FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ツーリング | 車・バイク | EDIT

北関東の片鱗現る!白のアルテッツア暗闇を切り裂く!!

「三重~名古屋区間の爆走トラック野郎軍団!」
からの続き!

平成28年8月13(土) 4時00分

国道19号線(通称中山道)をず~っと走って
町中を抜けて徐々に山中を走る道に入ると車が一気に減り
そして名古屋ナンバーが消えチラホラと長野県ナンバーが姿を見せ始める。
 「ちょうど場所で言うと名古屋の春日井市を越えて
  多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、木曽福島辺りの区間ね!」
   (場所地図は最下部に貼ってる記事リンクをご参考に!)
そんな時1台の白いアルテッツアが横を駆け抜けて行った。
「おっ!高崎って書いてあったぞ!」
そう初めて群馬エリアの車をここで見掛ける。
興味があったのでその後をついて行く。
しかし一向に車間が詰まって行かない。
どうやら後ろを捲くられていると思ったのか
アルテッツアは加速して行っているようである。
しかしそのためらいないコーナーへの進入!
そして躊躇ない加速!
後ろから見ていて分かるがこの車、
間違いなくこの道を、
この区間を知り尽くしている地元の走り屋っぽい感じである。
良いですね~。
大阪ではこんな走りをする車は中々いるもんではありませんよ。
さすが群馬県ナンバーは違うって感じでしょうか。
どこまでついて行けるか分かりませんが行ける所まで行ってみたいと思います。

この国道19号線区間は信号も少ないので真夜中走っていると
土岐市辺りからほぼノンストップで走れる。
しかし瑞浪市辺りからは2車線が1車線になりコーナーが増え始め
県外ナンバーからしてみると道路が暗く先を知らないと
急にタイトなコーナーが出て来たらどうしよう等と思うと
どうもペースが上がらないと言った
一見走りやすそうなのに意外と初心者には走りにくい区間であった。
そんな区間を一切迷いなく駆け抜けて行くアルテッツア!
大阪ではと言うより関西でもこんな走りをする車はそうはいないでしょう。
思わず見惚れてあっぱれお見事って言ってました。
気が付くとオデッセイのショックはフルボトム状態!
そして立ち上がりはアクセル全開と言った感じで
こんな走りははっきり言って阪奈道路全開走行と同じ状態であります。
しかし先を走るアルテッツアは一向に減速する素振りはありませんね。
どこまでこの感じで行く気なんでしょうね。
「もしかして高崎まで?」
大阪からアクセルを踏みっぱなしの右足が攣ってきました。
突如現れた闇を切り裂きし白のアルテッツア!
走りも凄いがそのスタミナもかなりの物であります。
北関東エリアに行くとこんな走り屋がゴロゴロと走っているんでしょうね。
さすが走り屋の聖地!
サーキット場と化した国道19号線で思わずニヤついてしまいましたよ。

続きはこちら!
 「群馬ナンバーのホンダスパイクがめっちゃ速いぞ!」

(TOPページ)
大阪から碓氷峠、妙義山、榛名山、赤城山、いろは坂をドライブした各記事はこちら!
「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」

| オデッセイ北関東峠巡り | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1106-fe3994aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT