FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

スイーツ | グルメ | EDIT

穴場スイーツのぜんざい!丹波篠山市で一番おいしかも!!

2020年/令和2年1月3日(金) 15時に到着。
すると15時閉店が多いのかお食事処は軒並みお店が終わり始めていた。
なのでいつもの大正ロマン館の方に行ってみる。
するとこの辺りはまだ人が多くお店も結構開いていた。

P_20200103_154932_R.jpg
右が大正ロマン館でその隣に1軒喫茶店があった。

P_20200103_154941_R.jpg
古城というお店でちょっと昭和チックな佇まいである。
雰囲気がありますね~。
開いていそうなので入ってみましょう!

P_20200103_154413_R.jpg
入口にポスターがあった
10月~6月期間限定のぜんざい(金額600円)を頼んでみる。
すると奥からお餅の焼ける匂い。
時間が掛かっている所を見るとじっくりと焼いている様子である。

P_20200103_153929_R.jpg
待つこと10分ほど。
注文したぜんざいが出てきました。
いい香りですね。
それでは実食!

最初の印象はとにかくお餅がでかい!
そして手焼きなのか?
こんがりと焼き目があって日本昔ばなしの世界。
ちょっと箸を入れてみる。
「ぱりぱりぱりっ!」
いい音!
一口食べてみる。
すると香ばしくまるで表面はおせんべいみたい。
しかし中のお餅はもっちり。
すごくもち米の味がしてお餅自体がすっごくおいしい。
そしてぜんざい部分。
こちらはおしるこ部分は澄んでいて白湯みたいな感じ。
その中に大粒の黒豆みたいな大きさの小豆が入っている。
食べてみると微かにフルーティーな風味。
しかし味覚的にも実感できる。
甘いというよりは小豆本来の豆の味がしていてそれでいて甘い香り。
すごく優しく柔らかいぜんざいである。
塩気があって甘みを引き立てるではなく
素材本来の味を際立たせているって言えばいいかな?
品のある味で甘味処よりはこちらの喫茶店にピッタリのぜんざいである。
隣の大正ロマン館の栗ぜんざいも食べた事がありますが
こちらのぜんざいの方が好みかな!
何かタイムトリップした世界観に浸れます。
周りが閉まって行く15時以降でも開いているのは有難い。
またこのぜんざいを食べる為に丹波篠山に来たいくらいでした。

お店情報!

古城
(住所) 〒669-2331 兵庫県丹波篠山市二階町55−2
(TEL) 079-552-3591

あと駐車場はこちらが1時間無料でお勧めですよ! 
「1時間無料の駐車場が充実している丹波篠山市!」

他の大福堂や篠山館や大正ロマン館のグルメレビューは
こちらの記事にて紹介してますのでどうぞ!
「2020年!秋のまんぷく丹波篠山グルメドライブコース!!」

| 京都 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

美味しくて、オススメ! | グルメ | EDIT

関西3大ハンバーグの一角!東洋亭本店!!

車も止めて早速念願の京都市北山にある東洋亭本店に到着!
しかし11時開店から30分遅れるとすでに順番待ちの人が
何組かいる状態になっていました。

P_20180923_114033_R.jpg
手前と向こうの2ヶ所が東洋亭の駐車場!
ちょっと遅く来るともう満車状態となっている。

P_20180923_113941_R.jpg
AM11時40分で6組程待っている状態。
しかしこれは少ない方で
12時を回ると一気に2時間待ちとかになったりもする。

P_20180923_113835_R.jpg
入口のメニュー表!
ここに来たら迷わず
この左上の東洋亭ハンバーグステーキを頼むのがおすすめ!
コースはBランチがコストバリューが高いかな。

P_20180923_113853_R.jpg
雰囲気はこの写真のまんま!
それでは順番が来たので入りましょう。

P_20180923_124913_R.jpg
トマト王国の如し大量のトマト。
しかしこれ位1日で全部出てしまうという位
お客さんがやってくる人気店でもある。

P_20180923_121244_R.jpg
ハンバーグと双璧を成す人気のトマト。
これね~!かなり美味しいよ!!

P_20180923_121700_R.jpg
今日は試しにコーンポタージュも注文。
しかしポッカのつぶつぶコーンをイメージしていると雰囲気は真逆の
しっかりと擦り潰されたこってりスープが出てくる。
なので見た目以上にこれは濃厚ですぞ!

P_20180923_122745_R.jpg
さて名物のハンバーグステーキが登場!

P_20180923_122841_R.jpg
アルミホイールを破くと
ホックホクのハンバーグが顔を出す。
しっかりとしたデミグラスソースがいい香り!
久しぶりの東洋亭のハンバーグですが
やっぱりこれは美味しいですね!

PS.
自分の中では関西でお気に入りのハンバーグが3つある。
その1つがここ東洋亭のハンバーグだがあと2つは

1、藤井寺のBig Joe(ビッグジョー) (地図)

2、近所の上本町1丁目のはいから亭のハンバーグ (地図) である。

機会があれば是非どうぞ!

 (写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

近所の駐車場情報はこちら!
「満車の時におすすめ!東洋亭本店近くのコインパーキング!!」

| 京都 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ランチ | グルメ | EDIT

満車の時におすすめ!東洋亭本店近くのコインパーキング!!

いつもいっぱいの京都北山にある東洋亭本店。
今日は朝から気合を入れて行ったのだが
途中渋滞に合ってしまい開店までに間に合わなかった。
案の定、到着すると駐車場はいっぱい。
しかしこんな事もあろうかと事前に
タイムズ等の周辺駐車場情報は調べておいた。
その中から今回はこちらの駐車場に止めてみました。

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

A、東洋亭
B、北山P2 パーキング

東洋亭本店からだと1つ向こうの筋沿いになり
歩いて2分程度のすぐ近くで
東洋亭の駐車場がいっぱいの時は
ここに入れるのがいい感じといった場所にある。

P_20180923_113329_R.jpg
北山P2 パーキング。
出来たてなのか?
グーグルマップではまだ検索で出て来ない
新しく出来たパーキングである。

(料金)
入庫 60分 200円
以降は @100 / 30分毎
最大料金 600円

上限があるのが有り難い北山地区では便利な場所にあるパーキングである。

P_20180923_113351_R.jpg
駐車スペースはこちらと支払機の右側にもあり
駐車台数は約40台といった大きさである。
(グーグルマップのストリートビューで見れますよ!)

 (写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「関西3大ハンバーグの一角!東洋亭本店!!」

| 京都 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

4、赤れんがカフェ!

「3、海軍ゆかりの港めぐり遊覧船!」 からの続き!

海軍ゆかりの港めぐり遊覧船~赤れんがカフェの地図!

(グーグルマップ)

11時40分、
30分の就航を終え大至急昼食を取る為に赤れんがカフェにやって来る。
急いで来たのでまだ何とか席は空いておりました。

P_20170715_114258_vHDR_Auto_R.jpg
赤れんがCafeのメニュー表!」
今は夏限定の海軍野菜カレーなるものが増えてました。

P_20170715_115106_vHDR_Auto_R.jpg
「何を食べようっかな~」って時は
迷わずこの海軍カレーを頼もう。
すごくシンプルだが美味しいぞ!

P_20170715_115117_vHDR_Auto_R.jpg
海軍カレーに野菜が入った夏野菜バージョン!
具が見える所がちょっとハイカラな海軍カレーである。

P_20170715_120017_vHDR_Auto_R.jpg
セットに付いていたホットミルクティー!
ソフトドリンクやコーヒーも選べるぞ!!

P_20170715_121626_vHDR_Auto_R.jpg
赤れんがカフェの正面にあるインフォメーションセンター。
道の駅でいう観光案内所みたいな役割をしているので
行きたいと所などを言うと懇切丁寧に教えてくれました。

続きはこちら!
「5、北吸トンネル!」

TOPページはこちら!
「舞鶴の海軍ゆかりの港めぐり遊覧船と基地等を見学してきました!」

| 京都 | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

舞鶴港とれとれセンターで海軍グルメを発見!

「赤れんが博物館の駐車場はこんな感じ!」
からの続き!

舞鶴赤れんがパークを後に
今度は近くにあった道の駅の舞鶴港とれとれセンターに立ち寄る。

グーグルマップの地図!

道の駅 舞鶴港とれとれセンター
 (住所)〒624-0946 京都府舞鶴市下福井905
 (電話) 0773-75-6125
 (ホームページ) https://toretore.org/

P_20170104_135941_vHDR_On_R.jpg
とれとれセンターの海鮮市場本館!

P_20170104_135948_vHDR_On_R.jpg
通常だとこのとれとれセンターは人でごった返しているのだが
本日はお正月という事もあって比較的ガラガラであった。
なので車もすんなりと駐車場に止めることが出来た。

P_20170104_140017_vHDR_On_R.jpg
こちらは市場への入口写真!

P_20170104_141211_vHDR_On_R.jpg
中は和歌山の黒潮市場みたいにお魚屋さんが入っており
そしてそこのお魚をそのお店で料理して食べさせてくれるというのが
このとれとれセンターの一番の楽しみ方みたいである。
しかし今回はもう食事を食べた後だったので
それはまた今度の機会の時にでも堪能させてもらおうかと思う。
そんな状況の中ぶらぶらとしているとある物を発見!
それはこれなのだ~!!

P_20170104_142510_vHDR_Auto_R.jpg
先程の舞鶴赤れんがパークでは
週末にしか売っていないという事で買えなかった海軍カレーパン!
それがここではお土産にと行く事だろうか。
なんと山盛り売っていました!

P_20170104_142607_vHDR_Auto_R.jpg
中はちょっとあんぱんみたいな形をしている。

P_20170104_142702_vHDR_Auto_R.jpg
割ってみると袋に書かれてあった福神漬けが姿を見せる。
早速食べてみるとまったりとした味のカレーパンで
福神漬けがシャキシャキとしてとっても美味しいです!

P_20170104_142503_vHDR_Auto_R.jpg
こちらは赤れんがカフェで食べた
肉じゃが丼のパンバージョンと言った感じでしょうか?
これも先ほど行った時には売っていなかったので
試しに1つ買ってみました。

P_20170104_231337_vHDR_Auto_R.jpg
見た目は海軍カレーパンと似ていますが
グリーンピースがアクセントで添えられています。

P_20170104_231359_vHDR_Auto.jpg
中身はジャガイモ満載の肉じゃがが入っていて
これも同じくすき焼きっぽい感じの味でした。
こちらはお腹にどこ~んと来る食感で
食べた感がかなりあるおいしい肉じゃがパンでした。
ちょっとコロッケパンに雰囲気似ているかも!

P_20170104_141631_vHDR_On_R.jpg
これは肉じゃがチップス!

P_20170105_183037_vHDR_Auto.jpg
形はポテトチップスというよりはチーズビットみたいな形をしている。
そして味は肉じゃがというよりは
ちょっと薄味のベビースターラーメンみたいな感じでした。

それでは赤れんがパークで食べれなかった海軍グルメでしたが
ここ舞鶴とれとれセンターに来れば売っているので
買いそびれた人は立ち寄ると良いですよ!
それではお正月のおすすめ舞鶴赤れんがパークレビューでした!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

舞鶴赤れんがパークへのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!」

| 京都 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

赤れんがパークの海軍カレー&肉じゃが丼を食べてきました!

「舞鶴赤れんがパークの無料駐車場情報!」
からの続き!

舞鶴赤れんがパークに来た一番の目的は
2号棟1階の赤れんがカフェで食べれる海軍カレーである。
海軍(海上自衛隊)に伝わる秘伝のレシピによって作られるという海軍カレー!
実に興味深いです。

P_20170104_133224_vHDR_On_R_20170108091902a2c.jpg
赤れんがカフェの場所は地図の2番の所!
ちょうどメインエリアの1画で舞鶴市政記念館の建物という感じです。

P_20170104_122104_vHDR_On_R.jpg
入口を入ると右手にインフォーメーションカウンターがあって
その前にこの赤れんがカフェがある。
今は時間が午前11時位だったのでまだ空いていましたが
12時頃には満席になって入口に2~3組待っていました。

P_20170104_122047_vHDR_On_R.jpg
赤れんがカフェのお勧め2大メニューって所でしょうか!
海軍カレーと肉じゃが丼がど~んとPRされてました。
それでは早速注文して行ってみましょう!

P_20170104_114802_vHDR_On_R.jpg
こちらは海軍カレー!
ネット見た通りジャガイモとかの具はすでにトロトロに溶けてない為
見た感じスープみたいになっていました。
それでは試食開始!
ひとくち口に入れてみると最初ほんのり甘いかも!
なので調子に乗ってどんどん食べると気が付くと額に汗が滲んでました。
どうやらはっきりと体感するような辛さではないが
しかし体は正直!
やっぱり辛いんでしょうね。
まろやかだけどしっかりとしたコクって感じでしょうか。
なかなか美味しく海兵さんが喜んで食べるというのも頷ける美味しさです。
やはり食べに来てよかったかなって思えるカレーでした!

P_20170104_114811_vHDR_On_R.jpg
こちらは知らなかったのですが肉じゃが丼で
舞鶴では まいづる肉じゃがまつり ってお祭りがある位有名なんですね!
なのでせっかく来たのでこちらも頼んでみましたが
見た目は牛どんって感じですが
味はすき焼き丼って感じの和風チックな味付けでした。
ですのでちょっぴり甘いのでついつい食が進む味ですかね。
肉じゃが丼も海軍カレーに引けを取らない美味しさでした!
あとジャガイモやお肉もボリュームがあるのか
こっちの方が食べた時
海軍カレーよりもお腹がいっぱい感がありました。

P_20170104_120237_vHDR_On_R.jpg
こちらはセットについているドリンクで
今回はホットミルクティーを注文!
あと今回は注文しませんでしたがデザートに海軍ロールなる物もあって
そちらと一緒に食後にデザートするとお勧めコースって感じになるみたい!
今日は頼みませんでしたが次回来る時は一度食べてみたいですね!
それでは海軍と名が付く料理が他にも色々ある赤れんがカフェの海軍メニュー!
名前を聞くとかなり男っぽい料理に聞こえるが
見てみるとかなりメルヘンチックかも!
今回は真冬のお正月に来たので空いていて快適に回れましたが
おすすめシーズンは遊覧船の運航している夏場がいいかもです。
それでは今度は遊覧船を目的に再度来てみたいですね!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「赤れんが博物館の駐車場はこんな感じ!」

舞鶴赤れんがパークへのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!」

| 京都 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お酒 | グルメ | EDIT

今年のお屠蘇は天橋立で買った宮津の詩に決定!

遂に2016年平成28年度がスタート致しましたので
景気づけに昨年天橋立に行った時買っておいた日本酒
「宮津の詩」で新年を祝いましょう!

DSC_0551_R.jpg
お酒の名前は宮津の詩(うた)
丹後の地酒で与謝娘の登録商標が付いています。

DSC_0553_R.jpg
製造元は与謝娘酒造合名会社で
住所は京都府与謝郡加悦町字与謝2-2となっている。

DSC_0552_R.jpg
本仕込み特別本醸造の辛口タイプで
温めの熱燗がお勧めと言ってましたね。
それでは待ちに待った天橋立の地酒!
いざ開封です!!

まずは冷でそのまま飲んでみます。
口元にコップを近付けるとすごくあま~い香りが漂ってきます。
口に含むと白ワインみたいに芳醇な香りが口一杯に広がって
あとに日本酒の甘みとまろやかな味が残ります。
一応辛口と書いていますがキレのある甘口って感じでもありますね。
まあフルーティーな日本酒と言ってもいいでしょう。
次は記載通り温めの熱燗で乾杯!
少し温めると一気に香り際立つ日本酒に変身。
そしてアルコールの回り方も急上昇するのか
顔がぽっぽっするほど温まってきます。
いや~良いですね宮津の詩!
お店の人がお勧めしてくれたお酒だけあって実に旨いです。
あまりの美味しさに気が付けばもう半分ほど無かったりして!
家族の顔も見れば赤くほころび加減で
今年のお屠蘇は大当たりでこれは幸先良いかもですね!

今回のお酒はこちらで買いました!
「酒源はまのは丹後の地酒が目白押しでした!」

お店の場所はこちらの地図をご参考に!
「大阪~天橋立・伊根の舟屋 日帰りドライブコース!」

| 京都 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ | 車・バイク | EDIT

鞍馬寺周辺1日500円駐車場情報!

「初めての鞍馬寺本殿までは30分掛かりました!」からの続き!

鞍馬寺から無事下山!
心身ともに澄み切った気分で
すごくリフレッシュと言うか清めて頂けた気分です。
どうもありがとうございました!
それでは帰る前に鞍馬寺近辺の駐車場やパーキング状況を
今後の為に少し調べておきましょう。

キャプチャ2
鞍馬寺周辺にはざっと ①~⑥ までの駐車場がありました。
お昼頃はほぼ満車状態ですが
下山してきた14時頃は結構空いていました。
朝から鞍馬寺、貴船と行く時は車はやめた方が良いですが
昼からちょっとこの辺りでランチして鞍馬寺に参拝という時は
貴船エリアほど道も細くなさそうですし車も有りかもしれませんね。
それでは鞍馬寺周辺駐車場の料金などの
最近の諸状況を書いておきましょう!

DSC_0468_R.jpg
① 叡山電車 鞍馬駅前 有料駐車場
営業時間 8時~20時
料金 ¥500円 / 1日 (普通車)
駐車台数 20台位

DSC_0528_R.jpg
② パークス鞍馬駅前 (コインパーキング)
料金 
(平日)   500円 / 40分
(土日祝) 500円 / 25分 6時~22時
       100円 / 60分 22時~6時
駐車台数 5台位

DSC_0515_R.jpg
③ YAMAMOTO24 (パーキング)
料金 
(終日) 200円 / 30分 8時~22時
      100円 / 60分 22時~8時
駐車台数 6台位

DSC_0514_R.jpg
④ 鞍馬寺 山門前 駐車場
料金 ¥500円 / 1回
駐車台数 10~15台位

DSC_0520_R.jpg
⑤ 鞍馬寺観光駐車場
料金 ¥500円 / 1回 (普通車)
駐車台数 15~20台位

DSC_0526_R.jpg
⑥ 名前不明の駐車場ですが最安価格ですね!
料金 ¥400円 / 1回 (自動車かな?)
    ¥200円 / 1回 (バイク) 
駐車台数 4台位

駐車場はあまり大きな所はなく
どちらかと言えばみんな私有地を駐車場として使わせてくれているみたいな
雰囲気がありますかね。
ですので観光シーズンとかは常時駐車場はいつも満車っぽいので
落ち着いて鞍馬寺に来たい時はやはり電車が良いでしょう!
それでは鞍馬寺駐車場情報でした。

今回の鞍馬寺観光レビューはこちらからどうぞ!
「初鞍馬!パワースポットで充電完了!!」

他の京都おすすめ情報はこちら!
カテゴリ 「京都」

| 京都 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スイーツ | グルメ | EDIT

京都鞍馬寺の杉々堂(さんさんどう)よもぎだんご!

「神虎餅多聞堂のおすすめメニュー!」からの続き!

鞍馬寺近辺ランチ情報3件目は
牛若餅の多聞堂の向かいにある杉々堂で
先ほど前を通った時チェックしていたよもぎ団子を食べに来ました。

DSC_0498_R.jpg
場所は1件目のお店そば屋心天狗の右となりになります。

DSC_0496_R.jpg
こちらがチェックしていたよもぎ団子。
なぜか「名物」という字が妙に色っぽく
これはきっとよもぎ団子ちゃんが
「私をたべて~たべて~!」 って
誘惑しているように見えてしまった鞍馬寺魅惑の1品であります。
その魅力や如何に!
是非味あわせて頂きましょう。

DSC_0503_R.jpg
先程の牛若餅は
附きたてのお餅がちょっと固くなりはじめた位の歯応えでしたが
このよもぎ団子はもっとねっとり感があって
そして噛むと少し粘り気を感じる食感です。
そうですね~、
名古屋のういろうを少し硬くした様な感じと言えばいいでしょうか。
ですので雰囲気は噛めば噛むほど旨味を感じる。
そして後からよもぎの香りが
まるで残り香のように口の中にほんのりと残る。
最近あまり見かけることがなくなった昔ながらのお団子でした。
たぶんこちらのよもぎ団子は
ここ鞍馬寺でずっと作り続けてこられているのではないでしょうか。
素朴で温かみ感じる薄味のやさしいよもぎ団子で
こちらも鞍馬寺に来た時は是非一つ食べて頂きたい名物でした。
それでは腹ごしらえも十二分な程出来ましたので
いよいよこれから鞍馬寺本殿目指して
あの坂道を上って行きますよ!

続きはこちら!
「鞍馬寺周辺のランチ情報!」

| 京都 | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スイーツ | グルメ | EDIT

神虎餅多聞堂のおすすめメニュー!

「和み家 心天狗のおすすめメニュー!」からの続き!

そば屋の心天狗で腹八分状態で続いて締めとなるスイーツ求めて
近所の甘味処に行ってみる。

DSC_0493_R.jpg
心天狗の左迎えにあるお団子屋さんかな?
看板にちょっと難しい字だが神虎餅多聞堂と書いてるようだ。
たぶんこの神虎餅の老舗っぽい気がしますね。
美味しそうなので入ってみましょう!

DSC_0486_R.jpg
牛若餅と焼印が押されたザ・鞍馬って感じのかわいらしいお餅を注文!
こちらは餡子が入っていない神虎餅と違って餡子が入ってます。
触感が附きたてのお餅と言った感じの
噛み応えある固さで
あんまり甘くなく幾らでも食べれそうな餡子餅です。
いや~、これは実にうまいです!

DSC_0489_R.jpg
壁を見るとこの牛若餅!
第16回全国菓子大博覧会褒賞で金賞を取っているんですね。
どうやら全国でも指折りの名実共に一押しのスイーツみたいです。
やはりうまいものは誰が食べてもうまいって実感出来る名物みたいですね!

DSC_0485_R.jpg
こちらは栗ういろうの写真!
これもあんまり甘くないので幾らでも食べてしまえそうです。

DSC_0488_R.jpg
こちらは栃ぜんざい!
これはちょっと薄いかもと思える感じの
甘さ控えめぜんざいです。
中に入っているお餅は神虎餅かな?
牛若餅と同じく歯応えあるしっかりしたお餅が入っていました。

全体的に甘さ控えめの和菓子を売っている多聞堂。
知る人は良く知っているお店なのか
ひっきりなしに食べに来たり
お持ち帰りで買って帰ったりと賑わっていました。
この鞍馬寺に来たら先程の心天狗で軽く腹ごしらえをしたら
多聞堂でスイーツを食べるというのは
お勧めのランチコースで良いでしょう。
初めて来ましたが鞍馬寺近辺は結構充実した食べるところも多く
グルメスポットとしてもいい場所ですね。
それでは続いて正面の和菓子屋さんもちょっと覗いてみましょう!

続きはこちら!
「京都鞍馬寺の杉々堂(さんさんどう)よもぎだんご!」

その他のランチ情報はこちら!
「鞍馬寺周辺のランチ情報!」

| 京都 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT