FC2ブログ

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

大阪 | 地域情報 | EDIT

2019年!新生三光神社真田祭りは内容が濃いのが印象的であった!!

2019年(令和元年)11月3日(日)
第10回 三光神社真田まつり

ついに10周年到達の真田まつりは令和元年の秋晴れの日に始まる。

AM7時30分
三光神社に到着。
すでに他のメンバーが来ていて準備が始まっていた。
今年は新たな体制で祭りを進める。
まずはメンバーは神社の身内の人とおもてなし隊の甲冑メンバー。
そして催し内容は開始の神事と真田の抜け穴開放に
子供甲冑試着体験の2本立てのみとする。
当日は例年通り玉造商店街の人たちが来るが
そこは完全に区別を付けるため
下の広場はすべて商店街に渡し
自分達は社務所のある社殿前で試着体験ブースを設ける。
ちなみにこの試着体験は無料で毎年やっているよ!

P_20191103_085233_R.jpg
今年の子供甲冑ブースで
あと立っているのはオリンピックおじさんではないよ!

AM8時
今回は机を3台に椅子10台。
あと子供甲冑を7領だけだったのであまり時間が掛からず設営完了。
今までと違い抜け穴から見えない階段上での試着体験。
完全に死角に入るこの場所でどんな状況になるのか
今年は試験的な意味合いも兼ねて取り進めていく格好となる。

P_20191103_074125_R.jpg
抜け穴のカギを開ける。

P_20191103_074200_R.jpg
中に照明を入れる。

P_20191103_075330_R.jpg
パイロンで通路を作って出来上がる。

AM9時
甲冑を着終え神事に向けて準備をする。
そして9時半、神事開始!

P_20191103_093715_R.jpg
今年は宮司さんが体調悪く神事への参加が出来なかった。
その為、息子さんたちが主体で神事は始まる。

AM9時50分
試着体験開始!
今回は鎧武者5人に宮司さんのお孫さん達の3人で進めていく。
しかし場所が問題なのか?
それとも子供が少ないのか?
開始直後は閑散としたブースであった。

AM10時
真田の抜け穴開放である。

P_20191103_095701_R.jpg
皆が見守る中
抜け穴が開けられて行く。

P_20191103_095733_R.jpg
待機を見るとすでに隣の広場まで列が出来上がっている。
天気がいいのもあるが10年間の実績というのもあるだろう。
ほとんど宣伝せずにこの状態。
かなり多くの人々にこの11月に抜け穴が開くということが
周知のイベントとなった事を意味していると実感する。

AM10時10分
試着体験の前でお参りに参列している子供連れの家族と目が合う。
何やら興味があるのか息子さんがこちらに視線を送っている。
その先を見ると火縄銃が気になるみたい。
なので

「撃ってみる?」

すると恥かしいのかもじもじしながらも
「うん!」 と言ったので
どうせなら甲冑も着て下の真田幸村の像の前で写真を撮ろうと
本日第1号の体験者が決まりました。
宮司さんのお孫さん達に甲冑の着せ方をレクチャーしていた所でしたが
このまま実戦で着付けをやってもらう。
初めてなのですごくぎこちない感じだったが
それでも手を付け足を付けと甲冑が体に装着されていく。
それが初めての子供ちゃん。
ドキドキしながら顔が硬直。
しかし親御さんは何やら嬉しそう。
各々の想いが交錯して甲冑姿の出来上がり。
それではここから腕の見せ所。
早速抜け穴横の幸村像の所に行って撮影会である。
まずは三又の槍を持って仁王立ち!
親御さんのスマホがその瞬間を捉えてゆく。
そしてその次は伊賀忍者直伝のポージングを伝授。
一気に雰囲気が出た姿に親御さんがシャッター連発!
そして 「これは行ける!」 と実感したので間髪入れずに
今度は自分の腰に差したアクリル刀を指さして
「ちょっと引っ張てみて!」 と言うと
恐る恐るゆっくりと引く子供ちゃん。
すると出てきた刀に大喜び。
その刀でさらにポージングをするとまたまたこれがいい感じ!
親御さんもここぞとばかりとシャッターボタンを連打!
さらに気分も盛り上がってきて
「かわいい!かっこいいぞ!」 とか言うもんだから
子供ちゃんもテンション急上昇!
その光景を見た時
「今だ!」 とこのチャンスを見逃さずに
すかさず対子供ちゃん用最終兵器!
単筒火縄銃を持たせてあげる。
そしてそこでもポージング!
もう気分は絶好調!
そこで最後の殺し文句、
「撃ってみる?」 と誘いを掛ける。
一応親御さんに確認を取る。
するとOK!のサイン。
そして子供ちゃんにも確認を取る。
すると興味半分!不安半分でドキドキしている。
しかし一呼吸おいて 「うん!」 と返事。
そしてゆっくりと火縄銃の引き金を引いていく。
そして 「バ~ン!」 という轟音と共にはみ出る火花!舞い上がる硝煙!!
その音と衝撃と臭いに戸惑いが体を突き抜け硬直する子供ちゃん。
その様子を見ながらそっと耳元で
「もう1発撃ってみる?」 と囁く。
するとぎこちない動きでうなずき火縄銃を握る手に力が入る。
そしてまたゆっくりと引き金を引いて衝撃が轟音と共に響き渡る。
子供ちゃんの体が一瞬固まるのが分かる。
しかしそれでもまだ撃つと要求してくる。
なので今度は残りの6発全部を連打!
飛び散る火花と舞い上がる硝煙に包まれ始めての経験が彼の体を突き抜けた。
しばらく動かない子供ちゃん。
これを生まれて初めての経験と言うのだろう。
何とも言えない初めて見る子供の表情に
これまた何とも言えない眼差しで見つめる親御さん。
そしてちょっと間をおいて歓喜の声が響き渡る。
ゲームでは味わえない身を以て体験する感動!
これが三光神社真田まつりで味わえる試着体験である。
そして家族はご満悦でご退場!
また1人忘れられない経験をしましたねと手応えを感じる。
その光景を見ていた抜け穴見学を終えた家族が前を通っていく。
親御さんは素通りだったがその子供ちゃんが手に持つ火縄銃をガン見している。
なので 「撃ってみる?」 と誘いを掛ける。
するとこの子も 「うん!」 と即答。
そして素通りの親御さんの足が止まる。
間髪入れずに
「その階段を上がって社務所前に行ったら子供用の甲冑着れますよ!」 とPR。
すると 「へぇぇ~!そうなんだ!!」 と帰ろうとする方向が変わる。
「よしっ!試着体験2組目ゲット!!」
そして新たに甲冑を着た子が上から降りてきた。
そしてさっきの光景を見ていたのでこの子の最終目的は
もちろんあの驚愕の火縄銃体験。
そして結果は言わずもがな同じ表情を繰り返す。
そしてその光景を目の当たりにした抜け穴前の家族が同じ質問を投げ掛けてきて
結果同じようにこの家族も階段を上っていく。
そしてこの連鎖反応はここから最後まで続く。
こうして気が付くと試着体験のブースは大賑わい。
大人感覚で言うとちょっと過剰接待気味ではあるのだが
年に1度のお祭りだし子供ちゃんもその親御さんも大喜びだったので
時間は掛かるがまあ~これはこれで良しとしておくか!といった状況であった。

 (写真は Zenfone5z ZS620KL のスマートフォンにて撮影しました。)

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

日本一の兵化計画についてはこちら!
「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 天王寺区真田山便り | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月