FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

海外旅行 | 旅行 | EDIT

初めてセドナという存在を知った瞬間!

「岐路に現れる次の場所へと導く S「エス」のキーワード!」
からの続き!

妻の同級生がアメリカはアリゾナ州のフェニックスに住んでいるのだが
「一度夫婦で遊びにおいでよ!」 とよく言って頂く。
しかし場所がちょっとそこまでという距離ではないので
行きたくてもなかなか行けない遥か彼方に思える地にその同級生は住んでいた。
彼女の名はマリと言い
コンチネンタル航空のエア会社に勤めるビルと結婚してアリゾナに住むこととなる。
その旦那のビルが遊びに来たらセドナに連れて行ってあげると言ってくれる。
「セドナって何ですか?」
初めて聞くセドナという名前。
その時はまったく想像がつかず地元のレストランかなと思っていた。
ちょうどその頃は商工会で甲冑と知り合った頃で
前回紹介したSのキーワードが活発に出ていた頃で
「セドナってこれもSの頭文字だよな~!」と気付き
何か予感めいたものが走ったので調べてみる。
すると世界でも有数のパワースポットでまたスピリチュアルな場所でもあった。
「こんな場所があるんだな。
しかしとてもじゃないが今の環境では行けそうもない場所でもあるな~。」
アメリカ西海岸より東にあるフェニックスのさらに奥にある場所。
秘境と言っても過言ではない場所にセドナは存在していた。
それから月日が流れ時は2016年1月1日の元旦。
何気に今年の飛行機の空席状況を見ているとポツンと2席
ゴールデンウィーク期間中にお勧め航空券の空きが出ていた。
そしてラッキー!という感じでその航空券を抑えると
バラバラだった歯車が突然噛み合うかのようにセドナ行きの計画が決まる。
予定日は平成28年のゴールデンウィークの4月29日から5月7日までの9日間。
行くためにはこの期間中を休める段取りをしないといけないが
当日まではまだ半年近くある状況。
勢いで決めてしまったセドナ行き。
「果たして段取りが取れるのだろうか?」
まさに大海原に地図も持たずに乗り出したような状況であった。

続きはこちら!
 「セドナ行き!いよいよその日はやってきた!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 05:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://vivati.blog.fc2.com/tb.php/1002-6ade885c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT