FC2ブログ

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

大阪 | 地域情報 | EDIT

熱いぞ船場商店街!踊る獅子舞君の12月がやって来る!!

「久しぶりの学校!踊る獅子舞君の修理で城工房を訪れる!!」
からの続き!

城工房に修理に出していた3代目踊る獅子舞君!
しかし部品調達出来ず復活は叶わなかった。
寂しいが今生の別れとなってしまう。
そしてアイドルを失った清水谷町。
活気が無くなり子供の阿鼻叫喚の叫び声も聞こえない日々が続く。
「早く4代目を探さないと!」
しかし3代目を超える踊る獅子舞君は中々見つからない。
あの頭でっかちを前後左右に狂ったように踊る仕草。
口をパクパクさせお囃子大音響!
しかしもう廃番と共に店頭に復活することなくなった
型式 P-1600-SSGR グリーンモデル。
稀代の名優と言っていい踊る獅子舞君であった。
そんな低迷する期間もこの12月になると一新することになる。
そう!踊る獅子舞君の解禁月!
船場商店街に踊る獅子舞君が復活する年末である。
目指すショップはいつものはなびし本店!

ショップ詳細はこちらを参照!
「さあ12月だ!船場に踊る獅子舞君を買いに行こう!」

新人ちゃん発掘にスカウトも燃えるのであった!

P_20191206_174725_R.jpg
はなびし本店に到着!

P_20191206_174658_R.jpg
いきなり等身大の超巨大獅子舞君がお出迎え。
一応購入可能で
価格は¥17,500円也である。

P_20191206_174653_R.jpg
次に目に留まったのは
3代目 P-1600-SSGR と瓜二つのこちらのP-1600-MR!
昔からいる獅子舞で1サイズ大きい兄貴分的存在である。
見た瞬間 「お前だっ!!」 と思ったが
問題点が2つ!
1つは前後左右に揺れるだけではなく回転もする。
なので入口の陳列台に入れるとひたすらガラスに頭をぶつけてしまう。
2つ目はその1サイズ大きい体。
とにかくちょっとだけ大きいので陳列台に入るが
踊るには体が大きすぎるという欠点である。
そこで最後の1体に視線が注がれる。

P_20191206_174649_R.jpg
型式 P-1600-SSR。
これは3代目より逆にもう1サイズちょっとだけ小さい。
その分金額は魅力的なのだが
しかし踊りは左右に体を揺さぶるのみ。
あと口が開かないのでインパクトに欠ける。
しかし2019年はこのタイプですべて。
今までの条件を見ると彼しか踊れる獅子舞君がいない状態であった。
「どうする?諦めるか?それとも彼で行くか?」
結果は決まっていた。
そう!この先1年間アイドル不在は許しがたき事態。
今ならまだ大量に売っている踊る獅子舞君。
よく見ると顔立ちが違うので
目のクリっとした可愛らしい獅子舞君を買って帰りました。

P_20191206_181313_R.jpg
かわいいケースに入ってやって来た踊る獅子舞君。
さっそく箱から出てもらいましょう!

ちび助連合の人気者!
清水谷町アイドルについてはこちら!
「踊る獅子舞はやはり人形のモリシゲのが一番いい!」

| 清水谷町アイドル | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

今日からオデッセイはオフシーズン!

「ZBPブレーキパッドの購入方法!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
ブレーキパッドが限界に到達し無理をすると
ブレーキシステム自体が大破してしまうと言われ身動きが取れなくなってしまう。
とりあえず足回りチェックとハイオクテストを済ませれていたのは
不幸中の幸いであった。
ブレーキパッドを頼むも出来上がってくるのは2週間後。
順調に交換してももう季節は年末大晦日間際なので
じたばたしても始まらないと言ったタイミングとなる。
またパッドのアタリを出すのにしばらくは慣らし運転になるので
今回は削れたローターを馴染ますのにも時間が掛かるだろうから
結構時間が掛かるかもしれない。
下手をすると春到来となりかねないかも。
その辺りはまた新年を迎えたらせっせと慣らし運転をして行こう。

来年は是非また箱根へと思っている。
もし行くなら日月の連休が候補日なのだが
カレンダーを見ると
2月23~24
GWの5月3~4
8月9~10
9月20~21
11月22~23 だけとなる。

この日程を見ると候補は2期間。
雪が心配なければ
2月23~24が行きやすそう。
ただ雪とパッドの慣らし運転が終わっているかが心配である。

次は
9月20~21
9月の山梨は最高だ。
また勝沼にブドウを買いに是非行きたいシーズンでもある。

仕事の段取りもあるだろうが年間日程で考えると
この2つが一番可能性が高い日程である。

それではしばらくオデッセイはオフシーズンに突入していく。
年内はブレーキパッドの交換が最後の仕事という感じになってきた。
23万kmにもなったし年明けで22年目突入もするし
何か1年の締めが近づいてきたなって感じである。

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

ZBPブレーキパッドの購入方法!

「ZBPパッドの耐用年数!2年/37000㎞でF3mm/R0mm!!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2の装着している
お気に入りのZBPブレーキパッド。
今回もこちらを再購入なのだが
購入方法で迷ってしまったのでまた次回購入の時
戸惑わないように購入手順をメモしておく!

まずはオデッセイRA2の型番。

DSC08423_R.jpg
ZBPブレーキパッド タイプHS2
フロント H261F T2 ¥8,900
リア   H278R T2 ¥8,900

購入方法はZBPのホームページから直販か
ヤフオクから購入の2択となる。

(購入方法)
ZBPのホームページからアクセス。

リンクはこちらより! 
「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

手順はHP内のお問合せから電話もしくはメールで
車種とパッドの種類と納期確認を伝える。
すると発注了承の連絡と一緒に振込先が返信されてくる。
価格的に安いのはサイトから買う方で
15000円以上だと送料無料となる。
カード払い希望ならヤフオクからとなるが
こちらは送料は無料にはならないのでその分金額的には高い。
今回は振り込みに行く時間がないのでヤフオクからカードで買う。
ヤフオクから買うのはちょっと手順が合って
まずはお問い合わせからメールで
直販と同じ車種とパッドの種類と納期確認を伝えて
そしてヤフオクでの注文方法を聞く。
するとヤフオクでは限られた車種しか載ってないので
同じ金額のパッドを落札して
その後修正処理して購入完了といった流れになっていくらしい。
なので今回オデッセイ用を買おうと思ったら車種がないので
同じ型番で同額のシビックのパッドをとりあえず落札する。
すると送料と合計金額の連絡が入るので
あとは簡単決済でカード払いする。
今回は週末は日曜日だったのでメールでのやり取りだったが
平日だと電話、携帯などの連絡手段があるので
電話で問い合わせすると手続きが早く出来る。
それでは納期は2週間。
遅延がなければ年内中にブレーキパッド交換は出来るだろう。

 続きはこちら!
 「今日からオデッセイはオフシーズン!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

ZBPパッドの耐用年数!2年/37000㎞でF3mm/R0mm!!

「ブレーキパッド末期!限界に来た時はこんな異音が鳴る!!」
からの続き!

オデッセイに装着していたZBP ブレーキパッド HS2タイプ!

詳細はこちらにて!
「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

前回初めて入れたのが2017年5月だったので
約2年半持った計算。
走行距離は37000㎞。
ノーマルだともっと持つのだろうが
ブレーキの効き、フィーリングは抜群なので不満はない。
また金額もエンドレスやディクセルの
1台分3万円クラスのパッドと比べると2万円を切る低価格。
なので費用対効果はかなり高く
かなり気に入って使っていたブレーキパッドでもある。
それでは今回も入れるならこのZBPの一択である。
ただ問題はオーダー注文なので時間を要するところ。
もうオデッセイのパッドは限界にきている。
もし年を越すようだと正月からすごい不便を強いられることになる。
それだけは避けたい。
一刻も早く注文するべしである。

 続きはこちら!
 「ZBPブレーキパッドの購入方法!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

ブレーキパッド末期!限界に来た時はこんな異音が鳴る!!

「よみがえる感覚!完全復活のオデッセイふたたび!!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
クスコの調整式リヤアッパーアームを装着して間もなく
左後輪から異音がし始める。
「フルブレーキした後とかにたまに鳴くよな~。」
ゴりゴリゴリ~って感じの金属が擦れるような音が。
思い当たる事と言えば
左後輪の方がキャンバー角が大きかったので
修正幅が大きかったからどこか当たっているのか?
もしくはブレーキを踏んだ時鳴くのでローターに歪みでも出たのか?
外観から見ても分からない。
一度取り付けてもらったミスタータイヤマンの店長の所に行ってみる。
そして症状を説明。
すると車を始動させてリフトアップし始めた。
そして左後輪の所を見て行く。
そして 「あった!やっぱりこれはブレーキパッドですね。」

P_20191208_120133_R.jpg
下に潜り込んで内側からブレーキを見ると一筋の銀色の部分がある。
そこを指さして
「これはパッドが無くなって金属がローターに擦れている跡です。」 と説明。
どうやら異音の原因は
ブレーキパッドの消耗が限界に到達したのが原因のようであった。
このまま乗り続けているとキャリパーの方も傷んでくるので
早急に交換した方が良いと勧められる。
確かに!
大至急パッド交換の準備をして行こう!

P_20191208_120215_R.jpg
リフトアップしてくれている間にフロントもチェック。
こちらはまだ内外共に大丈夫であった。

しかしいつもパッドは見ていたがまさか内側からとは気が付かなかった。
それにどちらかと言うと今まではフロントの方が先に無くなっていたので
今回も主にフロント中心にパッドを見ていた。
まさかリヤの方が先に無くなるとは。
パッドの特性なのか現在のオデッセイの足回りの特性なのか?
後ろから先とは思いもしていなかった。


ちなみにこちらの貞子が出て来る時の金属棒を引きずるような音が
ZBPのブレーキパッドが無くなってきた時に鳴る音です。
最初と18秒辺りの波打つようなが音がそうです。

 続きはこちら!
 「ZBPパッドの耐用年数!2年/37000㎞でF3mm/R0mm!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 22:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

21年目オデッセイ!走行距離23万キロを突破しました!!

令和元年終わり近づく12月。
私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
ついに走行距離が23万キロを達成しました。

P_20191206_200338_R.jpg
今回達成した場所は
東天満の薩摩っ子ラーメン本店から法務局へと続く
ちょうど谷町筋の天満橋の高架上で達成しました。

22万km達成したのは今年の7月。
やはり浜田経由で山口県、広島県に行ったのと
関東群馬エリア、箱根、奥多摩エリアを2回行ったのは大きかった。
瞬く間の1万kmはわずが5ヶ月で走った計算。
ホントよく走ったサマーシーズンでした。

それでは記念として
現時点でのコンディションを記録しておこう。
オデッセイの大きな変更点は
タイヤが無くなったので新しいピレリP7を入れたこと。
それに伴い調整式のリヤアッパーアームを入れて内減り対策をした事である。
最初は設定が決まらなくてしばらく試行錯誤。
だが現在はビシッと決まっていい調子に仕上がった。
ガソリンもレギュラーからハイオク変えてエンジン内を洗浄中。
22年乗って色々と消耗部品が出ていた近年。
やっと今年で刷新出来て落ち着いたと言った状態である。
これで10年ほど若返ったような感じ。
またしばらくは調子よく走ってくれそうである。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 17:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイRA2のハイオク燃費データー!

「錯覚と実感の狭間にオデッセイの進化は刻まれていた!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
ハイオクに入れて変化を実感しつつも確証がない。
そこで燃費実績から検証して行くため
給油状況データをメモして行く。

レギュラーの時の燃費資料はこちら!
「ハイオクとレギュラー!どっちがお得?」

1、R1年12月6日
  162㎞ / 21.98L×@149  燃費 7.4㎞
  レギュラーと燃費ほぼ一緒。

2、R1年12月7日
  174㎞ / 21.41L×@149  燃費 8.1㎞
  今回は阪奈道路を主に2速3速で走破。
  前回と比べてリッターが8km台に乗った。


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 09:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

錯覚と実感の狭間にオデッセイの進化は刻まれていた!

「高速走行でレギュラーガソリンとの違いをはっきり体感!」
からの続き!

アブソルート化したのは気分だけか?
それとも実力も進化したのか?
いざ実戦!

阪奈道路にハイオク仕様のオデッセイRA2も持ち込む。
RSタイチからメインストレート。
確かにアクセル軽くスピードの乗り方が以前とは違う・・・、ような気がする。
第1コーナー手前2速にシフトダウン。
しかしいつもより若干エンジンブレーキが効いていない感じ。
ブレーキを心持ち早く踏む。
これで帳尻あってコーナー進入。
立ち上がりそのままアクセルオン!
すると上り勾配苦手のRA2がグングン車速を上げて行く。
やはり中低速が力強くなっている。
これは手応えを感じる。
トップエンドに向けてはあまり変わらないが
この低速からの吹け上りは力強くなった。
ちょっとスパーチャージャー搭載したのかって思うくらい。
今まで一呼吸タイムラグあった立ち上がりが素早くなった。
そのまま第2コーナー。
ここも立ち上がりはいつもなら一気に加速が落ちる所だが
確実にその時間は短くなっていた。
「乗りやすいぞ!」
4速しかないRA2にとってこのギヤの谷間を埋めるトルクフルな部分は
高回転域のパワーアップより実用的でそれでいて効果が大きい。
パンチ力は無いかもしれないが
この下から突き上げてくるパワーは魅力的である。
派手さはないが確実に底上げがされているって感じだろうか。
したたかにレベルアップ。
ハイオクパワーは伊達ではなかった。
それでは今度は下りを行ってみよう。
どんな感じになることやら。
折り返して下り始めのストレートを抜ける。
すると今度はどんどん車速がうなぎ上り。
この雰囲気は箱根ターンパイクを下っている時と雰囲気が似ている。
2速に落としても車速が乗るあの感覚。
すごくエンジンが滑るように回るというか転がっていく。
ここは一旦ブレーキで減速。
直線に関してはすこぶるスピードが乗ると言った感じである。
橋上コーナーに差し掛かる。
コーナー立ち上がってアクセルを入れる。
すると次の左コーナーがいつもより迫ってくる。
「速い!」
コーナー立ち上がりが早くなっている。
高速の平面とは違って下っている分その加速感がすごい。
1.5tのボディーが颯爽と加速して行く。
トップエンドのスピードはあまり大差はないが
その途中の加速感は良くなっている。
最高出力が上がったというのではなく
トップエンドに向けてのパワーの出方が変わった。
落ち込む部分が改善してキレが増したという感じ。
ホント乗った感じあのRB3アブソルートと同じ位の
動力性能を身に付けたんではないかなと錯覚する。
「かなり気持ちいいぞ!我が相棒!!」
これならあのハイブリッドオデッセイの加速にもついて行けるかもしれない。
いやっ!それほどまでは~、すごくなってないかな~?

 続きはこちら!
 「オデッセイRA2のハイオク燃費データー!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 01:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

高速走行でレギュラーガソリンとの違いをはっきり体感!

「オデッセイRA2!ハイオク入れたらなんちゃってアブソルート化!!」
からの続き!

今回京都までお出掛け!
途中名神高速を通行する。
料金所から本線へ合流。
アクセルを踏み込んで行く。
いつもよりスピードのノリがいい感じがする。
一気に80km到達。
更にそのまま加速して追い抜き車線へと入る。
いつもは高速域に入ると少し苦しいオデッセイRA2。
しかし今回はちょっと余裕を感じる。
アクセルにゆとりがあるって感じだろうか?
どちらかと言えば苦手な高速道路が今日は楽に感じる。
この辺りはハイオク、オクタンパワーが出ているかも!
レギュラーガソリンの時とは
はっきりと違いが体感出来た。

 続きはこちら!
 「錯覚と実感の狭間にオデッセイの進化は刻まれていた!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

オデッセイRA2!ハイオク入れたらなんちゃってアブソルート化!!

「入れてびっくりV-Power!今日から俺はハイオク仕様!!」
からの続き!

遂に私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2に
ハイオクを入れてしまう。
規格外だが大丈夫かな~?

ガソリンスタンドから本線に出る。
流れに乗るため加速。
アクセルが少し軽い。
吹け上り心持ち軽くなった気がする。
あと空気圧を上げたみたいによく転がる。
これが最初に感じた印象である。
そのまま更にしばらく流してみる。
アイドリングが400回転程高くなったようなエンジンのフィーリング。
尾を引くみたいに吹け上がってよく伸びる。

いつもは

「ブゥン!ブン!!」 というのが

「ブゥ~ン!ブゥ~~ン!!」 って感じ。

おかげでギアのつながりが良い。
シフトショックが1/2に減る。

ボルト・オン・ターボみたいなパワーアップは感じないが
ボアアップみたいに中低速が太くなった。
なので出足がいい。
そして伸びがある(回転が落ちにくい)分
エンジンブレーキが効いていないみたいによく転がる。
すごくエンジンが回る感じ。

隣にプリウス。
信号変わって同時に加速。
いつもと同じ程度のアクセルオンで完全にプリウスが先行する。
「速くなったような気がしたが錯覚なのか?」
客観的に傍から見たとするといつもと同じオデッセイの加速で
特に走りに大きな変化は見受けられない。
そんな雰囲気の加速である。
ただ運転している者の感覚は違う。
アクセル開度、いつもの半分で同じ加速。
ちょっと踏んだらすぐ速度に乗るといったレスポンス。
2.2LのエンジンがRB3アブソルートの2.4Lクラスに感じる。
これは見ると乗るとでは大違いかも!
エンジン性能を比較すると
上限は変化なしと言う所だと思う。
ただその途中経過は格段に変わった。
数値的な実感というより感覚的な部分が。
なので1クラス上のエンジンを積んだようなイメージ。
すごくフィーリングがいい。
今は感覚的な判断基準だが
これをきちんと数値、特にタイムなので比較すると
ハイオクを入れた性能差が確認出来るかもしれない。
もしこの状態でいつもの感覚で阪奈道路を走ってみたらどうなるのだろう。
自分的には以前乗ったRB3アブソルートとイメージが重なるかもしれない。

 続きはこちら!
 「高速走行でレギュラーガソリンとの違いをはっきり体感!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 18:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

入れてびっくりV-Power!今日から俺はハイオク仕様!!

「ハイオクとレギュラー!どっちがお得?」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
ハイオクは高いとか入れたらノッキングするとか思い込んでいましたが
逆にエンジンにはすごく良いと分かった結果
本日遂にハイオクを入れてみました。
入れるハイオクはフェラーリも使っているという
シェル石油のV-Power!
思わず入れただけでこちらも気分はフェラーリです。
タンク容量60Lのオデッセイをハイオクで満タンにすると
今まで見た事のない金額が表示されている。
「おお~っ!違う意味ですごいぞハイオクパワー!!」
余りの衝撃に今度からは半分減ったら入れようと密かに思う小心者であった。

 続きはこちら!
 「オデッセイRA2!ハイオク入れたらなんちゃってアブソルート化!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

ハイオクとレギュラー!どっちがお得?

価格のレギュラー!
性能のハイオク!
これが私の中での構図である。

(金額比率!)
ハイオク @150円 / リッター
レギュラー @140円 / リッター
7%程ハイオクが高い。

(燃費比率!) 車種 初期型のホンダオデッセイ4WD RA2
レギュラー リッター7km (街乗り)
ハイオク 何km?

もしハイオクを入れて燃費が7%以上アップしたらハイオクの方がお得という事になる。
7kmの7%UPは7.49km
「ハイオクだったら0,5㎞位伸びるんじゃない?」
これが 「ハイオクはすっごく高いからレギュラー!」 って
今まで頑なに思い込んでいた理論にメスを入れる。
もしそうだとするとハイオクのメリットがすごく気になってくる。

オクタン価アップでエンジン性能アップ。
結果パワー、トルク、が上がるだろう。
最近は洗浄剤も入っているのでエンジン内部も綺麗になる。
結果燃費の向上が見込まれる。

1回のガソリン代は高くなるハイオク。
しかし燃費が良くなれば
走行距離に対してのガソリン量が減るので
結果月間のガソリン代は同じ位かと思われる。
そうなるとハイオクメリットは魅力的。
特に21年間レギュラーガソリンでずっと乗ってきたオデッセイでは
その効果も大きそうな気がする。
これは1度試してみる価値あるかも。
現在ガソリン残り3分の1。
今回は目一杯空っ欠になるまで走ってみて
次回の給油には一度ハイオクを入れてみよう!

 続きはこちら!
 「入れてびっくりV-Power!今日から俺はハイオク仕様!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

レーザー向きだがエンドミルでも押出しアクリルは抜けるのだ!

今回見本帳用に抜き加工のお問合せ。
加工方法はトムソンを考えているのだが
1つ材質に問題あり。
ABSは良しとして
問題は1mm厚のアクリル板。
これはトムソンに掛けると割れてしまうので別の方法が必要である。
通常はレーザー屋さんに出しているらしい。
だが今回出来たら一緒にしてほしいとの事だったので
ここは張り切って行ってみましょう。

まずは簡単に今回の仕事をイメージ化する。
そしてデザインの配置を確認する。
材質は2つ。
ABSとアクリルとでは少し加工方法が異なるので
その辺りをご説明&打ち合わせ。
するとここで問題発覚。
実はこのアクリル
材質はキャストではなく押出しとのこと。
ちょっとこれは手こずるかも!
念のために事前テストをさせてもらうことにする。

それではテスト開始!
NCでキャスト板のイメージで行くと焼けて完全にアウト。
なので切削データに修正を加えて
どちらかというと塩ビ寄りのセッティングに持って行く。
もらった端材でテスト。
まだちょっと早いかな?
少し焼けるな。
もうちょっとだけデータ変更。
そしてもう1回チャレンジ。
今度はいい感じに切削出来た。
このイメージで1つサンプルを作ってみよう。

P_20191124_142211_R.jpg
綺麗に抜けたんじゃないかな!
精度もばっちり。
いい感じ。

P_20191124_142355_R.jpg
切削面も焼けなしで綺麗な仕上がり。
これで本番行っても大丈夫でしょう。
加工問題ありませんでした。
来年度のカタログはどうぞ当社にお任せ下さいませ。

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

彫刻、切削についてのご用命、お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
にてどうぞ!

| 彫刻&エッチング切削加工 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
4代目ショックとなる
BCレーシング車高調レビューです!

(車高調編!)
1、「オデッセイのBR化計画始動!」

2、「現在のオデッセイの足回り状況!」

3、「大阪で持ち込み車高調を取り付けるならこの2件!」

4、「BCレーシング車高調のオーバーホールイメージ!」

5、「BCレーシングを選んだ最後の決め手はスタッフの対応!」

6、「BCレーシングの車高調到着!これはオデッセイ最強の予感かも!!」

7、「車高調取り付け最終打ち合わせをしに再度ミスタータイヤマンへ!」

8、「オデッセイRA2のショック交換開始!」

9、「BCレーシングとカヤバショックを比較!」

10、「オデッセイ!リヤ側 車高調 取り付け開始!!」

11、「オデッセイ!フロント側 車高調 取り付けで形状アクシデント発生する!!」

12、「オデッセイの車高調取り付け時間は2時間位でした!」

13、「オデッセイの新しい足回りは何とも言えない違和感だらけ!」

14、「BR DAMPERの減衰力調整ダイヤルの場所!」

15、「オデッセイのBCレーシング車高調データと外観写真!」

16、「初期型オデッセイの地上高は後輪部分のマフラーが一番低い!」

17、「オデッセイ テスト走行開始!阪奈道路1周目上りデータ!!」

18、「オデッセイ(ミドル)!阪奈道路1周目下りデータ!!」

19、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目上りデータ!!」

20、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目下りデータ!!」

21、「オデッセイ(レベル最弱)!阪奈道路3周目上り&下りデータ!!」

22、「オデッセイ&BCレーシング車高調の阪奈道路テスト走行レポート!」

23、「オデッセイ!フロント5mm落としてグッドハンドリング!!」

24、「オデッセイ in 能勢!今宵のテスト走行はレイニーナイト!!」

25、「4輪アライメントに向けてのBCレーシングテストまとめ!!」

26、「いよいよ大詰め!4輪アライメント開始です!!」

27、「4輪アライメントの効果絶大!」

28、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法 パート2!!」 OK!

おまけ!
「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
(ショックの性能をフルに発揮させるためにタコメーターを装着しました!)


(ボディー剛性アップ編!)
1、「山野自動車式チューンナップでオデッセイの剛性を上げろ!」

2、「補強パーツ1つ目!オデッセイのロアアームバー到着!!」

3、「補強パーツ2つ目!オデッセイのストラットタワーバー到着!!」

4、「補強パーツ3つ目!オデッセイのリジカラが到着!!」

5、「代車プリウス最恐伝説!初のハイブリッドにタジタジです!!」

6、「プリウス in 阪奈道路!」

7、「プリウス!熱しやすく冷めやすいではある意味最速である!!」

8、「ついにオデッセイが帰ってくる!」

9、「オデッセイの補強パーツ取り付け風景の写真!」

10、「この手応えそしてこの振動!これは確かに何かが違うぞ!!」

11、「リジカラは超高速域でこそその真価を確信出来る!」 OK!


(ブレーキ交換&インチアップ編!)
1、「1点集中!オデッセイの阪奈下りプロジェクト!!」

2、「詰める区間はこの2ヶ所!サブロク手前と最終コーナーまでの区間!!」

3、「オデッセイのブレーキローターはこのDIXCELで決まり!」

4、「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

5、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

6、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

7、「オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!」

8、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

9、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

10、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (各コースでテストした結果レビューです!)
    (一般道路編)
    (阪奈道路編)
    (能勢&箕面編)
    (柳生の里&月ケ瀬編)
    (高速道路編)
    (山梨県 本栖みち編)
    (静岡県 富士山編)

11、「オデッセイのNewブレーキパッドZBP Type HS2 到着!」

12、「オデッセイ用ブレーキローター!ディクセル PDタイプが到着!!」

13、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

14、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」
   (New ブレーキパッド&ローターのレビューです!)

15、「オデッセイのブレーキ交換経過レビュー!交換直後写真!!」

16、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!」

17、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」

18、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」

19、「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」

20、「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」

21、「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

22、「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」

23、「今も健在六甲山の猛者達!さすが関西屈指の峠である!!」

24、「伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!」

25、「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」


(スタビライザー編!)
1、「オデッセイ最終補強パーツ!スタビライザー到着!!」

2、「山野自動車で工場長とスタビライザー装着で打ち合わせ!」

3、「これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!」

4、「オデッセイのスタビライザーをチェック in 阪奈道路!」

5、「お待たせしました!ピレリP7 満を持して投入です!!」

6、「最終調整の4輪アライメントに向けて打ち合わせ!」

7、「やっぱ最高!店長の4輪アライメント!!」

8、「オデッセイ!ピレリP7 215/50r17 タイヤレビュー!!」
  (各コースでテストした結果レビューです!)
   (一般道路編)
   (阪奈道路編)
   (柳生の里&月ケ瀬編)
   (阪神高速道路 環状線編)

9、「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

10、「ビシッと決まる!オデッセイ ピレリ 2.75kg/cm2 空気圧!!」

11、「ローテーション後、阪奈道路を50周して偏摩耗を整える!」

12、「何気に速い!ゴルフ帰りを侮るなかれ!!」

13、「ついに見つけた!アブソルート!!」


(レカロシート編!)
1、「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」
  (レビュー多くなってきたのでこちらにまとめました!)


(3年使用後の状況編!)
1、「オデッセイのBCレーシング車高調の装着3年後状況!」

2、「オデッセイRA2!歴代の装着した足回り情報!!」

3、「オデッセイのBCレーシング車高調はノーマル車高に出来るのか?」

4、「何かを犠牲にして手に入れる!それがチューニング!!」

5、2年3万km使ったピレリP7をタイヤ交換!」

6、「めっちゃ曲がるやん!NewピレリP7!!」

7、「クスコの強度計算では折れるかもしれない!」

8、「今度はきちんとレイズのロングバルブを入れるのだ!」

9、「オデッセイ用クスコ調整式リヤアッパーアーム到着!」

10、「リヤの車高調を目一杯上げてノーマル高に持って行けるか?」

11、「オデッセイのリヤアッパーアームはここに付いているのだ!」

12、「クスコ調整式とノーマルのリヤアッパーアーム写真!」

13、「オデッセイの新旧4輪アライメントデータ表!」

14、「何か地に足が付いていないような違和感?」

15、「オデッセイの車高データーを写真にて!」

16、「初めて見たかも!オデッセイ用 H8年式 RS-R M6-3037 マフラー!!」

17、「新たな足まわりを身に纏い阪奈道路でいざテスト走行開始!」

18、「後ろにボックスウーファーでいい曲がり!」

19、「ピレリP7の空気圧と接地データ!」

20、「このセッティングの方がお前には合っている!」

21、「よみがえる感覚!完全復活のオデッセイふたたび!!」

22、「ブレーキパッド末期!限界に来た時はこんな異音が鳴る!!」

23、「ZBPパッドの耐用年数!2年/37000㎞でF3mm/R0mm!!」

24、「ZBPブレーキパッドの購入方法!」

25、「今日からオデッセイはオフシーズン!」 OK!


今回車高調の作業をしてもらったショップはこちら!
 (ミスタータイヤマン柏原店)
  リンク http://cockpitkasiwara.web.fc2.com/index.htm


取り付けた車高調ダンパーキットはこちら!

BC RACING 車高調 BR DAMPER (オデッセイRA2用)

メーカーサイト及び商品説明はこちら!
BCレーシング 「BR COILOVER KIT(BRコイルオーバーキット)」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイのショックレビューはこちら!
カテゴリ 「ショック&足回り情報」

愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

| ショック&足回り情報 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

それゆけオデッセイのレカロ化計画!

これは私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2の
レカロシート取付け記録である。

きっかけは足回りの強化に伴ってホールド性を向上させるため。
純正シートでも大丈夫な範疇ではあるが20年乗り続けれたという記念も兼ねて
今回はシートを新調しようと考える。
候補はシートと言えばレカロ?っていうイメージしかなかったので
迷う事なく思い込み一直線でレカロが筆頭になる。
当初はホールド性重視でリクライニング式のバケットタイプを視野に入れていたが
時代ですかね。
今はミニバン用にFタイプという座面フラットの使い勝手がいいシートも出ていた。
なので時代遅れの知識を一新する為にレカロ試座しにトライアルへ行く。
しかしこれが運の尽き!
実物に触れるとどんどんレカロの魅力に吸い込まれて行く。
またそこで受付の子や社長が熱く力説してくるのを聞いたものだから
もうすっかり「レカロを入れるぞ!」って気になってしまった。
もうそろそろ車も乗り換えするかもねっていう状況もどこ吹く風。
今は毎日夢中でどのシートがオデッセイに似合うかな等と妄想爆発。
日々レカロが付いたオデッセイに乗って想像の世界を走り回っています。
果たして夢を現実にすることが出来るのかオデッセイ!
今ここにオデッセイのレカロ化計画が動き始める・・・。

1、「レカロSR-6 GK100S最高!でも降りられないかも?」

2、「今までで一番チューニングテイストでレカロの多いオートバックス!」

3、「オデッセイのレカロSR-6、SR-7、SR-7F&lassic装着比較写真!」

4、「レカロシートレールの入荷連絡が届く!」

5、「SR-6、SR-7、SR-7F、lassicタイプの長所と短所まとめ!」

6、「レカロSR-7 lassicのサイドサポート乗り越え特訓!」

7、「レカロを選ぶ前に自分のドラポジを見てもらおう!」

8、「素直で行こう!ミニバンには絶対レカロSR-7Fがいいんだってば!!」

9、「レカロ!トライアルのシートレールはかなり落ちるぞ!」

10、「レカロシート!-25mmのオデッセイの視界!!」

11、「トライアルポジション+2が楽ちん!でも腰が痛い!!」

12、「レカロシートは立てる程に楽だが度が過ぎると血流悪化!」

13、「足元スカスカ シートベルトスイスイのSR-7Fレカロちゃん!」

14、「とにかく硬い!レカロlassicはベンチシートに座布団1枚 !!」

15、「すごく視線を感じるんですけど!」

16、「レカロ SR-7F lassic グリーン 装着写真&動画!」 (動画)

17、「ステアリングが回せない!」

18、「圧迫してるのか?鼻血が出てきた!」

19、「オデッセイ用レカロシート高さ調整データー記録!」 (重要)

20、「レカロで劇的に変わる右コーナー!」

21、「オデッセイ de レカロ in 阪奈道路!」

22、「オデッセイ de レカロ in 柳生の里~月ケ瀬区間!」

23、「オデッセイ de レカロ in 箕面~能勢区間!」

24、「トライアルの車検用レカロ強度保安基準適合証明書!!」

25、「お洒落にバンダナ巻ですれ防止!」

26、「レカロのローポジション化は購入時は一番高くで慣れたら落そう!」

27、「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」

28、「やっと完成!レカロ SR-7F べストポジションの位置写真!」

29、「レカロの肘干渉にはランバーサポートは有効!」

30、「格好より実用性!シート高は目一杯高めが運転しやすい!!」

31、「真夏にこそ真骨調!グラスメッシュはかなり涼しい!!」

32、「レカロ!普段乗りポジションを阪奈道路で検証!!」

33、「比較!レカロ lassic 汚れ方チェック!」

34、「やっぱレカロでローポジションは最高だね!」

35、「沈むポジションに潜り込む様な視界!これは燃えますね!!」

36、「シートを落したら気分は一気にスポーツカー!」

37、「レカロSR-7Fは夏と冬とでセッティングを変えて乗ろう!」

38、「レカロ ロングドライブ チェック完了!」

39、「レカロで肘(ひじ)が当たる時のセッティング!」

40、「中低速用のレカロポジション決定!」

41、「亥年最初の柳生の里~月ケ瀬区間でレカロチェック!」

42、「最近首が痛いのはローポジションのせい?」

(1年経過!)

43、「ちょっと分かってきた痛くなる時のレカロポジション!」

44、「レカロを激変させるNewアイテム!その名はモモステ!!」

45、「オデッセイのステアリング!ナルディからモモへの交換方法!!」

46、「35φにするとレカロ環境は激変する!」

47、「36φから35φにするとレカロシートは1つ前に寄せれる!」

48、「レカロの肘対策!小径ハンドルは威力絶大!!」

49、「オデッセイのレカロ&momo race in 阪奈道路!」

50、「足が攣った?体がブレる?そんな戯言許しませんよ!」

51、「暴れん坊オデッセイをフィットネスバイクで乗りこなせ!」

52、「筋力アップと共にオデッセイの走りが研ぎ澄まされてゆく!」

53、「オデッセイの走りが高次元の域に入ってきた!」

54、「レカロでグリップ太いmomo raceのポジションはこの2パターンで対応!」

55、「運転席だけレカロなら助手席の人は転げまくり!」

(1年半経過!)

56、「1年半経過でやっと固定!現在のオデッセイ用レカロポジション!!」

57、「ミニバンにはSR-7F!そしてlassicは作りが全然違う!!」



オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

| レカロ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!

(Sony VAIO SVT1111AJ 編)
 「Windows10を最短時間でインストールする方法!」

 「Windows10!マイコンピューター表示方法!!」

 「Windows10!プログラムと機能の表示方法!」

 「Windows10!おかしくなったCaps Lockを戻す方法!!」

 「Win10アップグレード後はbluetoothドライバー更新で快適動作!」

 「ソニーバイオのWindows10アップグレード方法と注意点!」

 「お勧めソニーバイオ用windows10高速化設定!」

 「Windows10でのファイル拡張子表示設定方法!」

 「Windows10で通常使うプリンターの設定方法!」

 「Windows10 Vaioでの80%充電方法!」

 「windows10アップデートのダウンロードが進まない原因!」

 「OneDrive無効で'gpedit.msc'が見つかりませんの原因!」

「2018年現在!chromeでPDFをAdobe Readerで見る方法!!」


(NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD 編)
 「メインパソコン!Windows10アップグレード化計画開始!」

 「Windows10!個人用ファイルを引き継がないとこんな感じ!」

 「Windows10とイラストレーター CS3等との互換性はOK!」

 「Windows10とAutoCAD 2009との互換性はOK!」

 「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

 「SSD換装!爆速VersaProに死角なし!!」

 「Windows10でAutoCAD2009を使う時の設定!」

 「Windows10にマイクロソフトオフィス2010を入れて相性チェック!」

 「Windows10でイラストレーターCS3を使う時の設定!」

 「Windows10の表示の仕方を個別に調整する方法!」

 「Windowsアップデートがよく固まるパソコンにはSSD化が効果的!」

 「Windows10でスキャナとカメラを表示させる方法!」

 「Windows10!既定のアプリを変更出来ない時の対処方法!!」

 「Windows10で以前のWindowsフォトビューアーを表示させる方法!」

 「Windows10のUpdateエラー!0x80070643を止める設定!!」

 「Windows10!スタートアップの無効にしておくアプリ!!」

 「Windows10アップグレードする時はUSB3.0にご用心!!」

 「Windows10!PDFアイコンが黒くなった時の修復方法!!」

  「Windows10!アドビCS3用フルHDモニターの設定!!」

 「Windows10の標準ソフトで写真に文字を書く方法!」

 「NEC VersaPro Windows10用USB3.0ドライバーダウンロード情報!」
                           (大事!)

 「ゴミ箱容量要注意!データー消滅は突然に!!」

 「PDFファイル 画面右側 非表示の設定場所!」

 「Intel Corporation driver update for Intel(R) HD Graphics 3000 - エラー 0x8024ce2bの対処法!」

 「Windows10 突然のUSBメモリ認識不良の直し方!」

 「コントロールパネルが消えた時はピン留め作って対応する!」

 「Windows10 再アップグレード用ダウンロードリンク!」

 「ノートン 右クリック ファイルチェック不可時の修正方法!」

 「Windows10 1809 手動ダウンロード&アップデート方法!」

 「Windows10 1903にアップグレード後の不具合!」

 「Windows10 1903アップデート後のぼやけるサインイン画面の原因!」

 「Thunderbirdでoutlookの2段階認証でメール設定する方法!」

 「Atermの11aは初期設定では無線LANには繋がらない!」

 「Windows10のThunderbirdまるごと設定バックアップ&復元方法!」

 「FC2メールフォームが届かない時はここの転送先をチェック!」


これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 03:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!

3年ほど使っているお気に入りのASUS ZenFone3 ZE520KL!
5.2インチのコンパクトボディーがオデッセイとの相性も抜群。
しかし最近電池が弱り始めてきたのもあったので
代替え機として2つほど後期型になるZenFone5z ZS620KLを買ってみました。
するとやはり3年の月日は大きいですね。
大きいのは画面サイズだけかと思いきや性能の進歩も目まぐるしいです。
ZenFone3からの乗り換えですと最良の機種ではないでしょうか!
小気味よい反応速度に持ちやすい細身のボディ。
カメラレンズも2つも付いて
カルチャーショック満載の今どきのスマホです。
ASUSの中ではかなり高級路線を行った機種ですが
その内容に相応する性能ではないでしょうか。
かなり満足行く仕上がりだと思います。
それではアンドロイドもVer.9となった令和元年。
新時代と共にZenFone5z ZS620KL!
始動であります。

(こちらは書き綴った記事!)
「今が旬!ASUS ZenFone5z ZS620KL 狙い撃ち!!」

「さすが安心のソフマップ!Bランクなのにほぼ新品並みのZenfone5z!!」

「Zenfone5zはとにかくよく滑る!」

「さすがZenfon!イジェクトピンは相変わらず!!」

「格安SIMのセットアップはすこぶる簡単!」

「ASUSオンラインサポートのチャット方法!」

「Zenfone5zにもやっぱりハイブリッドケースがよく似合う!」

「ただいまAI暴走中!アンドロイド9のZenfone 5z 制御不能!!」

「Android9の天候アプリからの通知を無効にする設定方法!!」


(メール編)
「アンドロイド9後のk-9メールのGメールプッシュ通知が届く設定!」

「K9メールのプッシュ通知が調子悪い時の代替案!」

「電源設定してもプッシュ通知受信せず!」

「バッテリーモードにパフォーマンスモードがない!」

「パフォーマンスモード代用はAIブーストが効果的!」

「AIブーストONでプッシュ通知快適!」

「アンドロイド9のパフォーマンスモード復元に成功!」

「Android9のDozeモード解除でK9メールのプッシュ通知復活!」

「ZS620KL(アンドロイド9)のプッシュ通知可能なK-9 Mailの設定方法!」 (重要)

「Android9の最新システムアップデートでプッシュ通知復活!」


「ZenFone5zの価格.comの評価4.45はその通りである!」


(音楽編)
「買ってすぐのZenfone5zの音は使い物にならない!」

「Zenfone5zの音質!Xperiaを越えてるんじゃないの!!」


いつまでもお気に入りのASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

魔法のレストランで紹介していた天ぷら定食まきのに義母絶賛!

先日何気に義母が見ているテレビを見ると
魔法のレストランを見ていた。
内容を見ていると天ぷら定食まきのの特番をしていた。
どうもこちらは丸亀製麺の系列会社みたい。
安くてうまいと若者カップルにも人気のお店らしかった。
「そう言えばどこかでこのお店見たことあるよな・・・?」
グーグルマップで調べると天神橋商店街に1軒あるようであった。
そうそう!以前この前を通った事がある。
確かすごい行列で流行ってるな~って思ったお店であった。
最近らくらくスマートフォンを買って
精力的にお出かけモードの義母!
今日はちょっと時間があったので近所のお友達も一緒に
天神橋商店街まで送って行きました。
関西テレビの所に車を横付けして商店街に向かって行ってもらう。
そして商店街に着いたら電話を繋げて道案内。
まだ11時過ぎだったので待機客は無し。
エビ天が食べたいとの事だったので
事前に調べた海老天定食を注文するのと
テレビで一押ししていた玉子天は必ず注文するようにと念を押し
張り切ってお店に入って行きました。

P_20191130_111657_R.jpg
こちらが天神橋商店街にある
天ぷら定食まきの 天神橋四丁目店
地図はこちら! グーグルマップ

P_20191130_111708_R.jpg
天ぷら定食まきののメニュー表写真!
こちらの海老天定食と玉子天を注文する。

それでは食事をしたら銀ブラならぬ天神橋ブラをしながら
激安の洋服店や和菓子屋さんなどを回ると言っていたので
一旦帰宅してお出迎え電話が入るのを待つ。
2時間後終わったよという事で迎えに行く。
手には何やらたくさんの服とたい焼き。
車に乗ると近所の友達と今日1日の事を大喜びで話す。
「席に着くとねパッパカパッパカと天ぷらが出てくるの!」 とか
「テレビで見た卵が出てきてね目の前の醬油を掛けて食べるの!」 とか
初めての今時の天ぷら屋さんに大興奮であった。
いつもは近場のうえろく界隈のお出掛けエリアだが
今回は張り切って天神橋まで行きました。
これもらくらくスマートフォンのお陰かな!
帰ってきてふぅ~ふぅ~って言ってはいますけど
家でず~っとテレビを見ているより健康的でいい感じです。
またどっかおすすめな場所があったら連れて行きましょう。
その時は自分でグーグルマップとか
見れるようになっているといいかなっとか思ったりしています。

(写真は Zenfone5z ZS620KL のスマートフォンにて撮影しました。)

| 大阪 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
平成8年式のオデッセイ(買ったのは平成10年/1998年)なので
今年でもう22年になるかな!
ひと昔前なら車は10年10万キロで廃車なんて言ってましたけど
私のオデッセイは現在もすこぶる快調です。
ちょっとした気使いと小まめなメンテナンスでこの初期型オデッセイは
いつまでも元気で走ります。
さすがミニバンブームの火付け役!
発売当時のホンダの意気込みを感じさせてくれる乗っていて楽しくなる車です!

 オデッセイRA1/RA2の主要装備・主要緒元・スペックなどはこちら!
   ホンダHP 「PRESS INFORMATION」 (1994.10.20)

 エンジン特性(ギア比と回転数、レッドゾーン)などはこちら!
   「ホンダ オデッセイ [S] RA2型 2.2L/145PS 4WD/4AT 諸元まとめ」

さて今では珍しいABSもなければエアバッグも付いていないこのオデッセイ!
そんな愛車のお気に入りは6人乗りのキャプテンシートと
NARDI(ナルディ)GARA3TYPE3ブラックレザー(ガラ3タイプ3)のステアリングです。


当時このコマーシャルを見て絶対買うならキャプテンシートって決めてましたね。
なので今でも「ダダダダッ・・、ダダダダッ・・~」って言う
アダムスファミリーの出ていたこのCM曲はよく覚えてます!

315
これは2代目ナルディです。
初代ナルディは擦り切れてしまったので
以前乗っていたスバルのインプレッサ
WRXタイプRA STiバージョンII Vリミテッド(1996年モデル)
付いていたハンドルを取り付けています。
赤の「STI」ってロゴが名残りで懐かしいです!
(2017年10月、今は3代目Newナルディになりました。)
ほんとよく曲がる車でした。(動画)

ハンドルを付け替えると言うのは旧車ならではの楽しみ方ですね!
また今の車みたいに複雑なハイテク部品も少ないので
電子部品の故障で動かなくなると言う事がほとんどありません。
とてもシンプルな作りの集まりなので自分でメンテナンスしやすい車です。
ですので故障しにくいと言うよりは修理しやすい車という事で
こんなメンテナンスで結構いつまでも乗る事が出来ますよ!
それでは私のオデッセイのメンテナンス記録をここに書き綴る事と致します。

メンテナンス情報は追々こちらに書こうかと思っておりますのでお楽しみを!

1、「10万キロ以上乗りたくて新車を乗る時最初に注意したこと!」

2、「オデッセイ慣らし運転後1万キロになった時のメンテナンス!」

3、「オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!」

4、「オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!」

5、「10万km超えオデッセイのエンジンオイル漏れを止める方法!」

6、「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」
  (オデッセイと相性の良いお奨めオイル!)

7、「平成21年度(2009年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

8、「オデッセイの15万キロ突破後に起きた2度目のトラブル!」

9、「お勧めオデッセイのプラグコード!」

10、「15万キロ越えオデッセイ!ATFオイル交換で注意する所!!」

11、「オデッセイのカヤバショックお勧めセッティング情報とレビュー!」

12、「オデッセイ燃費向上化体験レビュー!リッター11キロ再び!!」

13、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のドアミラーの交換方法!!」

14、「写真で見るオデッセイの内張りの外し方&作業方法!!」

15、「オデッセイ!パワステオイルが減り出したらここが危ない!!」

16、「平成23年度(2011年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)
  (この時点で平成23年(2011年)4月18日を迎え 
    走行距離153000km 乗車歴13年になりました。)


17、「オデッセイ!エンジンの振動とギヤショックはここが原因かも!」

18、「オデッセイ!カーナビの不調はこれが原因だった!!」

19、「オデッセイ!パワーウィンドウが閉まりにくくなる原因はコレ!!」

20、「旧車には危険かも!エンジンフラッシングでオイル漏れ再び!」

21、「やっぱりよく効くこのエンジンオイル漏れ止め剤!」

22、「オデッセイにお勧めの激安無補水バッテリーとその交換方法!」
  (2015年11月現在の格安バッテリー更新しておきました!)

23、「自分で交換後の古いバッテリーの処分方法!」

24、「16万キロオデッセイのリッター10Kmで走行時のデーター資料!」
  (平成24年(2012年)7月31日 
    祝!走行距離160000km達成 乗車歴は14年になりました。)


25、「ワイルドだぜ~!オデッセイのワイルドスピード化計画!!」

26、「オデッセイとグーグルNexus7はとっても相性ばっちり!」

27、「走行距離6万キロ!68万円オデッセイの誘惑は桜と共に!!」

28、「平成25年度(2013年)オデッセイユーザー車検レビュー!」  (車検)

29、「速報!ホンダよりNewオデッセイConcept Mの案内届く!!」

30、「オデッセイのカヤバショック!装着3年半後の状況報告!!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

31、「2度目のパワーウインドウ故障!動かなくなった原因はコレ!!」 

32、「自作!オデッセイ専用スマートフォンフォルダー完成!!」

33、「オデッセイ!脱着式コンパクト渋滞回避カーナビシステム完成!!」

34、「16万キロオデッセイのエンジンオイル漏れを完全に止める!」

35、「16年目初期型オデッセイに水抜き剤は効いているのか!」

36、「16年目オデッセイ!遂に走行距離17万kmを突破致しました!!」
  (平成26年(2014年)4月24日 
    祝!走行距離170000km達成 乗車歴は16年になりました。)


37、「気分一新!オデッセイ16年ぶりのフロアマット交換!!」

38、「17万キロ超えオデッセイのオイル漏れの原因はこれ!」

39、「初代オデッセイの最近のエアフィルター状況と交換方法!」

40、「やってみよう!簡単オデッセイのブレーキランプ交換!!」

41、「オデッセイ!純正アルミホイールセット1万円!!」

42、「合体!元祖オデッセイ+ホンダの純正アルミホイール!!」

43、「オデッセイ!オイル漏れは量が多いと上から漏れる!!」

44、「17年目の初期型オデッセイに純正アルミホイール装着完了!!」

45、「平成27年度(2015年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

46、「205/65r15の中古タイヤホイール¥0円差し上げます!」
  (カテゴリ 「掘り出し品」 にて公開中!)

47、「オデッセイ!床下重量軽量化の恩恵でハンドリングアップ!」

48、「一般道で行く大阪~能勢妙見山ドライブコース!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

49、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法!!」

50、「2015年!最近のサタデーナイト阪奈道路はこんな感じ!!」

51、「敬遠され気味?初期型オデッセイのラジエーター液交換!」

52、「オデッセイ17年!車長持ちの秘訣はブレーキパッドにあり!!」

53、「18年目オデッセイ!ついに走行距離18万キロ突破しました。」
  (平成28年(2016年)2月15日 
    祝!走行距離180000km達成 乗車歴は18年になりました。)

 
54、「オデッセイでスマホ音源をCD音源並みの音質で再生させる方法!」

55、「大阪市内最安?ガソリン97円/1Lキャンペーン価格!!」

56、「セルモーター!最後キュッとなり始めたら要注意!!」

57、「格安か品質か?オデッセイお勧めバッテリー選び!!」

58、「オデッセイのバッテリー交換とオイル漏れ箇所の発見!」

59、「Ai-NETでアルパインMDA-W933JとXperia Z3 SO-01Gの繋げ方!」

60、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のルームランプ交換方法!」

61、「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」
  (平成28年(2016年)5月26日
   オデッセイ20年20万kmに向けての本格的なオイル漏れ修理を開始する。)


62、「オデッセイのオイル漏れを止める本格メンテナンス開始!」

63、「これが今の車なのか!オデッセイの代車 MOVEにてんてこ舞いする!!」

64、「オデッセイのオイル漏れ修理費用!ディストリビューター&オイルパン編!!」

65、「オデッセイ!ただ今オイル漏れと格闘中!!」

66、「18年目オデッセイのオイル漏れを完全に止めた修理内容!」
  (オイル漏れ修理の完了報告です。これでオデッセイ完全復活しました。)

67、「タイヤ!入札3,000円/即決12,000円のピレリP6が届く!!」
  (タイヤ交換!ピレリP6 レビュー!!)

68、「オデッセイとオートバックスMaxrun Excela EZのフィーリングレビュー!」

69、「持込みタイヤ交換大阪のお兄ちゃんはいい感じだぞ!」

70、「阪奈道路でテスト走行!オデッセイとピレリP6のインプレッションレビュー!」

71、「阪神環状線でテスト走行!オデッセイとピレリP6インプレッションレビュー!」

72、「月ヶ瀬~柳生の里でテスト走行!オデッセイとピレリP6レビュー!」

73、「神舞い降りし高野龍神スカイラインにてオデッセイ完全復活宣言!」

74、「即席のオデッセイ用なんちゃって車載カメラ完成!」

75、「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」
  (念願の群馬県、栃木県の有名処の峠を走ってきました!)

76、「18年目オデッセイのセルモーター交換費用とレビュー!」

77、「オデッセイのウィンドウウォッシャーのモーター交換修理!」

78、「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
  (オデッセイの4代目ショックに車高調を取り付けました!)
  (あとクスコの 剛性アップ 補強パーツ取付けレビューも書いてます!)

79、「オデッセイのカチカチに固まった両面テープを剥がす!」

80、「板金塗装は東に行く程おすすめショップが多い!」

81、「納得の価格&スピードの板金塗装!」

82、「オデッセイのスピードメーターの取り外し方!」

83、「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
  (19年目にしてやっとタコメーターを取り付けました!)

84、「エンジンのプラグホールのオイル漏れの時はこれが原因!」

85、「オデッセイのエンジンガスケットからのオイル漏れ修理!」

86、「オイル噴く!エンジン負荷についに限界ディストリビューター!!」

87、「オデッセイのディストリビューター交換と費用!」

88、「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」

89、「18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!」

90、「一世風靡!15年経っても色褪せないアルパインサウンド!!」

91、「写真で見るオデッセイのカーオーディオ交換方法!」
  (オデッセイのインパネ周りの取り外し方紹介!)

92、「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」
  (オデッセイ用スーパーウーファー等の音響設定値も書いてます!)

93、「大台目前!ついに来ましたオデッセイの19万km!!」
  (平成29年(2017年)4月1日 
    祝!走行距離190000km達成 乗車歴は19年になりました。)


94、「補強も兼ねてオデッセイのドリンクホルダーを修理!」

95、「オデッセイのブレーキオイルは純正DOT4で決まり!」

96、「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

97、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

98、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

99、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

100、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

101、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (タイヤ交換!FALKEN ZIEX ZE912 レビュー!!)

102、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

103、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

104、「ブレーキ踏んでもストップランプが切れない原因はこれ!」

105、「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」

106、「20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!」

107、「20年乗っても飽きない車オデッセイを採点してみよう!」

108、「女心と秋の空!コンプリートオデッセイに心が揺れる!!」

109、「H19年式(2007年式)の超レアオデッセイ!」

110、「時代を越えてレアなオデッセイが到着する!」

111、「写真で見るオデッセイのハンドル交換方法!」
   (3代目となるNewナルディに交換しました!)

112、「ナルディの鳴りにくいホーンボタンを改造する!」

113、「伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!」

114、「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」

115、「突然の悲劇!オデッセイ2度目のラジエーター液漏れ!!」

116、「比較!RB1アブソルート対ショーリン専用オデッセイ!!」

117、「20年越えて乗り続ける時の最大の難関は部品調達か!」

118、「オデッセイの製造中止した純正部品は海外から手に入れろ!」

119、「ホンダ国内入手不可能純正部品をHondaPartsNow.comで買う方法!」
   (おすすめ!オデッセイの純正部品入手先情報!!)

120、「HondaPartsNow.comの問合せ方法!」

121、「オデッセイの神様が舞い降りた!」

122、「オデッセイRB3アブソルートがもたらす驚きの連続!」

123、「これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!」

124、「海を越えて間もなくオデッセイの純正部品がやって来る!」

125、「オデッセイ!ピレリP7 215/50r17 タイヤレビュー!!」
   (タイヤ交換!ピレリP7 レビュー!!)

126、「今年の修理納め!20万kmに向けての最後のメンテナンス開始!!」

127、「20年目オデッセイ!ついに走行距離20万キロ突破しました。」
   (平成29年(2017年)12月25日 
     祝!走行距離200000km達成 乗車歴は20年になりました。)


128、「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」
   (レカロシートの装着レビューです!)

129.「オデッセイ!12年ぶりのブレーキホース交換!!」

130、「やっと完成!レカロ SR-7F べストポジションの位置写真!」

131、「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

132、「代車で今日からまたしばらくはアブソルート!」

133、「乗ると分かる!すっかりアブソルートを超越していた足回り!」

134、「20年間の疲労が蓄積で遂に交換!今までありがとうオイルポンプ!!」

134、「ちょっと嫌な雰囲気!オイル漏れが止まりません!!」

135、「これだけ乗ったらもう自分の車みたい!」

136、「タイミングベルト交換でエンジン音が変わる!」

137、「30万kmに向けての最後のメンテナンスはタイミングベルト交換!」

138、「オデッセイのタイミングベルトまわりの交換費用一式!」

139、「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」

140、「20年20万キロ乗るためにしてきた事!」

141、「オデッセイの燃費を伸ばす乗り方!」

142、「久しぶりの阪奈道路で足が攣る!」

143、「50タイヤは空気がよく抜ける!」

144、「20年目オデッセイ!ついに走行距離21万キロ突破しました!!」
   (平成30年(2018年)9月23日 
     祝!走行距離210000km達成 乗車歴は20年になりました。)


145、「嬉しいね!オートバックスの無料パンク修理サービス!!」

146、「経年劣化で折れたヘッドライトレバーの交換修理!」

147、「突然のアクシデント!ヘッドライトが両方同時に切れる!!」

148、「お勧めバルブ!数値が明るかったらいいってもんじゃない!!」

149、「オデッセイのヘッドライトのカップラー修理費用!」

150、「自分で出来る簡単オデッセイのヘッドライトバルブ交換方法!」

151、「超人気!フジツボフルオーダーマフラーは2年半待ち!!」

152、「大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!」

153、「ホンダディーラーメカニックも納得の20年以上経ったコンディション!」

154、「ディーラーからの警鐘!ラジエーターホースの欠品には気を付けて!!」

155、「廃車回避に入手可能なラジエーターホースをストックせよ!」

156、「廃番のウェザーストリップの代替品を手に入れろ!」

157、「オデッセイRA2のウェザーストリップ代用はRA3、RA4分が流用可能!」

158、「オデッセイ用廃番部品~ストック(在庫)リスト~!」 (重要)

159、「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」
   (マツダ アクセラスポーツ試乗レビューです!)

160、「オデッセイ!伝説の始まり!!」

161、「亥年の初走りは粉雪舞い散る気温0度の阪奈道路にて!」

162、「ローテーション後、阪奈道路を50周して偏摩耗を整える!」

163、「ATFオイル交換!長く乗る気ならこまめにしよう!!」

164、「やっぱ凄いなアブソルート!でも大変!!」

165、「オデッセイRB3アブソルートで阪神高速環状線!」

166、「足回りを決めたらノーマル86よりも速いんじゃないの?」

167、「帰ってきたオデッセイ!あのアブソルートがフニャフニャに感じる!!」

168、「曲がる」 と 「曲げる」!

169、「阪神高速 環状線!何周回っても470円!!」

170、「86(ハチロク)レンタカーで阪奈道路試乗会!」
   (トヨタ ハチロク 86 試乗レビューです!)

171、「何このくつろぎ空間!広い大きい開放的もう~最高!!」

172、「エアクリーナーカバーのブッシュ交換でチビリ音解消!」

173、「オデッセイのステアリング!ナルディからモモへの交換方法!!」

174、「オデッセイのヒューエルリッド(給油口)カバーを交換!」

175、「21年目オデッセイ!走行距離22万キロを突破しました!!」
  (令和元年(2019年)7月7日 
    祝!走行距離220000km達成 乗車歴は21年になりました。)


176、「代車ホンダN-BOXのブレーキに四苦八苦!」

177、「大阪~北関東再び!今度は一般道で1700㎞ 3日間コース!!」
  (群馬県再び&初の奥多摩に箱根だ富士山だのドライブレビューです!)

178、「北関東遠征!大阪から一般道で中日本縦断の60時間1800㎞コース!」
  (前回霧で見れなかった箱根、奥多摩の再訪問レビューです!)

179、「初めて見たかも!オデッセイ用 H8年式 RS-R M6-3037 マフラー!!」

180、「格安で優等生!パワー10%音質20%のすごい奴!!」

181、「送料無料で回収もタダ!再生バッテリーだがお得で高性能!!」

182、「ハイオクとレギュラー!どっちがお得?」

183、「入れてびっくりV-Power!今日から俺はハイオク仕様!!」

184、「オデッセイRA2!ハイオク入れたらなんちゃってアブソルート化!!」

185、「高速走行でレギュラーガソリンとの違いをはっきり体感!」

186、「錯覚と実感の狭間にオデッセイの進化は刻まれていた!」

187、「オデッセイRA2のハイオク燃費データー!」

188、「21年目オデッセイ!走行距離23万キロを突破しました!!」
  (令和元年(2019年)12月8日 
    祝!走行距離220000km達成 乗車歴は21年になりました。)


189、「ブレーキパッド末期!限界に来た時はこんな異音が鳴る!!」


愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイの足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイのレカロシート情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」


巷で大人気のグーグルタブレットNexus7 のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

ドコモ最後のFOMAかも!PRIME F-09C のおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

自分で作るリカバリーディスクはこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

| メンテナンス | 18:47 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

ミニバンにはSR-7F!そしてlassicは作りが全然違う!!

「1年半経過でやっと固定!現在のオデッセイ用レカロポジション!!」
からの続き!

オデッセイにレカロSR-7F lassic グリーンを装着して約1年半。
最初コスト優先でカムイ+グラスメッシュがいいかなと思っていたが
何回もトライアルに通って実物を見てそして説明を聞いていると
レザーのlassicがどうしても欲しくなり選択。
次に形状でSR-7とSR-7Fで悩みに悩んで
装着当日まで悩んだ末にサイドサポートの低いSR-7Fを選んだが
1年半乗った今考えるとその選択は正しかったと実感している。
これは1年半前の自分に未来の自分から送るメッセージのつもりで書く。

シートをそろそろ交換時期かなと考える君。
たぶんレカロを候補に選ぶだろう。
そして性格からしてレカロを選ぶ理由はホールド性という部分だと思う。
なのでミーハーな君はSR-7を視野に入れちょっと派手目の色に惹かれるだろう。
すると何度も足を運んでいる内に目が肥えてきて
君はlassicの存在を知る事となる。
そして良いものを大切にずっと使いたいという性格から
完全にlassic1点に候補を絞る事だろう。
そしてショップの人にミニバンには
乗り降りしやすいSR-7Fが良いと言われ悩むはずだ。
しかしそんな事よりも当初から気に入っていたSR-7が頭を離れない。
どっちがいいのか?
本当にこれでいいのか?
毎日毎日頭を抱える日が続くだろう。
しかし時は満ち君はSR-7Fを選ぶ事となる。
最初はすごくポジションが合わなくて苦労するだろう。
そして何度も試行錯誤を繰り返し後悔の念もしばしば訪れるだろう。
しかし安心したまえ。
その決断は正しかったと未来の私は言う。
ある日突然君を救うアイテムと出会う。
それは小径のステアリングである。
その出会いをきっかけに今まで行き詰っていた問題が
一気に進展して行く。
気が付くとレカロシートはもう君の体の1部になっていることだろう。
当初はレビューに書かれてあるレカロを入れたら腰痛が無くなったとか
すごく運転していて楽であると言ったことを疑いの目でしか見れなかった君。
しかしそれらの本当の意味を君は1年半後に体験する事となる。
レカロのセッティングはその人それぞれで
決してショップの人が誘ってくれたポジションが正しいとは限らない。
最後まで諦めずにチャレンジする精神こそベストポジションへの道。
求める世界は存在する。
その道しるべをここに書き記しておく。
いつか君の目に留まることを願う。

という事で今まで悪戦苦闘してきたレカロセッティングの記事はこちら!
「オデッセイ用レカロシート高さ調整データー記録!」

そしてやっぱりlassicは全然別物なんだと思える写真も載せておきましょう!

P_20191130_153918_R.jpg
何回も乗り降りしているとサイドサポートが潰れるという宿命の
この手のセミバケットシート。
しかしlassicは少々違っていてレザーのかなり頑丈な生地を
しっかり丁寧に縫製していることもあり
内部のウレタンは傷んでいくのかもしれないが
外部のレザー自体は軽くシワは寄ることはあるが
ヘタリは全くない状態である。

1_20191130184003ac7.jpg
乗り降り時にはサイドサポートに体重を掛けないように心掛けていると
こんな感じでlassicのサイドサポートはいつまでもしっかりとしている。

lassicは新しいうちは良く滑るが1年も使っていると馴染んできて滑らなくなる。
また汚れは擦れたりして黒ずんでくるが
濡れた雑巾で拭くと結構綺麗に取れる。
色見で変わる部分と言えばツヤが無くなってきてマット調になっていくこと。
なので購入するなら派手目の色目を選んで全然OKである。
それは白でも赤でもグリーンでもOK!
汚れないかなとか思わずに
気に入った色を選んで後悔しないのがlassicタイプのレカロと言える。
ただミニバンの時はサイドサポートの低いSR-7Fはやっぱりいい!
ホールド性も最初物足りないって気がするかもしれないが
それよりも毎日気兼ねなしに乗り降りできる事は
ミニバン派の人には将来重宝することになる重要なポイントである。
ミニバンでSR-7を選んで後悔しない人は
最初からSR-7以外の事が考えられない人である。
もしミニバンでSR-7Fが頭をよぎった事がある人はSR-7Fの方が合うと思う。

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

「うなずく」と「うなづく」どっちが正しいの?

今回ブログを書いてて
迷った言葉が出てきてしまった。

「うなずく」 という言葉!

パソコンで変換すると

漢字で「頷く」もしくは「肯く」と出てくる。

しかし 「ひらがな」 だと何と書くの?

そこで辞書で調べてみた。

「うなずく」でも「うなづく」でも
どちらでも正しいと書いてあった。
デジタル全盛のこの時代だが
いざという時頼りになってしまう

「国語辞典さま!」

どうもありがとうでした!

オデッセイ4WD RA2で紹介する燃費が伸びるメンテナンス情報などはこちら!
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

FOMA派の人向け!ドコモ最強携帯F-09C情報はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション レビュー!!」

Google(グーグル)Nexus7のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| おすすめ情報 | 01:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月