
そこは運転者のニュアンスというか好みで判断していいのかと思う。
もっとボルトオンターボみたいな変化があればいいのだが
その差があまりにも小さすぎるのが
このレギュラー仕様にハイオクを入れる時に悩む原因なんでしょうね。

PS.
上記の悩みに拍車をかける動画があったので貼っておきますね。
そして最後に投げかけられている質問に回答!
「ここに1人いますよ~!」
実際に乗り続けた者だけが体験しそして知り得た現実がここにある。
これからもオデッセイのメンテナンス記事をよろしくね!



オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1924-0ca7e174

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT