FC2ブログ

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

カスタム | 車・バイク | EDIT

なんだMPVのその加速!ついてけないぞ!!

「ミニバン対決!静かなる2人だけの交流戦!!」
からの続き!

それではチェックポイントのトンネルが近づいて来る。
MPVが少し加速して行き車間が広がる。
遅れ時とこちらもアクセルを踏む。
しかしその差は縮まらず広がり続ける。
「速いな~!」
いつもの感覚でアクセルを踏んでいては追いつけない様子。
躊躇していてはこれはダメだと悟し
スイッチを切り替えてアクセルを入れて行く。
そしてトンネル手前で追いついたかと思った瞬間
先にトンネルに進入したMPVのエンジン音がVTECばりに変化し
更にもう1段階加速して行った。
「追いつけない!」
速い!何が何だか分からない目の前を行くMPVの加速。
トンネル内にはつんざくような金属音。
そして地を這うような重低音。
まるであたかもマフラーが楽器を奏でているかのように
音の塊をオデッセイに浴びせてくる。
さっきの駐車場で聞いた音とは全然違う。
すごいな!
いや凄まじいと言った方が正しいか?
「トンネル内で聞く柿本サウンドはすごいよ~!」 
とほのめかす通り
トンネル内はちょっとしたオーケストラと化していた。

PS.
「トンネルに入ってからの加速すごかったね~。
もしあれが全開でなかったら手も足も出ないかな?」 って聞くと
あの瞬間はアクセル全開でレッドゾーンまで行ったとのこと。
どうやら最高の柿本サウンドを聞かせたかったみたいで
いわゆる思いっきりサービスしちゃいましたって感じでした。
しかし全開で行った時のMPVは速かった。
そしてトンネル内を共鳴するエキゾーストノートも迫力満点。
すごかったな~。
こんな経験は滅多に出来るものではございません。
感謝感激雨あられ!
久しぶりに時間の経つのを忘れてしまってます。

 続きはこちら!
 「仮想阪奈道路対決!MPVにはオデッセイRBアブソルートが必要か?」

TOPページはこちら!
「ミニバン愛車20年対決!オデッセイRA2 対 MPVスペシャル!」

| メンテナンス | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月