FC2ブログ

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

カスタム | 車・バイク | EDIT

何か地に足が付いていないような違和感?

「オデッセイの新旧4輪アライメントデータ表!」
からの続き!

それでは調整式リヤアッパー装着&4輪アライメント完了で
家路へとオデッセイを走らせる。
一般道を走ってみると直進性は更に良くなっていた。
いい感じである。
なので次は試しにハンドルをクイックに右に左にと切ってみる。
すると微々たる物なのだが
何とも言えない違和感がある。
「う~ん!ワンクッション自分の感覚と反応にズレがある。」
ちょっとだけなのだがハンドルを切った瞬間にタイムラグのような隙間がある。
なのでステアリング操作に対して一瞬オデッセイの反応が遅れているか?
誤差範囲内と言えばそうかもしれないが
しかし確実にそこには若干のズレがあった。
今までは遊びがまったく無い程の切れっ切れのステアリングだったので
コーナーの突込みはまるでカミソリの如し切れ味。
それがこのオデッセイの魅力であったが
その部分に現在問題発生と言っていい状態である。
直進性が良くなりすぎて逆に初動の引っ掛かりが無くなったのか?
慣れれば問題なくなるのかな?
今はすごい違和感である。
そんな中交差点を曲がる。
するとワンテンポ遅れて旋回し始めるオデッセイ。
しかしここでも更に違和感を感じるのであった。
それは曲がるのは曲がっているのだが
何かすごく前方を遠くに感じる。
変な言い方なのだが今までは自分の体が先頭切って一気に向きを変え
そしてオデッセイを引っ張って行くといったイメージだとすると
今はかなり後ろからオデッセイの先端を感じながら曲がって行る感じである。
何て言えばいいだろうか?
ちょっとFR車みたいに頭を振って曲がっているってイメージである。
「リヤに重心が残り過ぎているのだろうか?」
「前後同じ高さになったから?」
「フロント荷重が後ろに回ったから?」
「リヤのトレッドが広がって重心が後ろに引っ張られてる?」
原因は定かではないが
ただオデッセイの曲がり方はかなり大回りするような感覚である。
曲がり始めでワンクッション遅れて大回り!
「何ともかんとも?」
ちょっとチグハグな足回りに今は只々戸惑うばかりであった。

 続きはこちら!
 「オデッセイの車高データーを写真にて!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 23:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

オデッセイの新旧4輪アライメントデータ表!

「クスコ調整式とノーマルのリヤアッパーアーム写真!」
からの続き!

P_20191112_120413_R.jpg
それではテスターを付けて測定開始!

P_20191112_122152_R.jpg
調整式リヤアッパーを同じ長さで付けると
前回同様左側の方がー1度とキャンバー角が大きかった。

P_20191112_124522_R.jpg
オデッセイの下に潜り込み調整式アッパーを伸ばして行き
ほぼ垂直のー0.1度としてもらう。
一応これで延長幅いっぱいまで伸ばしたので
調整はこれが限界といった所である。

P_20191112_124326_R.jpg
フロントは3度ほどキャンバー角が付いている。
これは車高を上げると解消するがフロント上がりになるのが嫌だったので
今回はこの角度のまま行く。

P_20191112_124459_R.jpg
フロントは微調整でオールグリーンとなる。

名称未設定-3_R
(2016.12.18 4輪アライメントデータ!)
前回は左後輪がー1度キャンバー角があり
以外は0.2度とほぼ真っ直ぐだった。
これでタイヤがなくなるまで走ったら
内減りしてかなりハンドルを取られるようになった。

4輪アライメント_R
今回は調整式のリヤアッパーを入れてリヤの傾きを均一化。
アームは限界の300mmまで伸ばして取り付けたので
また車高が落ちて角度が付き始めても
今度は修正は不可となる。
一応キャンバー角は
フロント 0.3度 / リヤ 0.1度 にしてもらう。

本当はフロントー5mmにしたかったがこれ以上キャンバー角が付くのも嫌だったので
今回は車高はリヤを基準に均等としてもらう。
イメージとしてはフロントが内減りして
それをローテーションしてリヤで外側を減らす予定。
これでどんな感じで減るのかはまたタイヤを使い切って様子を見
また次回のセッティングに活用したいと思う。

P_20191112_125441_R.jpg
ほぼ垂直になったがアームを伸ばした分かなりタイヤが外側に出た。
一応フェンダー内に収まっているので車検はクリア出来そうである。

P_20191112_125512_R.jpg
右後輪も結構出た。
本来オデッセイRA2はフロントの方がトレッドが広いが
現在はリヤの方が広いかも!
これが走りにどんな影響を及ぼすのか分からないが
その辺りも踏まえて検証して行ってみよう。

 続きはこちら!
 「何か地に足が付いていないような違和感?」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月