FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

2年ぶりのオートライフ!持込みブレーキパッド交換開始!!

「ZBPブレーキパッドで真っ黒のアルミホイールを簡単に洗う方法!」
からの続き!

さてやっとオデッセイのブレーキパッド交換です。
やって来たのは大阪の門真市にある
持込み部品も取り付けしてくれるオートライフ。

詳細はこちらの記事にてどうぞ!
「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」
場所は門真の試験場の近くにあります。

P_20191222_130944_R.jpg
13時の予約時間ちょうどに到着。
早速車をドックに入れる。
2階の休憩室でお待ち下さいと言ってくれたが
作業を見るのが好きなので
車の所に張り付いて見学させてもらいました。

P_20191222_132022_R.jpg
車輪を外してリフトアップ。
こんなアングルは滅多に見られない。
レーシングパドックみたいで思わず記念写真を1枚です。

P_20191222_134336_R.jpg
こちらが今回のブレーキパッド。
下に敷いているのが新しいZBPブレーキパッドで
上に乗っているのが外したZBPの古いパッド。
そして上の右側がリアの外側で
左が内側のパッドとなる。
見ての通り内側は座金の所まで全部削れて無くなっていた。
特に色が変わっている部分は少し座金まで削れていて
この部分がローターと干渉してガリガリガリ~って鳴いていた部分である。
ここまで使ったらパッドちゃんも本望というもの。
でも本当はこんな状態になる前に交換しないといけない。
次回からはパッドの残量の見方も分かったので気を付けるとしよう。

P_20191222_135118_R.jpg
これはオデッセイRA2の床下。
ちょうど水平に見えたので気が付いたのだが
地上高で一番低い部分はリアのマフラー付け根だと思っていたが
こうして見るとフロントのアンダーバーの方が低いか?
結構出っ張りのあるクスコのアンダーバー。
こうして見てみるとよく分かる。

P_20191222_141949_R.jpg
こちらは装着後のリヤのブレーキパッドの写真。

P_20191222_142000_R.jpg
こちらはフロント側。
まだブレーキダストで汚れてないので青色がはっきり認識できますね。
ちょっとクスコブルーっぽくて
この瞬間がいつ見ても大好きです。

それでは取付完了。
続きましては今回の作業内容と工賃を書いておきます。

ZBPブレーキパッド タイプHS2 (ヤフオクから購入。)
フロント H261F T2 ¥8,900円
リア   H278R T2 ¥8,900円
送料 ¥1,300円
購入方法は こちら! 

工賃 (ブレーキパッド前後交換)
フロント ¥6,000円
リア ¥7,000円
消費税 ¥1,300円

合計 ¥33,400円

作業時間 1時間20分 となりました。

それでは最後きちんと取り付け出来てるかのチェックで
近所を1周してくるらしいです。
そう言えばほとんど自分しか運転しないオデッセイ。
こうして誰かに運転してもらうのは久しぶりかも。
何か新鮮な感じだな~!

 続きはこちら!
 「いい音してるな~!RS-RのオデッセイRA2!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

たくちゃん様へ

以前地上高を測った時マフラーが低かったです。

この辺り。
https://vivati.blog.fc2.com/blog-entry-1192.html

でもアンダーバーを付けたらフロント側の方が低くなった所。
しかし車高調は一番高い所に設定しているので
これでも地上高は全然OK!
スタイルよりも実用性を優先ってのが功を奏した感じかな。
なのでユーザー車検に行っても地上高に関しては安心しています。

| ショーリン | 2019/12/23 00:48 | URL |

こんばんは(^_^)v
フロントロアアームバーは4WDだから2WDより低くなるかもですね。オデはマフラーが運転席側通ってるんで車高下げてマフラー替えると地上高9cmぎりぎりですね💦

| たくちゃん | 2019/12/23 00:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1921-56eb8a35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT