FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ドライブ | 車・バイク | EDIT

此処はどこ?冗談抜きで遭難一歩手前の迷い道!

「群馬へのルートは岐阜高山経由で進路を取る!」 からの続き!

令和元年8月16(金) 1時00分

入口に門がありチラッと看板が見えた。
この時よく見ておけば良かったのかもしれない。。。

岐阜から長野へ抜ける山岳地帯を突破する最短距離の国道158号線。
途中1ヶ所だけ有料道路となる安房トンネルがあるのだが
このツアーはオール一般道で走るというのも定義になっているので
このトンネルを迂回する。

(そのルートがこちら!)

グーグルマップでパッと見い然程距離はないなと見ていた。
しかし徐々に道は細くなり路面に台風の残骸である
折れた小枝の木片が山積し始める。
アスファルトはその内隠れて見えなくなる程。
気をへし折る音がオデッセイの床下をする抜けて行く。
「ちょっとまずいかな~?」
あぜ道を走るがランクルのようにオデッセイは走る。
確かに4WDではあるがちょっとカテゴリがこれは違うだろう。
大分激しく降ったのだろう台風10号の痕跡。
今は小枝程度だが万が一大木が倒れていたら万事休すである。
しかし大分上って来たぞ。
かれこれ30分位走っているがまだ頂上に付いていない。
真っ暗なのでよく分からないが走っている車を全く見ない。
本当にこれで国道なのか?
まさに秘境。
昔行った九州の高千穂峡を思い出す。
すると辺りの景色が開けてきた。
そしてやっと道路が下り始める。
「やっとてっぺんか!」
もう前を行くも後ろに戻るも同じ条件。
ここまで来たら一気に突っ切るしかないだろう。
今度は細い道をエンジンブレーキ全開で下る。
折れた木々が床下に引っ掛かったのかバキバキと音を立てる。
しかし躊躇している暇はない。
土砂崩れでも起きたら一巻の終わり。
一刻を争い下って行く。
するとだんだん大きな木が散らばり始める。
そして目の前で道を塞いでいた。
これはさすがに突破出来ない。
降りて気をどかして通過する。
今度はどこまで下りて行けば出口なのか?
ナビのGPSはすでに変な動きをしてリルートを繰り返す。
グーグルマップも自車の位置があまり動いていないので認識してないのか?
一体ここは何なんだ?
えらい所に迷い込んでしまった。
時折強く吹き付ける風。
しかしやっと暗闇の先に明かりが見えた。
進んでみるとトンネル出口みたいである。
どうやら抜けきったという事か。
何か走っていると変な音が床下からするが雨と暗闇で確認不能。
まあ今は走れそうなので
これはもう少し先に行ったら見てみよう。
しかし思ったよりかなり長かった。
グーグルマップで見ると短かそうだったが
走ると分かる。
あれだけどこまで登るの?っていう位の山道。
横にではなくタテに長い安房トンネル迂回路であった。
もし今度来ることがあれば
ここだけは有料でもいいからトンネルを通ろう。

 続きはこちら!
 「またやって来ました碓氷峠です!」

(TOPページ)
大阪から北関東をドライブした各記事はこちら!
「大阪~北関東再び!今度は一般道で1700㎞ 3日間コース!!」

| オデッセイ北関東峠巡り | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1812-54d2abbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT