FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

レーザー向きだがエンドミルでも押出しアクリルは抜けるのだ!

今回見本帳用に抜き加工のお問合せ。
加工方法はトムソンを考えているのだが
1つ材質に問題あり。
ABSは良しとして
問題は1mm厚のアクリル板。
これはトムソンに掛けると割れてしまうので別の方法が必要である。
通常はレーザー屋さんに出しているらしい。
だが今回出来たら一緒にしてほしいとの事だったので
ここは張り切って行ってみましょう。

まずは簡単に今回の仕事をイメージ化する。
そしてデザインの配置を確認する。
材質は2つ。
ABSとアクリルとでは少し加工方法が異なるので
その辺りをご説明&打ち合わせ。
するとここで問題発覚。
実はこのアクリル
材質はキャストではなく押出しとのこと。
ちょっとこれは手こずるかも!
念のために事前テストをさせてもらうことにする。

それではテスト開始!
NCでキャスト板のイメージで行くと焼けて完全にアウト。
なので切削データに修正を加えて
どちらかというと塩ビ寄りのセッティングに持って行く。
もらった端材でテスト。
まだちょっと早いかな?
少し焼けるな。
もうちょっとだけデータ変更。
そしてもう1回チャレンジ。
今度はいい感じに切削出来た。
このイメージで1つサンプルを作ってみよう。

P_20191124_142211_R.jpg
綺麗に抜けたんじゃないかな!
精度もばっちり。
いい感じ。

P_20191124_142355_R.jpg
切削面も焼けなしで綺麗な仕上がり。
これで本番行っても大丈夫でしょう。
加工問題ありませんでした。
来年度のカタログはどうぞ当社にお任せ下さいませ。

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

彫刻、切削についてのご用命、お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
にてどうぞ!

| 彫刻&エッチング切削加工 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

アクリル板のポール用曲面段落ち加工!

ポールのライト部分にアクリル乳半を取り付けたいとの事なのだが
Rが付いているので平板では裏面がフィットしない。
そこでポールのRに合わせて裏面を削ってほしいのだが
可能ですかと問い合わせが入る。
内容を見るとアクリルなので材質的にはOK!
あとは乳半なのでそのまま貼り付けても切削面は目立たないと思うが
LEDを通すみたいなので念のため最後バフも当てましょうとなる。
それでは急ぐらしいので早速データを作って1枚サンプルを作ってみる。

P_20191128_165315_R.jpg
まずは完成品の写真から。
こんな感じでポールにアクリルを取り付けたいらしい。
丁度裏面が曲面なのでその部分の加工といった感じ。

P_20191128_164931_R.jpg
3Dデータを作って切削データに変換して行く。

P_20191128_164950_R.jpg
NCで曲面の段落ち加工をして行く。

P_20191128_165142_R.jpg
雰囲気的には軽くRで落とし込みって感じ。
このままでも切削面は表からは見えなかったが
念のためこの後バフで磨いておく。

P_20191128_165205_R.jpg
完成品。
126×30×5t
両端は15Rで丸くする仕様。
希望通りの寸法で映り込みもなし。
よしっ!完璧!!
安心してLEDポールに付けてもらっていいですよ!

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

彫刻、切削についてのご用命、お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
にてどうぞ!

| 彫刻&エッチング切削加工 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

ご近所さん来店!まさかこんな近くにあったなんて!!

1本の電話が入る。
「アクリルに目盛り彫れますか?」
どうやらアクリルに彫刻+色入れの要望らしかった。
「どちらから来られますか?」と聞くと
目と鼻の先のご近所さん。
早速こちらに来られました。
内容を聞くと今までやってもらっていた彫刻屋さんが辞められたみたい。
なので近くに彫刻をしている所がないかと検索していたら
ウチを見つけてくれたみたいである。
依頼内容は器具のパーツのアクリル部分の目盛り入れ。
加工内容としてはNC彫刻機で彫刻色入れと何か所か穴を開ける加工であった。
それではデーターを後程頂き早速加工開始である。

DSC00331_R.jpg
1枚だけだったのでアクリル板は端材の中からチョイス。
そしてNCで彫刻して行く。

DSC00332_R.jpg
表と裏の2種類。

DSC00333_R.jpg
文字の大きさ、線の太さは見本通りに仕上がりました。
それでは近くにいい所が見つかったと喜んでくれて
こちらも嬉しい限り。
またこれからもよろしくお願い致します。

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

彫刻、切削についてのご用命、お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
にてどうぞ!

| 彫刻&エッチング切削加工 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

難題の極小文字!今回はお客さんと二人三脚で仕上げる!!

以前作ってもらった物をまた作って欲しいと
極小文字のカッティングシートの連絡が入る。
過去の資料を引っ張り出し確認!
見てみるとまあ何とかなるかなと言った感じで引き受ける。
製作用のデータがメールで届く。
すると前回分に追加で文字が増えていた。
だがその増えた文字が問題!
文字高=5mmの英字は問題ないがフォントが明朝体。
なので文字の先端が跳ねていて細くなっている。
その先の太さは0.1mm。
これはカッティングの許容範囲を超えていた。
「今回の文字は先端が細くて無理ですね~。」
ゴシック体とかだと問題ないのでフォント変更を提案した所
フォントがデザインにもなっているらしく変更は不可との事。
どうしてもこのフォントで作りたいとの事なので
次に線を手動で修正して太く出来ますか?と提案。
するとちょっと時間を頂ければ修正しますとの事で
数日デザインを保留とする。
後日修正完了とデータが入稿。
確認してみると先端を0.3mm程に修正してくれていた。
「これだと大丈夫かな!」
それではここからはこちらの腕の見せ所である。

DSC00313_R_20191020105057545.jpg
「i」 の先端は当初0.1mmだったのを0.3mmに変更。
無事カット完了!

DSC00315_R.jpg
「i」 「h」 の下部も細かったが修正してもらったので無事カット完了!

DSC00316_R.jpg
直線も0.15mmだったが接着面が小さいので
剥がれるのを防ぐために0.3mmに変更。
0.15mm太くしただけだがこれで接着強度は2倍になったので
シートの耐久性は飛躍的に上がる。
0.1mmと言えば肉眼で見ればほぼ同一で差が分からない世界。
しかし極小文字のカッティングの場合
このコンマ1mmの世界を操作して作って行く所に醍醐味がある。
今回はデザイン部分で応援してもらえたので大助かりであった。

PS.
この後ラミネートを貼る時失敗。
かなりショック!
ちょっと気を抜くとダメですね。
また最初からやり直しで今度は無事完成出来ました。

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

| カッティングシート | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

ボール盤用マグネット式エアーブロークーラント完成!

「アクリル焼けるのを防げ扇風機エアーブロー!」 からの続き!

ボール盤でのアクリル焼けを防止するために冷却用クーラントを購入。

P_20190613_115724_R.jpg
トラスコ マグネットクーラントセット TMC-1-R400 
今回は時間が無かったのでモノタローで¥12,798(税込み)を購入!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TRUSCO マグネットクーラント 1軸用セット ノズル400mm TMC-1-R400
価格:9633円(税込、送料別) (2019/8/22時点)

急がなかったら楽天とかで¥10,433(税込み+送料込み)の商品。

このままだと接続はエアーガンとの脱着が出来ないので
脱着出来るようにカプラーも購入。

P_20190613_115320_R.jpg
(日東工器 ハイカプラ 20PFF)

P_20190613_114914_R.jpg
本体とノズルのセット商品。

P_20190613_115545_R.jpg
別途これに脱着式用のカプラを取り付ける。

P_20190613_115957_R.jpg
マグネットはかなり強力!
少々の事では動かない。

P_20190613_200949_R.jpg
横に貼ってもOK!

P_20190613_120052_R.jpg
鉄ならどこにでも引っ付く!

P_20190613_201238_R.jpg
流量調整式のノズルなので手元で強弱出来るので便利。
金額はそれなりにするがその分品質は十分。
1つ持っていると色々な使い方に流用出来て便利である。

(写真は Zenfone5z ZS620KL のスマートフォンにて撮影しました。)

| 彫刻&エッチング切削加工 | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

アクリル焼けるのを防げ扇風機エアーブロー!

「ボール盤で使うエアーダスター用スタンド完成!」
からの続き!

作業効率を上げるエアーガンを引っ掛けるスタンドは完成した。
だがまだ問題があった。
それはペースアップするとアクリルが焼ける問題である。

P_20190612_093442_R.jpg
白く燻っている部分が摩擦熱で溶けたアクリル部分である。
いわゆる業界用語で「焼けた!」って症状である。
原因はドリルの表面温度を冷却出来ていないのが原因で
NCとかの場合エアーブロー等で冷却させる。
しかしボール盤にはそう言ったシステムが無いので
普段はある程度穴開けしてはエアーで冷ましていた。
だがこれが結構作業ロス!
何かいい案がないか日ごろ考える悩みの種であった。
そんな時最近暑くなってきたので扇風機を引っ張り出す。
そしてボール盤の時、横に置いて風全開!
するとその風がドリルに当たってアクリルが焼けるのが無くなった。
「おっ!これはいいかも!!」
更に近づけて検証してみる。

P_20190612_093555_R.jpg
扇風機を真横に接近させて風全開!
すると切粉も飛んでいい感じ。
こらは使えるぞ!

P_20190612_093643_R.jpg
先程の焼けも今回は綺麗になっていた。
また連続して穴開けしても大丈夫である。
意外と扇風機のエアーブローは効果がある。
しばらくはこれで作業効率アップである。

PS.
夏場は体に風が当たっても涼しいので問題はないのだが
冬になると逆にこれは寒くて耐えれないだろうな。
いい案ではあるが期間限定といった今回の対策案!
これは季節が変わるまでに代替案を考える必要ありである。

(写真は Zenfone5z ZS620KL のスマートフォンにて撮影しました。)

Android9でプッシュ通知が来なくなった時の設定はこちら!
「ZS620KL(アンドロイド9)のプッシュ通知可能なK-9 Mailの設定方法!」

続きはこちら!
「ボール盤用マグネット式エアーブロークーラント完成!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

ボール盤で使うエアーダスター用スタンド完成!

「エアーガン掛けるのに自転車空気入れは使い勝手がいい!」
からの続き!

それでは足場を固める土台を作って行く。

P_20190611_205837_R.jpg
余っていた厚板のアクリルを切って貼り合わせる。
質量十分!
重さ的にはこれでいいだろう。

P_20190611_205936_R.jpg
空気入れの外寸ピッタリに囲いを作る。
中に収めるとピッタリガタつきなしで
安定度も問題なしである。

それではこれでエアーをする時のタイムが3秒/個程上がる。
しかし1000個も穴開けして行くとその時間も
3000秒/50分の時間短縮に繋がる。
このちょっとした積み重ねがタイムを縮める時には大切である。
年号切り替わりの長期休暇の反動が一気に押し寄せている状況。
息抜く間もなく時間が駆け抜けて行く。

(写真は Zenfone5z ZS620KL のスマートフォンにて撮影しました。)

Android9でプッシュ通知が来なくなった時の設定はこちら!
「ZS620KL(アンドロイド9)のプッシュ通知可能なK-9 Mailの設定方法!」

続きはこちら!
「アクリル焼けるのを防げ扇風機エアーブロー!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

エアーガン掛けるのに自転車空気入れは使い勝手がいい!

ボール盤をする時には
いつも台にエアーガン(エアーダスター)を引っ掛けて使っている。

P_20190611_202632_R.jpg
素早く取りやすい位置にちょうど引っ掛かる!

しかし何度も使っているとエアーホースが弛んできて落っこちる。
そして拾おうとするとリズムよく抜いているボール盤の手が止まる。
これが意外と以前から気になっていた。
「う~ん!何かいい台が無いかな?」
そして作業場を見渡すと目に留まるアイテム発見!
それがこちら!

P_20190611_203647_R.jpg
自転車用の空気入れ!
これが意外といい感じで
引っ掛けるとちょうどいい高さにエアーガンが装着出来る。
取り加減もいい感じ。
素早く取れて気分は早打ちガンマン気分である。
ただ1点問題あり!
それはバランスが悪くすぐ倒れること。
これは改良が必要である。
ちょっと端材を集めて固定する土台を作るとしよう。

PS.
今回アップしたこの写真。
これは新たな相棒Zenfone5z ZS620KLで撮った写真なのだが
Zenfone3と比べると手振れ補正がないのにも関わらす実にくっきりと映っている。
かなりいい感じなんではないだろうか!
これはこれから大分活躍の場が増えそうな気が致します。

(写真は Zenfone5z ZS620KL のスマートフォンにて撮影しました。)

Android9でプッシュ通知が来なくなった時の設定はこちら!
「ZS620KL(アンドロイド9)のプッシュ通知可能なK-9 Mailの設定方法!」

続きはこちら!
「ボール盤で使うエアーダスター用スタンド完成!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

ここからが本業!携帯をリペアして一気にランクアップ!!

「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」
からの続き!

さてここからは得意分野で腕の見せ所である!
ボロボロの外観のDランク携帯!
これをリペアして一気にAランククラスにまで持って行く。

P_20190509_092015_vHDR_On_R.jpg
かなり打痕やら擦り傷が多いDランク携帯。
しかし液晶は綺麗で動作も問題なかったので自分的には
「これだ!」って思えた1台である!

P_20190509_092332_vHDR_On_R.jpg
素材はプラスチック樹脂。
アクリルで言うと少し柔らかそうな感じだったので
キャストと言うよりは押出っぽい素材である。
しかし研磨、バフ等には耐えれそうな気がしたので
もし失敗しても金額的には妥協出来る範疇。
ダメ元OK!
表面を躊躇なくペーパーで磨いて行く。
まずは#400で粗削り。
そして#800にて地ならし。
これで表面の傷は全部取れた。
しかし表面のコーティングの塗膜も飛んでしまったかな。
まあ成るようになれである。
このままどんどん進めて行きましょう。

P_20190509_093545_vHDR_On_R.jpg
バフで表面を磨く。
引っ掛かって携帯を飛ばさないように
少しずつ軽く丁寧に磨いて行きましょう!

P_20190509_093925_vHDR_On_R.jpg
ほ~ら!思った通り!!
ピッカピカのガラスみたいな表面に仕上がりました。
結構いい素材のアクリルだったみたいですね。
ついでに液晶部分も磨く。
細かい傷も取れてこれで内外共に新品みたいになりました!

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

AutoCAD LT!遅いカーソルの高速化設定!!

予備機のノートパソコン
NEC Core i7のVersaPro PC-VK30HD-G Windows 10 64bit に
AoutCAD LT をインストール。
そして起動させるとカーソルが飛び跳ねるような感じでカクカクとした動きをする。
メインパソコンのWindows10 32bitの方では滑らかに動くのに64bitだからか?
相性問題かもしれないな~。
ちょっと確認してみましょう。
色々と設定していると原因を発見。
それはこちら!

DSC09913_R.jpg
直線などを引いて次の端点に向かうと
一気にカーソルの速度が遅くなりカクカクしながら不安定に
飛び跳ねるような動きをする。

DSC09911_R.jpg
原因はこのダイナミック入力。
これをオフにするとスムーズに動く。

DSC09912_R.jpg
先程のダイナミック入力画面
(次の点を指定 または・・・)の入力画面が消え
負荷が減るのだろうか?
カーソルはスムーズに動くようになった。
これでWin10 32bitのCADと同じ動きになりました。
良かったです!

PS.
スペックは低いがNC用の自作パソコン
WindowsXP 32bit Coer2Duo E8500 3.16GHz はもっとスムーズに動く。
理由はグラフィックボードが Quadro FX 570 を入れているから。
そんなに上位機種のQuadroではないが
デザイン系ソフト!
特にCAD系のソフトには抜群の効果を出す。
パソコンのCPUスペックを度返しにするQuadro!
ハイスペックのノートパソコンでAutoCADが苦戦する理由は
このグラフィックボードが搭載されていないのが原因でもある。

WindowsXPのデスクトップパソコンはこちら!
「テクノロジックのPocketCAM用自作パソコン製作開始!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT