FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

整備 | 車・バイク | EDIT

オイル噴く!エンジン負荷についに限界ディストリビューター!!

「オデッセイのエンジンガスケットからのオイル漏れ修理!」
からの続き!

さてガスケットのパッキン交換が終わって数日後のこと。
車を車庫から出すと床下にオイル漏れの痕跡を発見!
「おお~っ!まだオイル漏れがするのか~!!」
床下を覗き込んで位置を見ると
ちょうどこの前交換したスターターか
ATFとエンジンの境目辺りが怪しい。
最近エンジンを大分ブン回していたからな~。
ちょっと負担が掛かったのかもしれない。
これは一度リフトで上げて下から見ないと分からないかもしれない。
早速、山野自動車へ連絡してみよう!

電話をすると工場長がちょうど大阪市内に行く用事があったので
一度寄ってくれる。
そしてボンネットを開けて怪しそうな所を見回すと
即ここがオイル漏れしてますと指差してその場所を教えてくれた。

DSC07769_R.jpg
今回のオイル漏れの場所はエンジンではなく
その横のディストリビューター!
ディストリビューターってなんじゃらホイ?って感じで
「ここからオイルが漏れるの?」 って聞いてみると
古くなってくると中の潤滑油が漏れ出してくるとの事。
一応その部分のパッキンは交換も可能だが
手間と修理代を考えると一般的にはリビルト品などで
そっくり丸ごと交換する方が安く済むらしい!

DSC07770_R.jpg
プラグコードが繋がっている場所で
ここが悪くなると点火系に支障が出てエンジンが不調になって行くらしい。

DSC07768_R.jpg
滴る程オイルが漏れているわけではないが
確かにオイルが滲んでいる。
たぶん高回転でエンジンを回した時負荷が掛かって漏れるのだろうか?
とりあえずこうなってしまったら交換するのが最善の策みたいなので
早速オデッセイRA1/RA2用の
ディストリビューターのリビルト品を取り寄せる。

今回はストレインという箕面市にある
自動車電装品リビルト専門店から購入!
在庫があったので翌日すぐに到着する。

DSC07766_R.jpg
到着したディストリビューター!

DSC07765_R.jpg
雰囲気はセルモーターにも似ている!
それでは早速ディストリビューターを持ち込んで
交換修理してもらいましょう!

続きはこちら!
「オデッセイのディストリビューター交換と費用!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1230-60f3a04e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT