FC2ブログ

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

ZBPブレーキパッドの購入方法!

「ZBPパッドの耐用年数!2年/37000㎞でF3mm/R0mm!!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2の装着している
お気に入りのZBPブレーキパッド。
今回もこちらを再購入なのだが
購入方法で迷ってしまったのでまた次回購入の時
戸惑わないように購入手順をメモしておく!

まずはオデッセイRA2の型番。

DSC08423_R.jpg
ZBPブレーキパッド タイプHS2
フロント H261F T2 ¥8,900
リア   H278R T2 ¥8,900

購入方法はZBPのホームページから直販か
ヤフオクから購入の2択となる。

(購入方法)
ZBPのホームページからアクセス。

リンクはこちらより! 
「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

手順はHP内のお問合せから電話もしくはメールで
車種とパッドの種類と納期確認を伝える。
すると発注了承の連絡と一緒に振込先が返信されてくる。
価格的に安いのはサイトから買う方で
15000円以上だと送料無料となる。
カード払い希望ならヤフオクからとなるが
こちらは送料は無料にはならないのでその分金額的には高い。
今回は振り込みに行く時間がないのでヤフオクからカードで買う。
ヤフオクから買うのはちょっと手順が合って
まずはお問い合わせからメールで
直販と同じ車種とパッドの種類と納期確認を伝えて
そしてヤフオクでの注文方法を聞く。
するとヤフオクでは限られた車種しか載ってないので
同じ金額のパッドを落札して
その後修正処理して購入完了といった流れになっていくらしい。
なので今回オデッセイ用を買おうと思ったら車種がないので
同じ型番で同額のシビックのパッドをとりあえず落札する。
すると送料と合計金額の連絡が入るので
あとは簡単決済でカード払いする。
今回は週末は日曜日だったのでメールでのやり取りだったが
平日だと電話、携帯などの連絡手段があるので
電話で問い合わせすると手続きが早く出来る。
それでは納期は2週間。
遅延がなければ年内中にブレーキパッド交換は出来るだろう。

 続きはこちら!
 「今日からオデッセイはオフシーズン!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

ZBPパッドの耐用年数!2年/37000㎞でF3mm/R0mm!!

「ブレーキパッド末期!限界に来た時はこんな異音が鳴る!!」
からの続き!

オデッセイに装着していたZBP ブレーキパッド HS2タイプ!

詳細はこちらにて!
「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

前回初めて入れたのが2017年5月だったので
約2年半持った計算。
走行距離は37000㎞。
ノーマルだともっと持つのだろうが
ブレーキの効き、フィーリングは抜群なので不満はない。
また金額もエンドレスやディクセルの
1台分3万円クラスのパッドと比べると2万円を切る低価格。
なので費用対効果はかなり高く
かなり気に入って使っていたブレーキパッドでもある。
それでは今回も入れるならこのZBPの一択である。
ただ問題はオーダー注文なので時間を要するところ。
もうオデッセイのパッドは限界にきている。
もし年を越すようだと正月からすごい不便を強いられることになる。
それだけは避けたい。
一刻も早く注文するべしである。

 続きはこちら!
 「ZBPブレーキパッドの購入方法!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

ブレーキパッド末期!限界に来た時はこんな異音が鳴る!!

「よみがえる感覚!完全復活のオデッセイふたたび!!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
クスコの調整式リヤアッパーアームを装着して間もなく
左後輪から異音がし始める。
「フルブレーキした後とかにたまに鳴くよな~。」
ゴりゴリゴリ~って感じの金属が擦れるような音が。
思い当たる事と言えば
左後輪の方がキャンバー角が大きかったので
修正幅が大きかったからどこか当たっているのか?
もしくはブレーキを踏んだ時鳴くのでローターに歪みでも出たのか?
外観から見ても分からない。
一度取り付けてもらったミスタータイヤマンの店長の所に行ってみる。
そして症状を説明。
すると車を始動させてリフトアップし始めた。
そして左後輪の所を見て行く。
そして 「あった!やっぱりこれはブレーキパッドですね。」

P_20191208_120133_R.jpg
下に潜り込んで内側からブレーキを見ると一筋の銀色の部分がある。
そこを指さして
「これはパッドが無くなって金属がローターに擦れている跡です。」 と説明。
どうやら異音の原因は
ブレーキパッドの消耗が限界に到達したのが原因のようであった。
このまま乗り続けているとキャリパーの方も傷んでくるので
早急に交換した方が良いと勧められる。
確かに!
大至急パッド交換の準備をして行こう!

P_20191208_120215_R.jpg
リフトアップしてくれている間にフロントもチェック。
こちらはまだ内外共に大丈夫であった。

しかしいつもパッドは見ていたがまさか内側からとは気が付かなかった。
それにどちらかと言うと今まではフロントの方が先に無くなっていたので
今回も主にフロント中心にパッドを見ていた。
まさかリヤの方が先に無くなるとは。
パッドの特性なのか現在のオデッセイの足回りの特性なのか?
後ろから先とは思いもしていなかった。


ちなみにこちらの貞子が出て来る時の金属棒を引きずるような音が
ZBPのブレーキパッドが無くなってきた時に鳴る音です。
最初と18秒辺りの波打つようなが音がそうです。

 続きはこちら!
 「ZBPパッドの耐用年数!2年/37000㎞でF3mm/R0mm!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 22:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

21年目オデッセイ!走行距離23万キロを突破しました!!

令和元年終わり近づく12月。
私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
ついに走行距離が23万キロを達成しました。

P_20191206_200338_R.jpg
今回達成した場所は
東天満の薩摩っ子ラーメン本店から法務局へと続く
ちょうど谷町筋の天満橋の高架上で達成しました。

22万km達成したのは今年の7月。
やはり浜田経由で山口県、広島県に行ったのと
関東群馬エリア、箱根、奥多摩エリアを2回行ったのは大きかった。
瞬く間の1万kmはわずが5ヶ月で走った計算。
ホントよく走ったサマーシーズンでした。

それでは記念として
現時点でのコンディションを記録しておこう。
オデッセイの大きな変更点は
タイヤが無くなったので新しいピレリP7を入れたこと。
それに伴い調整式のリヤアッパーアームを入れて内減り対策をした事である。
最初は設定が決まらなくてしばらく試行錯誤。
だが現在はビシッと決まっていい調子に仕上がった。
ガソリンもレギュラーからハイオク変えてエンジン内を洗浄中。
22年乗って色々と消耗部品が出ていた近年。
やっと今年で刷新出来て落ち着いたと言った状態である。
これで10年ほど若返ったような感じ。
またしばらくは調子よく走ってくれそうである。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 17:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイRA2のハイオク燃費データー!

「錯覚と実感の狭間にオデッセイの進化は刻まれていた!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
ハイオクに入れて変化を実感しつつも確証がない。
そこで燃費実績から検証して行くため
給油状況データをメモして行く。

レギュラーの時の燃費資料はこちら!
「ハイオクとレギュラー!どっちがお得?」

1、R1年12月6日
  162㎞ / 21.98L×@149  燃費 7.4㎞
  レギュラーと燃費ほぼ一緒。

2、R1年12月7日
  174㎞ / 21.41L×@149  燃費 8.1㎞
  今回は阪奈道路を主に2速3速で走破。
  前回と比べてリッターが8km台に乗った。

3、R1年12月5日
  149km / 22.15L×@149 燃費 6.7km
  燃費はあまり伸びていない。レギュラーと変わりなし。
  原因は最近寒くなったので暖機運転の時間が長くなった。
  ちょい乗りばかりで条件が悪い。
  最近タイヤを交換したので外径が大きくなった分燃費が落ちた感じ。
  燃費に関してはハイオクのメリットが出ていないか。

3、R1年12月22日
  90km / 15.07L×@149 燃費 5.9km
  ブレーキパッド限界で法定速度ままならない日が続いたとは言え
  過去最低のリッター5km台が出てしまう。
  最近燃費がかなり悪い気がする。
  ハイオクとは相性が良くないのだろうか?

4、R1年12月22日
  112km / 9.3L×@149 燃費 12.0km
  燃費アタックで 阪神高速環状線を10周。
  平均60㎞の燃費効率が一番いい状況で走ると
  今度は過去最高のリッター12㎞の燃費が出た。
  90年代のそれも4WDである事を考えると神懸った数値である。
  徐々にハイオク効果が表れてきたか!

5、R1年12月28日
  329km / 42.38L×@151 燃費 7.7km
  ちょっと長めのロングランで給油。
  だが燃費はそんなに伸びていない。レギュラーと一緒位。
  何度かハイオク給油を重ねているがやはりあまり変化はない。
  レギュラーとハイオクの違い!
  それはエンジンのフィーリングが良くなるのと洗浄効果。
  このメリットが+10円/Lというのがハイオク効果である。


続きはこちら!
「レギュラー越えなるか!ハイオク仕様の燃費最高記録!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 09:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

錯覚と実感の狭間にオデッセイの進化は刻まれていた!

「高速走行でレギュラーガソリンとの違いをはっきり体感!」
からの続き!

アブソルート化したのは気分だけか?
それとも実力も進化したのか?
いざ実戦!

阪奈道路にハイオク仕様のオデッセイRA2も持ち込む。
RSタイチからメインストレート。
確かにアクセル軽くスピードの乗り方が以前とは違う・・・、ような気がする。
第1コーナー手前2速にシフトダウン。
しかしいつもより若干エンジンブレーキが効いていない感じ。
ブレーキを心持ち早く踏む。
これで帳尻あってコーナー進入。
立ち上がりそのままアクセルオン!
すると上り勾配苦手のRA2がグングン車速を上げて行く。
やはり中低速が力強くなっている。
これは手応えを感じる。
トップエンドに向けてはあまり変わらないが
この低速からの吹け上りは力強くなった。
ちょっとスパーチャージャー搭載したのかって思うくらい。
今まで一呼吸タイムラグあった立ち上がりが素早くなった。
そのまま第2コーナー。
ここも立ち上がりはいつもなら一気に加速が落ちる所だが
確実にその時間は短くなっていた。
「乗りやすいぞ!」
4速しかないRA2にとってこのギヤの谷間を埋めるトルクフルな部分は
高回転域のパワーアップより実用的でそれでいて効果が大きい。
パンチ力は無いかもしれないが
この下から突き上げてくるパワーは魅力的である。
派手さはないが確実に底上げがされているって感じだろうか。
したたかにレベルアップ。
ハイオクパワーは伊達ではなかった。
それでは今度は下りを行ってみよう。
どんな感じになることやら。
折り返して下り始めのストレートを抜ける。
すると今度はどんどん車速がうなぎ上り。
この雰囲気は箱根ターンパイクを下っている時と雰囲気が似ている。
2速に落としても車速が乗るあの感覚。
すごくエンジンが滑るように回るというか転がっていく。
ここは一旦ブレーキで減速。
直線に関してはすこぶるスピードが乗ると言った感じである。
橋上コーナーに差し掛かる。
コーナー立ち上がってアクセルを入れる。
すると次の左コーナーがいつもより迫ってくる。
「速い!」
コーナー立ち上がりが早くなっている。
高速の平面とは違って下っている分その加速感がすごい。
1.5tのボディーが颯爽と加速して行く。
トップエンドのスピードはあまり大差はないが
その途中の加速感は良くなっている。
最高出力が上がったというのではなく
トップエンドに向けてのパワーの出方が変わった。
落ち込む部分が改善してキレが増したという感じ。
ホント乗った感じあのRB3アブソルートと同じ位の
動力性能を身に付けたんではないかなと錯覚する。
「かなり気持ちいいぞ!我が相棒!!」
これならあのハイブリッドオデッセイの加速にもついて行けるかもしれない。
いやっ!それほどまでは~、すごくなってないかな~?

 続きはこちら!
 「オデッセイRA2のハイオク燃費データー!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 01:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月