FC2ブログ

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

カスタム | 車・バイク | EDIT

1年半経過でやっと固定!現在のオデッセイ用レカロポジション!!

「運転席だけレカロなら助手席の人は転げまくり!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
2018年3月13日
「素直で行こう!ミニバンには絶対レカロSR-7Fがいいんだってば!!」 で
レカロSR-7F lassic グリーンを装着して約1年半が経過した。
そしてやっと最近レカロポジションも落ち着いてきて
もう半年ほどポジションを触らなくなってきた。
今の所支障なし。
やっとオデッセイにレカロシートが馴染んできた感じである。
それでは現時点でのベストポジションの設定をメモしておく!

P_20191130_151256_R.jpg
車庫からオデッセイ発進させ
ベスト位置を写真に撮って行きましょう。

P_20191130_151744_R.jpg
スペーサーは
フロント 2段 / リヤ なし
前後位置 トライアルポジションから+1

トライアルに設定してもらった
初期(ノーマル)ポジションはこちらを参照!
「オデッセイ用レカロシート高さ調整データー記録!」

あと背中にはこちらのエアーランバーサポートを装着!
「レカロの肘干渉にはランバーサポートは有効!」

P_20191130_160750_R.jpg
リヤのアジャスターは最下段。

P_20191130_151758_R.jpg
35Φモモレースの場合
10mmスペーサーを噛ます。

P_20191130_153629_R.jpg
ハンドル高さはメータのこの部分にTOPを合わせる。

P_20191130_153407_R.jpg
背もたれ位置は普段乗り&長距離用の場合
この左下に手を当てて脇を締めた時
肘がお腹とつっかえ棒みたいに突っ張る辺りがベスト。

P_20191130_153549_R.jpg
右腕は窓に肘を掛け
指がハンドル指掛けにピタッとはまる位置がベスト。

P_20191130_152835_R.jpg
シートダイヤルは峠用の時はこの位置。

P_20191130_153824_R.jpg
長距離用はそこから3分の2後ろに回す。

P_20191130_152916_R.jpg
横から見た位置関係。
こちらは峠用。

P_20191130_153031_R.jpg
こちらは長距離用で現在のポジショニング。

このポジションの雰囲気は
腰から上は背もたれに当たっていない状態。
なので腰部分だけで体を支えている感じとなっている。
ただ街乗りの時は肘がシートに当たらずハンドルは回しやすい。
また長距離などの真っすぐを走る時は脇を締めると
腕がビシッと決まり背もたれに肩も密着する。
現時点では少々のワインディングロードはこのポジションでも支障なし。
峠用にする時は宇治川ラインのような
タイトコーナーの連続する状況の時だけ変更するといった状態である。
先日の箱根、奥多摩遠征の時は長距離ポジションのままでも対応出来た。

 続きはこちら!
 「ミニバンにはSR-7F!そしてlassicは作りが全然違う!!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月