FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第13話 「最後のカード」!

(スターの恋人 第13話 「最後のカード」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
記事を読んだマリが辛いと言って別れを口にする。しかしチョルスの言葉で立ち直ると
引退を決意するのだった。ウジンとの合併をする為にマリが必要なソ社長がチョルスに
忍び寄る。心配するマリがチョルスの下へ!大丈夫だと言うチョルスに安心したマリは
その足で一緒にデートをするのだった。そしてソ社長によって初恋の人ソ・ウジンが
遂に登場する第13話である!

(みどころ)
今までチラ見せだった初恋の人ソ・ウジンが満を持して遂に登場する第13話!
そしてストーリーはここから次の段階へと進んでいくのだった!

ビョンジュンの名前で暴露記事が発表される。
内容はチョルスがお金目当てでマリに近づいたと言う感じで書かれている。
その記事を見たチョルスとマリは動揺を隠せない。
そんなチョルスの下にソ社長がやって来て記事の内容通りチョルスが
マリを利用したと認めればマリは少なくとも救えると言い始めるのだ。
そして見返りはするから海外にしばらく居ろとチョルスを惑わすソ社長!
その話を物陰からウニョンが一部始終見ているのだった。

いくら電話をしても出ないマリ!
心配になってチョルスがやって来ると車の中でマリが塞ぎ込んでいる。
そしてチョルスの顔を見るなり部屋のクローゼットの中で膝を抱えて黙り込んでしまう!
「どうしたんだ?」と心配するチョルスに
「つらいと言ったら別れると言ったよね、私つらいの…」と言うマリ。
するとチョルスは少しためらうと何も言わずその場を出て行ってしまう。
「待ってよ」とあとを追いかけてくるマリに
「別れたい?ならそうしよう、そうしたらずっと楽になる」
「お互いの世界に戻る方がいい」と言うチョルス。
そして振り返って出て行こうとするチョルスの腕を掴んで引き止めると
「別れたいわけないでしょ、ただこのままお互い疲れてしまうのが怖いの」と
不安な心境を語るマリ!
するとそっとマリを抱きしめてチョルスが
「僕たちは別れない、だからこそ今つらい思いをしてるんだろ?」と言うのであった。
そして「僕はあんな記事なんか気にしない、僕にとって真実はお前だけだ」と言うと
「ニセモノだと言ったくせに、覚えてる?ここで言ったでしょ」と
第7話での事をチクっと言うマリ!
「覚えてる、言って後悔した、ごめんな」と謝ると
「この髪、この頬、この手、それさえあればいい」と言って
マリのおでこにキスをしてあげるのであった。
ちょっとホッとしたマリが
「私もそうよ、私にとってもあなたが人生で唯一の真実だわ」と言ってあげると
今まで縛り付けていた不安が解けたかのように
チョルスの頬を涙がいくつも伝うのであった!

全てが吹っ切れた様子でマリがソ社長の所にやって来る。
そして全財産をはたいて違約金の一部を返金すると
「チョルスさんとは別れない、引退するわ」と決心した事を言うのであった。
そしてマリのいないTSとは合併しないとウジンに言われるソ社長!
すると不穏な様子で立ち去っていくのであった。

チョルスの家をマスコミが囲んでいる中を堂々とやって来るマリ!
そしておばさん達に自分を受け入れて下さいと土下座をして頼み込むのだった!
そこへ帰って来たチョルスがそれを見てマリを2階に連れて行くと
「マスコミがいるのになぜ来た?」と聞くと
「ダメなの?」と少し話を逸らすマリ!
そしてチョルスのベッドに座ると「落ち着く」と言って
「ちょっとあれを言ってよ」と催促するのだった。
何の事を言っているのか分からないチョルスは目をパチクリとするのだが
「会った時に言うって、ずっと待ってたの」と言うと
何かを思い出した様子で少し照れるのだった!
そして「言って!好きだ」って、「そんなに難しい?」とまたまた催促すると
「簡単じゃない」とたじろぐチョルス!
「やだ本当に言えないんだ、言ったことないの?」と言って
しょうがないなぁという感じで
「口は達者なのに、いいわ待ってあげる、でも必ず言ってね」と言うのであった。
この時のマリは疲れた様子を見せないように明るく振舞うといった感じだったので
ちょっと落ち着いた雰囲気が出ていて可愛いというよりお姉さんっぽかったですね!
なのでチョルスも押され気味でタジタジって感じでしたね!

そしていつもと雰囲気が違うマリに「何かあった?」と聞くと
「私、引退する」と言うのであった!
しかしチョルスは
「僕のそばにいたいから引退するなんて」
「僕は絶対に逃げたりしない、お前も逃げるんじゃない」と言って
マリの引退を納得しないのであった!

マリの所にウニョンがやって来てこの前聞いたソ社長の事を話すのだった。
それを聞いたマリは居なくなったソ・ウジンのように
チョルスも居なくなるのではと急いで探しに出かけるのであった。

その頃チョルスは大学でアン教授と話をしていた。
そしてその後ウニョンと話をしているとそこにマリが現れる!
心配そうに涙を浮かべるマリを見て
チョルスがウニョンを振り切ってマリの所へ向かって行く!
そして自分の所に来たチョルスをしっかりと掴むマリ!
またその手をしっかりと掴むチョルス!
そして2人が一緒に車に乗るとそのままその場を走り去って行くのだった。

「どうした?何かあったのか?」と聞くチョルスに
電話に出ないので消えたあの彼みたいに
「どこかに消えたかと思った」とマリが言うと
「昨日は悪かった、引退すると決めたのに慰めてやれなくて」と謝るのだった。
そして行く所がないなとチョルスは言うのだが
以前マリがデートがしたいと言っていたのを思い出し
「デートしようか」と言ってマリと一緒にデートへと行くのであった!

二人で変装をしてデートをしていくと出店で食べ物を買うシーンがあるのだが
そこのおばちゃんに「イ・マリさんじゃない?」と聞かれて
「うちの妻そっくりでしょ」と答える所があるのだが
この言い訳はチョルスの定番になってしまいましたね!
そして2人で食べさせあっているこの時の2人がほんと幸せそうで印象的でしたね。
この時の2人をビョンジュンも見ていて同じことを言ってましたけどね!
そしてこの後マリが愛用することになる無限エンドウのストラップを見ている時に
変装がバレてしまい2人はラブホテルに逃げ込むのだった!

その頃最後のカードとして初恋の人ソ・ウジンを呼び寄せると言うソ社長!
そして遂にソ・ウジンがソウルにやって来るのであった!
しかし確かにヨン様によく似てましたね!
冬のソナタの再現を狙ったキャスティングって感じもあったらしいですけど!
でもこのソ・ウジン、内面はだいぶ違うんですけどね!
それはまた次回のお楽しみにって感じにしておきましょう!

ラブホテルの中でマリが
「ここまでみんなに追い回されるなんて」
「私は分かるけどなぜあなたまで責められるんだろう」と言うと
「悔しい?」と聞くチョルス!
悔しいのだがチョルスには悔しくないと言って我慢して泣くマリの姿に
「お前に泣かれたら胸が痛む」とチョルスが言うと
我慢しきれずにマリは「つらい」と言ってしまうのだった!
そしてチョルスもマリに「別れようか」と言葉をこぼしてしまうのだった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/150-3db13216

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT