FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ツーリング | 車・バイク | EDIT

三重~名古屋区間の爆走トラック野郎軍団!

「大阪~碓氷峠区間を最短時間で駆け抜ける為の秘策!」
からの続き!

平成28年8月13(土) 1時30分

大阪から奈良辺りまでは走り慣れている道なので特に他車に頼ることなく走破!
そして山添ICから西名阪国道に入って行く辺りからは
徐々に県外エリアへとなって行くので注意しながら走行する。
亀山ICを降りて国道1号線に入る辺りからは馴染みがないエリアなので
この辺りからは要注意の県外エリアとなってくる。
それではそろそろペースメーカーとなる車を探して行こう!
この区間はバイパスみたいに道幅が広く2車線以上ある道路が多い。
そんな中でペースメーカーとなるお勧めの車が実はある。
それは路線ドライバーのトラックである。
夜中だと大阪~名古屋間を走る路線ドライバーが多く
いつも時間に急かされているだけあって明らかに
一般車とは別格のペースで走る車が多い。
そんなトラックは類が類を呼ぶと言った感じで固まって走っていることが多い。
まるで回遊魚みたいな状態であるがこのトラックの流れに便乗するのが
この国道1号線~25号線~23号線を最速で突破したい時にはちょうどいい!
アメリカだとコンボイ軍団と言ったところであろうが
ここではトラック野郎って感じでしょうか。
菅原文太みたいに八代亜紀の絵が描いているトラックではありませんが
この区間ではこのトラック野郎の車が最速であります。
それではその流れに乗って名古屋に順調に入れたので
ここまでノンストップで走ってきたのでちょっと一服入れましょうかね!

DSC_1634_R.jpg
近鉄の名古屋駅です。
現在時間は午前3時と言ったところで
ここまで3時間位で来れましたかね。
真夜中で道もガラガラだったので良いペースで名古屋入り出来ました。

それではここからは
市内はタクシー等の一般車と波長を合わせて進みながら
岐阜へと向かう国道19号線(通称中山道)に入って行きましょう。
そしてその先は初めて走る区間となるので
秘策通り地元のペースメーカーとなるマシンをまた探しながら走って行きましょう。

続きはこちら!
 「北関東の片鱗現る!白のアルテッツア暗闇を切り裂く!!」

(TOPページ)
大阪から碓氷峠、妙義山、榛名山、赤城山、いろは坂をドライブした各記事はこちら!
「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」

| オデッセイ北関東峠巡り | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1105-ba6a7caf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT