FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第4話 「アスカの恋人」!

(スターの恋人 第4話 「アスカの恋人」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
イ・マリと少し距離を置くチョルス!原稿は韓国で1人で仕上げると言う。
それでは帰る前に私と遊園地にとチョルスを誘う事に!そこで告白をしようと
する矢先にトラブルが…。イ・マリへの気持ちに整理がつかないチョルス!
ハンスに婚約を迫られるイ・マリ!そんな中、遂に「アスカの恋人」が発表される。
ソ社長との確執でイ・マリがある決心を・・・。そしてチョルスのいる大学へ
突然イ・マリが現れる第4話!

(みどころ)
最近イ・マリを避けるチョルス!韓国に戻って原稿を書こうかなと言う!
それを聞いたイ・マリが
「やっぱり行かなきゃ、一緒に行く?」とチョルスを遊園地へ!
どうやら映画のイメージを掴む為と他にも何やら思惑がある様子!
外国だから他人の目を気にしなくても大丈夫とUSJを楽しむ二人が
手を繋いで撮った記念写真!
ちょっと照れながらもすごく楽しそうなのが良かったですね!
でもこの写真があとで問題になってきたりもするんですけどね!
そしてベンチで映画のセリフの練習を始めるとイ・マリがキスを迫ってくる!
オドオドとするチョルス!一応映画の中のシーンを再現しているのですが
チョルスにはちょっと刺激的な様子!
そしてこの台本の設定が変だと言うとイ・マリが
「ゆっくりと空を横切ると特別な気分になるの」と言って
チョルスを連れて観覧車に乗るのだった!

イ・マリの思惑はここでチョルスに告白をする事!
しかしそれを察知したチョルスが
「好きな人がいます」と先に切り出すとウニョンの話をし始める。
「僕も消えた初恋なんです、僕も恋人に同じことをした」
「僕にはもったいない、これも彼女のためだ」
「一人でそう正当化し理由も言わす勝手にあきらめてしまった」
「だから僕も消えた恋人だ」と言うチョルス!
イ・マリと出会って初めてどれだけウニョンを傷つけたかを知ったと言う。
それは「あなたの悲しむ姿をみたから」だと。
だからこれからは償っていきたいと言うチョルス!
「スターってすごくいいものですね、好きでいてもいいんだ・・・」と
遠まわしにイ・マリが好きだと言うチョルス!
それを聞いたイ・マリの表情が緩む!
ただじっとチョルスの言葉を噛み締めながら
観覧車がゆっくりと空を横切って行くこのシーン!
お互いの切ない気持が十二分に表現されたいいシーンでしたね!

チョルスは韓国に戻る前にウニョンに会う約束をする。
そして駅のホームで電車を待つチョルスに観覧車でのイ・マリの言葉が蘇る!
「好きな相手が聞きたがらないからよ」
「でも話をして解決したいと思ってはいるの」
「気持ちは変わるでしょ?記憶も変わる」
その言葉を思い出したチョルス!
相手の話を聞かずに消えた自分!
同じ事をイ・マリに対してしてしまったと気付くとウニョンに
「ちょっと遅れそうなんだ、待たなくていい!」と電話を掛けるチョルス!
そしてイ・マリのもとへと走るのであった!

一方傷心のイ・マリ!新作映画の記者会見の準備が進んでいく!!
するとそこへハヨンが現れる!何かを企んでいるようだ!!
記者会見が終わるとイ・マリを用意していた船へと連れて行く。
そこには婚約発表の為に集まった人々がイ・マリを待っていた!
ハヨンが「結婚してくれ」と言うと
どこからか聞き覚えのあるピアノの音色が聞こえてくる!
その音に惹き寄せられるように進んでいくと
そこにはピアノを弾くチョルスの姿が!
「すみません、何て曲です?」と聞くイ・マリに
「ショパンのノクターンです」と答えるチョルス!
気弱になっていた表情に笑顔が!
そして「ありがとう」と言うと
ハヨンを横目に川に飛び込んでしまうイ・マリ!
すかさずチョルスも川に飛び込んで行くのだった!

チョルスが真っ先に助けに来てくれた事を思い出しながら
部屋で休んでいるイ・マリ!
ホッとしていると消えた彼の事を思い出し始める!
「いつになるか分からないが何年後かに届くよう手紙を送る」
「未来のお前の幸せを願ってだ」
「その時そばにいなかったら俺を思い出していい人がそばにいる事を願う」
そして消えた彼、ソ・ウジンの言葉を思い出すのだった!

一方イ・マリを助けたチョルスはソ社長に呼ばれる。
「誰かを好きになれば他の事は犠牲にしないと」
「誰を好きになるべきか考えろ」と言われてしまう。
今の2人の環境がどれだけ違うのかを痛感するチョルス!
そしてイ・マリへの気持ちを諦め
ウニョンのもとへ行く事を決意するのであった!

大学ではチョルスが来るのをウニョンがずっと待っていた。
そしてチョルスの姿を見つけると駆け寄ってくるウニョン!
チョルスの腕を握る姿がすごく健気でしたね!
そしてウニョンに聞かせると約束していたピアノ、
「すまない逃げてばかりだった、今からでも聞いてくれ」と
ウニョンを幸せにする為に練習したピアノを弾くチョルス。
それはこれからやり直そうというチョルスの意思表示でもあった!
そしてその事が分かるウニョンはずっと涙を流すのであった!

ソウルに戻ると間もなく「アスカの恋人」が発表される。
毎日が大忙しのイ・マリだがソ社長はお構いなし!
本が代筆の為にいつも説明に困り
神経を尖らせてピリピリしてしまう。
そして遂にソ社長に八つ当たりをしてしまう。
「これからは全部自分でするわ」
「決めたの、そろそろ結婚でもして芸能界を引退するわ」
「待て!」と言うソ社長に
「ウジンの時みたいにだまされない」と言って出て行くイ・マリ!
日本で彼の言葉を思い出していたイ・マリは
ソ社長がソ・ウジンと別れるように仕組んだと感じ始めていた。
そして今回のチョルスとの件もそうではないかと・・・。
この辺りからソ社長との対立が始まっていくといったシーンでしたね!

大学でいつも通りの日々を過ごしているチョルス!
授業が終わって表に出るとそこには雪が降っている。
少し歩いていくと恩師のアン教授が表に出て来て
「しばらくだね」
「お元気で?」
「君は?」と挨拶をしていると他の教授達がざわつき始める。
教授達の視線の先を見つめるチョルス!
すると白く舞い降りる雪の中をイ・マリがこちらに向かってくる!

そして、「本当に・・・、あのイ・マリなのか・・・?」と思うチョルスなのであった!!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/140-370034c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT