FC2ブログ

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

LibreOffice Calc!列の売掛け合計を自動計算する設定!!

Windows10にしてから表計算はマイクロソフトOfficeのエクセルから
評判の無料のLibreOffice Calcを試している。
ただエクセル自体そんなに得意ではないので
基本的な所からかなり立ち往生している次第である。
そこで基本的な部分だけ説明書代わりにメモしておく。

自動で計算してくれる帳面用の売上台帳を作りたくて

1、円単位表示で円換算の時に入れるカンマタイプの金額表示にしたい。

2、そしてタテの得意先金額の合計を自動計算で表示させたい。

な設定を進めて行く。
まあ事務方の人には基本的な操作なのだが
この辺りからつまづいてしまうので虎の巻的あんちょこを作っておく。

(まずは円単位の金額表示にして行く!)

P_20200502_194929_R.jpg
(作りたいのはA、B、C社の合計が自動計算で6000円といった表!)
変更して表示させて行く方法は青色みたいに選択して右クリック!
そして 「セルの書式設定」 を選択!
「数値」 の 「数」 の 「-1,235」 を選択!
この状態だとカンマしか入っていないので円表示するように手打ちで
末尾に 「円」 と入力してOK!
これでまずはカンマ入りの円表示に変更出来る。


(次は自動計算の設定)

P_20200502_1951431_R.jpg
自動計算するようセルの関数を変更して行く。
B7のセルを選択して挿入の 「関数」 を選択!
出てきた画面の分類項目の 「数学」 の 「SUM」 を選択してOK!
すると上に 「=」 が入力されている。

P_20200502_195404_R.jpg
今度は 「=」 の後ろにカーソルを持ってきてまずはB3のセルをクリック!
すると 「=」 の後ろにB3と自動で入力される。

P_20200502_195422_R.jpg
足し算で合計させていく時は次に半角で 「+」 を手打ち入力! 

P_20200502_195448_R.jpg
同じ流れで 「B4」 「B5」 と入力!
最後 「B5」 の後ろにカーソルを持ってきてエンターすれば自動計算される。

P_20200502_195458_R.jpg
きちんと設定出来ればこんな感じの自動計算の表が出来上がり!

 続きはこちら!
 「Calc!印刷範囲を決めて拡大してA4でプリントする方法!!」

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月