FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ テスト走行開始!阪奈道路1周目上りデータ!!

「初期型オデッセイの地上高は後輪部分のマフラーが一番低い!」
からの続き!

それでは私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2の
新しい車高調データ収集開始である。
まずはショックの慣らし運転中なので
今はあまり無理はさせれないので
今回は阪奈道路にてダンパー減衰圧レベルを
最弱、中間、最強の3ポジションの雰囲気を見る程度にしておく。
1周目は現在設定中のミドルレンジの固さのまま走ってみる。
第1コーナーまでのストレート。
小さい衝撃は65タイヤとダンパーによってほぼ吸収している感じである。
なので特に今の所は乗り心地が良くなったという印象位にしか見えない状況。
第1コーナーをまずはアウトから入ってみる。
速度が遅いのでほぼノーブレーキでクイック気味にハンドルを切る。
するとス~っと旋回し軽くロールするとそこでボディーの沈み込みが止まり
そのまま安定した感じでコーナーを抜けて行けた。
気持ち的には柔らかいイメージがあるが踏ん張り感がかなり上がったように思う。
たぶんバネレートがF10kg/R8kgとノーマルバネと比べると上がっているので
ダンパーが弱くてもバネが固い分安定するのだろう。
それでは次は右の第2コーナーを行ってみよう。
ギアを2速に落とし軽くブレーキングしながらインベタで入りアクセルオン!
すると何か後ろで振動がしたように感じた瞬間
インベタをえぐる様にオデッセイが旋回して方向を変えた。
「んっ!今のは何だ?」
まだショックが馴染んでいないからだろうか?
何かバネが跳ねたような軽い振動がシートに伝わってきた。
今は原因がよく分からないのでとりあえずはこのまま上って行ってみよう。
そのまま続くS字コーナーに入る。
すると何かいつにも増してリアタイヤに踏ん張りを感じる。
「少しリヤ側の車高が落ちたからか?」
かなり4輪が安定してグリップしているようなフィーリングである。
そう思うと慣らし中ではあったがアクセルをもう少し開けてみることにする。
続く左のヘアピンを立ち上がると加速体制のままS字に進入。
すると今度はスピードが乗っているので
アクセルオンからのクイックなターンインによって荷重が一気にアウト側に掛かる。
すると先程の第2コーナーの時のようにリアに少し振動を感じる。
「これはもしかしたら・・・。」
今度は旋回しながらアクセルオン状態だったのでその状況がもっと詳しく把握出来た。
どうやら想像上での仮定だがオデッセイRA2は4駆である。
なので一応ホイールの負荷バランスによっては後輪が駆動する。
たぶん、たぶんではあるが
この雰囲気はどうも後輪が駆動したような感じがする。
足回りの固さに前後の重量配分、
そして後輪のキャンパー角など諸々の要素が重なって
どうやらある種のコーナーを曲がる時に一定の条件が重なると
このオデッセイはリアも駆動してトラクションが掛かり
そして一気に曲がるようになっているような気がする。
う~ん!何とも言えない不思議な足回りである。
これは色んな状況でもっとデータを集める必要があるな!

 続きはこちら!
  「オデッセイ(ミドル)!阪奈道路1周目下りデータ!!」

今回の車高調レビューTOPはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイの足回りテスト報告などはこちら!
「ショック&足回り情報」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1193-9724c378

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT