FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

オデッセイの新しい足回りは何とも言えない違和感だらけ!

「オデッセイの車高調取り付け時間は2時間位でした!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
今回足回りをBCレーシングの車高調にして
これからショップを後にしようと運転席に乗ろうとした時
少しシートに軽く尻餅をついてしまう。
「・・・?」
何かいつもの所にシートが無いような違和感!
はっ!もしかして車高が下がったからか!!
そう高さにして約5mm位のダウン量なのだが
いつも乗り慣れた者からすると
この5mmのズレと言うのは大きかったようです。
体に染みついたオデッセイの感覚というのは恐ろしいものですね。
いつも同じ環境で乗り続けているとなかなか気が付かない
オデッセイの車両感覚の一環である。
何はともあれとりあえずは家路へと向かいましょう。
信号を曲がり外環に入る。
何か周りの車に圧迫感を覚えつつもゆっくりとアクセルを開けて行く。
路面の凹凸を小刻みに拾いボディーが振動する。
しかし以前と比べるとその振動が
かなりまろやかと言うか滑らかであった。
弾むというか跳ねるような感覚が格段と下がっている。
ショックはかなり硬めの物を入れたのだが乗り心地は
かなりエレガントなラグジュアリーな乗り心地になっていた。
「もっと固いイメージがあったのだがこのショックは柔らかいのか?」
どうもガチガチのジムカーナなイメージを持っていたので拍子抜けであった。
「あ~あ思ったより柔らかかったかもな!」
と進路変更でちょっとクイック気味にハンドルを切る。
するとオデッセイのフロントが一気に向きを変えた。
「えっ!何っ!!」
何かにタイヤを取られたようなその切れ込み!
軽くステアリングに掛けていた指を持ち替え
一瞬両手でハンドルを強く握ってしまった。
一気に切り込むようなハンドリングにちょっと緩んだ気持ちに気合が入る。
もしかしてこのショック、
柔らかそうな気配だがやっぱり本当はかなり固いのか?
今はそれを確認する場所がないので
一応このまま帰路を走って行きました。
しばらく走って行くと少しずつだがこのBRダンパーの特性が見えてくる。
どうやら路面の衝撃に対してはかなりダンパーが吸収してくれているようである。
特に細かい衝撃は如実にである。
たぶんメーカーサイトに書かれていた
「単筒式ショックアブソーバーが
スポーツ走行時だけでなく街乗りにも安定した減衰力を発揮します。」

がこれに当たるのだと思う。
確か店長は減衰圧は真ん中にしていると言っていたので
一番固い時と柔らかい時の固さはどんなのだろうか?
これは近々確認しに行く必要があるようである。
しかしこの乗り心地!
すごくまろやか過ぎてオデッセイがタクシーみたいに思えてきます。
確かに足回りを変えて別物になったのは確かですが
ちょっとそれは方向が違うんじゃないの?って感じです。
あの羊の皮を被ったオオカミのような走りを復元もしくは越えて行けるのか
我が相棒オデッセイRA2!
どうみても今のお前の走りは
我が 愛犬しょうた君
遊んで遊んで~って尻尾ふりふり愛想を振りまく姿と同じに見えてしまっているぞ!
頼むぞオデッセイ!
1日も早く覚醒する日を待っているぞ!!

 続きはこちら!
  「BR DAMPERの減衰力調整ダイヤルの場所!」

今回の車高調レビューTOPはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイの足回りテスト報告などはこちら!
「ショック&足回り情報」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1187-68b8c95d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT