FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第18話 「素直になれなくて」!

(スターの恋人 第18話 「素直になれなくて」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
チョルスとマリがキスをしている所にマリを迎えにやって来たウジンが現れる!
そしてマリを連れて行ってしまうウジン!そしてチョルスは合宿場から足早に
引き揚げてしまうのだった。そんな折ソ社長がソウルに帰ってくる!そしてTSに
復帰する為の策略を張り巡らせるソ社長がマリに逃げられないと言うと
マリは交通事故に遭ってしまい病院に担ぎ込まれるのだった!そして事故を聞いた
チョルスがマリの下へと急ぐ所までが第18話となる。

(みどころ)
ゲレンデでマリにキスをしてしまうチョルス!
そして切なく苦しそうな顔でマリを見つめるとマリが泣きながら
「愛を否定しないで」
「私たちが出会ったことが間違いだったなんてそんなこと言わないで」と言うのだった!
そしてチョルスが
「ほんと出会うべきじゃなかった」
「ほんとにもう二度と会わない方がいい」と言って立ち去ろうとすると
「行かないで」とマリが叫ぶのだった!
そこに「マリ」と呼ぶ声がする。
するとそこにはマリを迎えに来たウジンが立っていた!
そしてチョルスを少しにらむとマリの手を掴んで連れて行こうとする。
「やめて、離してよ」と言うマリにウジンが「何があった?」と激しく怒鳴ると
マリは自分でも何があったか分からないと言うのだった!

何て事をしてしまったんだといった感じで動揺を隠せないチョルス!
すると荷物をまとめて足早にタクシーに乗り込もうとしているチョルス!
それを見ているマリの手をウジンが掴んで引き止めていると
「キム・チョルス!」と叫んでウジンの手を振りほどき
車のあとを追いかけて行くのであった!
しかしチョルスは気付く事もなく去って行ってしまうのだった!
ずっと走り去った車の方を見て立っているマリの姿がとても可哀相でしたね!

ウジンの所に行くマリ!そして何も聞かないでと言うと
「あれは愛じゃない」とウジンもチョルスと同じことを言い始める。
そして2人が別れたのは一緒にいるのがつらくて逃げただけだと言うと
マリを絶対諦めないと言って去って行くのであった!

部屋に帰って来たマリは「ほんと出会うべきじゃなかった」と言っていた
さっきのチョルスの言葉を思い出していた。そして家に帰って来たチョルスは
「どうしたまたあんなことしたんだ」とマリにキスしたことを悩んでいるのだった!

ウジンと一緒に帰るマリ!そして車の中でチョルスとマリは何もなかったと言われると
それなら「どうしてこんなに胸が痛むの?」と言うマリ!
そしてそれはチョルスとの愛が本物だったと思うからとウジンに言うと
「残酷だな」とひと言マリに言うウジン!
そしてそこまで正直に言うのなら自分かチョルスかどちらかを選べと言うのだった!
しかしチョルスにとってマリはすでに過去の人なんだとウジンに言われるマリは
それを確かめにチョルスの家へと急ぐのであった!

チョルスの家に着いたマリだがチョルスは出かけていていない様子だった!
しかしオクチョおばさんに上がっていいと言われると
あの懐かしいチョルスの部屋のある2階に上がって行く!
そして部屋に入ると一緒にここで暮らしたあのひと時の記憶が蘇ってくる!
そう第6話の一緒にここで勉強したあの日々です。
そして懐かしい思い出に更けながらマリはチョルスの帰りを待つのだった!

約束の1年をアメリカで過ごしたソ社長がウジンの所に顔を出す。
そして虎視眈眈とTSへの復帰を目論でいるソ社長は
早くマリに会いたいと言って帰って行くのであった!

しばらくしてマリがチョルスの本棚を見ていると
あの「アスカの恋人」に引用された29冊の本がすべて消えている事に気づくマリ!
そしてチョルスが遅いので帰ろうとベランダまで出ると
ビョンジュンと喋りながら帰って来るチョルス達の話声が聞こえてくる。
するとビョンジュンが「再会しても何も思わない?」と言っている。
そしてその質問にチョルスが
「思い出したよ信頼が崩れた時を」そして「二度と会いたくない」と
言っているのを偶然聞いてしまうマリ!
そしてベランダに上がって来たチョルスがマリを見て動揺すると
慌ててマリが階段を駆け下りていく!
そして足を踏み外して倒れるとチョルスが駆け寄って来るのだが
「全部私が悪かったの」と言ってマリは走って帰って行くのだった!

部屋に帰って来たマリが涙をぽろぽろぽろぽろと流して泣いているんですが
その姿がもう頭から離れませんでしたね!
ほんと見ていられないって感じですっごく可哀相でしたね!!
たぶんこの時のマリはビョンジュンと話していた会話の事や
29冊の本が無いのはウジンが言った通り
チョルスにとって自分が過去の人だと思ってしまったからなんでしょうね!
しかしビョンジュンっていつも余計なことをしちゃいますね!
ほんと仕方ない人です!!

ソ社長がスンヨンの所に現れて
マリをハリウッドの映画に出すため協力を求めにやって来た。
そしてスンヨンはウジンにその件を電話するのであった!

チョルスが出かけようとすると家の前でマリが待っていた。
そしてチョルスを人気のいない橋の下に連れてくると
「昨日はごめんなさい、勝手に待ったりして」と言って色々と話し始めるのだった!
そしてあの会見を開いたのは
あの時はすごく辛くてどうせ辛いならあなたの為にと思って開いたと言う!
すると「そんな言い方するな、僕を否定するのが僕のため?」と反発するチョルス!
そんなチョルスにマリは
「やっぱり私のこと愛していたんでしょ?どうして否定するの?」と聞くと
マリをにらんで「重要か?」と言うチョルス!
そして「確かに愛してた、でも今思えばあれは愛じゃなかった」
「正気を失いお前しか見えず何もかも あきらめ手放した」
「それが愛か?」とマリに問いかけるチョルス!
「じゃ何が愛なの?私はそれが愛だと思う」とチョルスに答えると
マリがどうしたいのか聞くチョルス!
すると「とにかくちゃんと話し合わなきゃと思って」と言うのでそんなマリに
「昔の恋人を引きずるのはお前の癖か?」と言ってしまう!
その言葉に何も言えないマリはじっとチョルスを見つめてしまう!
しかし更にチョルスは
「今そばにいる人だけを見ろ、僕もそばにいる人だけを見る」
「愛してるから別れる?ずっとそばにいるのが愛だ、だから今そばにいる人を見ろ」
「1年も経ったんだ、いつまでも引きずらず目を覚ませ!」と
今まで見たことがない位にマリに対して怒鳴ってしまうチョルス!
まるでこの1年間の怒りが一気に噴き出したかのように激しく怒ってしまうのだった!
そんなチョルスの気持ちが痛いくらいに分かってしまうのかマリは何も言わず
チョルスの怒りをただただ涙を浮かべながら受け止めるのだった。
そんなマリの姿を見て少し落ち着いたのか
「再会したら楽に話せると思ってた、彼もいるし幸せだと思っていたから」
「あれからもう1年だぞ・・・、終わったんだ・・・」
そう言うとチョルスは振り返ることなくマリを置いて立ち去ってゆく!
そして残されたマリはチョルスの背中をずっと見つめながら
全てが終わったことをこの時実感するのだった!

マリがマンションに帰って来るとあのハヨンが現れる!
そしてウジンがアメリカに行くという事を伝えると
ウジンにアメリカ行きをマリに話したと連絡するのだった。
連絡を受けたウジンがマリの所にやって来る!
そしてマリがなぜ黙ってアメリカ行きを決めるのと怒り始めると
マリが自分のためにムキになってくれているのがちょっと嬉しいウジン!
そしてこれはハヨンが自分にしてくれた最後のプレゼントだと気づくのだった!
ハヨンは最初嫌な奴だなぁ~と思って見ていましたけど
最後は別人のようにいい人になってくれてほんと良かったです!
そしてウジンがアメリカ行きにはマリも連れて行くと言う!
理由はハリウッドのチャン・チェン監督がマリ指名で映画を作りたいからだと!
しかしそれには条件があって今撮っている映画を降りるか
映画自体の製作を中止にしないとこの話しは無くなると言う。
理由はこの話の投資家が
マリとチョルスがゴシップされる可能性があるからと言っているからである。
この話はスンヨンが電話で言っていたあの話ですね!
そうソ社長がTSに復帰する為に用意してきたあの話です!
しかしマリはゴシップにならないから映画を続けると言うと
ウジンがそれは無理だと言うのである。
なぜならそれはソ社長が戻ってきたからだとマリに言うのであった!

一方チョルスが家に帰って来るとオクチャおばさんがマリに会ったのかと聞いてくる。
何の事って顔をしているのでチョルスを座らせると話を始めるのだった!
「なぜか私にはお前の気持ちが分かる」
「お前は口にしなかったが毎日本を読みながら母親のことを待っていたろ」
「好きな人にきつい言い方をするのも何が怖くてそうするかも分かる」
「だからあの子とのことが気になって・・・」と言うのであった。
そして「まだ金を返してる?」と聞くと
「ああ」と返事をするチョルス!
「なんで?返せと言われてないだろ、自分を忘れてほしくないからだろ」
「しみじみ思うが人生はあっという間だ、好きなら一緒になれ」
「また戻ってきたのなら変な意地は張るな」と言って
チョルスの事が心配なおばさんはマリとの事を気づかってくれるのであった!

マリが車を運転しながらソ社長に電話を掛ける!
そしてウジンの言っていた映画には他の映画に出るから出ないと言うと
それは無理だと言われてしまう。
そしてお前は私から逃げられんと言われると
マリの出ている映画には他の女優を出すと言うのであった!
どうしても出たいのと言うと
お前が望むようにすれば誰かが傷つく事になるぞと脅されてしまう!
いつまでもソ社長の呪縛から解き放たれないのかと思うマリは
走りながら目を閉じてしまう!
そしてそのまま走り続けるマリは遂に対向車と衝突してしまうのだった!

部屋でマリのことを考えているチョルスの下に
ビョンジュンからマリが事故で病院に搬送されたと連絡を受ける。
目の前が真っ暗になるチョルス!
そして病院へと急ぐタクシーの中でマリのことを考えていると
彼女と過ごした時間そして彼女の笑顔がチョルスの記憶に次々と蘇ってくる!
そして否定し続けていたマリへの愛こそが実は本当の愛だったのだと確信すると
チョルスは愛するマリのもとへと急ぐのであった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/155-d8b92e25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT