FC2ブログ

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ZenFone5zのSIM1がプロビジョニングされていませんの直し方!

ASUS ZenFone5z ZS620KL をアンドロイド10にバージョンアップしてから
時々再起動させるとSIMカードを認識していないようなガイダンスが出る。

「SIM1がプロビジョニングされていません」

一応復旧は出来るのだが幾つかの手順が必要なのでメモしておく。

このテロップが表示されたら 「設定」 の

「ネットワークとインターネット」 の 「モバイルネットワーク」 の
「モバイルデータ」 を一度オフにして再度オンにする!

アプリの 「ファイルマネージャー」 を一度起動させて
内部、外部ストレージを認識しているか確認。
もし確認して無かったら再起動して再度確認。

そして30秒ほど放置して chrome を起動させてネットに繋がるか確認。
繋がるようなら最後通知タスクの削除を押して
タスクバーに表示している 「SIM1がプロビジョニング」 の表示を削除して完了。

固定の設定としては 「設定」 の
「電池」 の 「電池の最適化」 で SIM Toolkit を「最適化しない」 に設定しておく。

たまにSIMカードを認識してないようなこの通知だが
以上の設定をして30秒程放置しておくとネットに繋がっているのがほとんど。
ただ通知は手動で消さないと消えない。
アンドロイド10化の後遺症みたいなものだが
初期化していないので初期化すると出なくなるような気もする。
また時間が空いたらその辺りは一度試してみよう。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 08:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

ビクともしないその曲がり!トラック並みの剛性感である!!

「轟く柿本センターパイプ!噂と違ってジェントルメンな響きである!!」
からの続き!

それでは次はこのまま駐車場内をかる~く走ってくれる。
軽くアクセルを踏んで突き当りを右に曲がる。
手前で軽くブレーキを踏んでえ~・・・・。
「んっ?」
するとブレーキも踏まずハンドルを切る。
車はそのまま方向変換。
しかし横に乗っていても体が傾くといった横Gはなし。
回転イスをくるっと回すような旋回。
「えっ!曲がったの?」 って感じである。
そしてS字クランクを通過する時も減速せず
右に左にステアリング操作。
しかしMPVは何事もなかったかのように難なく曲がって行く。
自分のオデッセイの場合こんな状況下では軽くロールして
アウト側にGを掛けながら曲がるがそんな仕草はまったくなし。
ミニバンというよりはインプレッサと同じような印象か?
いや、重量感があるのでスカイラインクラスと言ってもいいかも。
先程のドアの開閉時に感じた剛性感は伊達ではないのか?
もしくはインチアップした225/55R19のタイヤが効いているのか?
HKSの車高調はそんなに固いのか?
垣間見るその能力にこのMPVの能力は
想像を遥かに超えているのではないかと思わずにはいられなくなった。
しかしそれよりもこのどっしりとした重量感ある走りはどうだ。
例えるならその雰囲気はトラックと似ていると言っていいかも。
これは更なる可能性も見てみたくなりましたね。

 続きはこちら!
 「ミニバン対決!静かなる2人だけの交流戦!!」

TOPページはこちら!
「ミニバン愛車20年対決!オデッセイRA2 対 MPVスペシャル!」

| メンテナンス | 07:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月