FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

カスタム | 車・バイク | EDIT

オデッセイの新旧4輪アライメントデータ表!

「クスコ調整式とノーマルのリヤアッパーアーム写真!」
からの続き!

P_20191112_120413_R.jpg
それではテスターを付けて測定開始!

P_20191112_122152_R.jpg
調整式リヤアッパーを同じ長さで付けると
前回同様左側の方がー1度とキャンバー角が大きかった。

P_20191112_124522_R.jpg
オデッセイの下に潜り込み調整式アッパーを伸ばして行き
ほぼ垂直のー0.1度としてもらう。
一応これで延長幅いっぱいまで伸ばしたので
調整はこれが限界といった所である。

P_20191112_124326_R.jpg
フロントは3度ほどキャンバー角が付いている。
これは車高を上げると解消するがフロント上がりになるのが嫌だったので
今回はこの角度のまま行く。

P_20191112_124459_R.jpg
フロントは微調整でオールグリーンとなる。

名称未設定-3_R
(2016.12.18 4輪アライメントデータ!)
前回は左後輪がー1度キャンバー角があり
以外は0.2度とほぼ真っ直ぐだった。
これでタイヤがなくなるまで走ったら
内減りしてかなりハンドルを取られるようになった。

4輪アライメント_R
今回は調整式のリヤアッパーを入れてリヤの傾きを均一化。
アームは限界の300mmまで伸ばして取り付けたので
また車高が落ちて角度が付き始めても
今度は修正は不可となる。
一応キャンバー角は
フロント 0.3度 / リヤ 0.1度 にしてもらう。

本当はフロントー5mmにしたかったがこれ以上キャンバー角が付くのも嫌だったので
今回は車高はリヤを基準に均等としてもらう。
イメージとしてはフロントが内減りして
それをローテーションしてリヤで外側を減らす予定。
これでどんな感じで減るのかはまたタイヤを使い切って様子を見
また次回のセッティングに活用したいと思う。

P_20191112_125441_R.jpg
ほぼ垂直になったがアームを伸ばした分かなりタイヤが外側に出た。
一応フェンダー内に収まっているので車検はクリア出来そうである。

P_20191112_125512_R.jpg
右後輪も結構出た。
本来オデッセイRA2はフロントの方がトレッドが広いが
現在はリヤの方が広いかも!
これが走りにどんな影響を及ぼすのか分からないが
その辺りも踏まえて検証して行ってみよう。

 続きはこちら!
 「何か地に足が付いていないような違和感?」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1883-dbeb4e56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT