FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

熱いぞ船場商店街!踊る獅子舞君の12月がやって来る!!

「久しぶりの学校!踊る獅子舞君の修理で城工房を訪れる!!」
からの続き!

城工房に修理に出していた3代目踊る獅子舞君!
しかし部品調達出来ず復活は叶わなかった。
寂しいが今生の別れとなってしまう。
そしてアイドルを失った清水谷町。
活気が無くなり子供の阿鼻叫喚の叫び声も聞こえない日々が続く。
「早く4代目を探さないと!」
しかし3代目を超える踊る獅子舞君は中々見つからない。
あの頭でっかちを前後左右に狂ったように踊る仕草。
口をパクパクさせお囃子大音響!
しかしもう廃番と共に店頭に復活することなくなった
型式 P-1600-SSGR グリーンモデル。
稀代の名優と言っていい踊る獅子舞君であった。
そんな低迷する期間もこの12月になると一新することになる。
そう!踊る獅子舞君の解禁月!
船場商店街に踊る獅子舞君が復活する年末である。
目指すショップはいつものはなびし本店!

ショップ詳細はこちらを参照!
「さあ12月だ!船場に踊る獅子舞君を買いに行こう!」

新人ちゃん発掘にスカウトも燃えるのであった!

P_20191206_174725_R.jpg
はなびし本店に到着!

P_20191206_174658_R.jpg
いきなり等身大の超巨大獅子舞君がお出迎え。
一応購入可能で
価格は¥17,500円也である。

P_20191206_174653_R.jpg
次に目に留まったのは
3代目 P-1600-SSGR と瓜二つのこちらのP-1600-MR!
昔からいる獅子舞で1サイズ大きい兄貴分的存在である。
見た瞬間 「お前だっ!!」 と思ったが
問題点が2つ!
1つは前後左右に揺れるだけではなく回転もする。
なので入口の陳列台に入れるとひたすらガラスに頭をぶつけてしまう。
2つ目はその1サイズ大きい体。
とにかくちょっとだけ大きいので陳列台に入るが
踊るには体が大きすぎるという欠点である。
そこで最後の1体に視線が注がれる。

P_20191206_174649_R.jpg
型式 P-1600-SSR。
これは3代目より逆にもう1サイズちょっとだけ小さい。
その分金額は魅力的なのだが
しかし踊りは左右に体を揺さぶるのみ。
あと口が開かないのでインパクトに欠ける。
しかし2019年はこのタイプですべて。
今までの条件を見ると彼しか踊れる獅子舞君がいない状態であった。
「どうする?諦めるか?それとも彼で行くか?」
結果は決まっていた。
そう!この先1年間アイドル不在は許しがたき事態。
今ならまだ大量に売っている踊る獅子舞君。
よく見ると顔立ちが違うので
目のクリっとした可愛らしい獅子舞君を買って帰りました。

P_20191206_181313_R.jpg
かわいいケースに入ってやって来た踊る獅子舞君。
さっそく箱から出てもらいましょう!

ちび助連合の人気者!
清水谷町アイドルについてはこちら!
「踊る獅子舞はやはり人形のモリシゲのが一番いい!」

| 清水谷町アイドル | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!

3年ほど使っているお気に入りのASUS ZenFone3 ZE520KL!
5.2インチのコンパクトボディーがオデッセイとの相性も抜群。
しかし最近電池が弱り始めてきたのもあったので
代替え機として2つほど後期型になるZenFone5z ZS620KLを買ってみました。
するとやはり3年の月日は大きいですね。
大きいのは画面サイズだけかと思いきや性能の進歩も目まぐるしいです。
ZenFone3からの乗り換えですと最良の機種ではないでしょうか!
小気味よい反応速度に持ちやすい細身のボディ。
カメラレンズも2つも付いて
カルチャーショック満載の今どきのスマホです。
ASUSの中ではかなり高級路線を行った機種ですが
その内容に相応する性能ではないでしょうか。
かなり満足行く仕上がりだと思います。
それではアンドロイドもVer.9となった令和元年。
新時代と共にZenFone5z ZS620KL!
始動であります。

(こちらは書き綴った記事!)
「今が旬!ASUS ZenFone5z ZS620KL 狙い撃ち!!」

「さすが安心のソフマップ!Bランクなのにほぼ新品並みのZenfone5z!!」

「Zenfone5zはとにかくよく滑る!」

「さすがZenfon!イジェクトピンは相変わらず!!」

「格安SIMのセットアップはすこぶる簡単!」

「ASUSオンラインサポートのチャット方法!」

「Zenfone5zにもやっぱりハイブリッドケースがよく似合う!」

「ただいまAI暴走中!アンドロイド9のZenfone 5z 制御不能!!」

「Android9の天候アプリからの通知を無効にする設定方法!!」


(メール編)
「アンドロイド9後のk-9メールのGメールプッシュ通知が届く設定!」

「K9メールのプッシュ通知が調子悪い時の代替案!」

「電源設定してもプッシュ通知受信せず!」

「バッテリーモードにパフォーマンスモードがない!」

「パフォーマンスモード代用はAIブーストが効果的!」

「AIブーストONでプッシュ通知快適!」

「アンドロイド9のパフォーマンスモード復元に成功!」

「Android9のDozeモード解除でK9メールのプッシュ通知復活!」

「ZS620KL(アンドロイド9)のプッシュ通知可能なK-9 Mailの設定方法!」 (重要)

「Android9の最新システムアップデートでプッシュ通知復活!」


「ZenFone5zの価格.comの評価4.45はその通りである!」


(音楽編)
「買ってすぐのZenfone5zの音は使い物にならない!」

「Zenfone5zの音質!Xperiaを越えてるんじゃないの!!」


いつまでもお気に入りのASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

「うなずく」と「うなづく」どっちが正しいの?

今回ブログを書いてて
迷った言葉が出てきてしまった。

「うなずく」 という言葉!

パソコンで変換すると

漢字で「頷く」もしくは「肯く」と出てくる。

しかし 「ひらがな」 だと何と書くの?

そこで辞書で調べてみた。

「うなずく」でも「うなづく」でも
どちらでも正しいと書いてあった。
デジタル全盛のこの時代だが
いざという時頼りになってしまう

「国語辞典さま!」

どうもありがとうでした!

オデッセイ4WD RA2で紹介する燃費が伸びるメンテナンス情報などはこちら!
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

FOMA派の人向け!ドコモ最強携帯F-09C情報はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション レビュー!!」

Google(グーグル)Nexus7のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| おすすめ情報 | 01:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

3G終了決定!名機F-03Aも令和8年3月末まで!!

今日の新聞に3G回線の廃止が決まったと書いたあった。
期日は2026年(令和8年)3月末まで。
遂にドコモガラケーの終焉を迎える日が訪れる。
「今だったら好きな番号あるよ~!」 と
店頭で携帯電話が売られていた日が懐かしい。
しかしこれで更にデジタル化が進むだろう。
次は5Gだがガラケーが無くなる日には
更に進化が進みターミネーターの時代も現実を帯びてくる。
AIが席巻するのか?
もしくはマッドマックスのような世紀末が来ているのか?
近未来という絵空事が現実味を帯びてきた。

PS.
時代が進めば進むほどこのスライド式のF-03Aは使いやすい。
また独特の丸みを帯びたちっちゃいボディーも可愛らしい。
ネットに繋げるならスマホだが電話だけなら今でも抜群の使いやすさである。
ガラパゴス携帯って言われてもへっちゃら。
オデッセイと同じく
良いものは良いと持っている事への満足感が続いて行く。
こういった製品を自分も提供出来るように
日々これ修業を怠りなく!
毎日の鍛錬がいい商品を作るのだと実感させられるのであった。

F-03Aとはこんなガラケーなのだ!
「F-03A!やはりこれが本命なのか!!」

| 携帯電話 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ZenFone5zの価格.comの評価4.45はその通りである!

今まで愛用していたZenFone3 ZE520KLから ZenFone5z ZS620KLに機種変更。
そして最近は新機種のラッシュで話題のASUS ZenFone6も登場した。
そんなひしめき合っているスマートフォンの評価を価格.comで拝見。
するとなんと我が愛機ZS620KLはランキング91位とかなり過小評価されていた。
「そんなに悪いかな~?」
実際使ってみると中々ツボにはまるZS620KL。
何が不評なのかちょっと検証してみる。

まあこれは頂けないなと思う点は
まずは価格かな。
ZenFone6が発売になって値上がりするといった事態はよろしくなかった。
まあ自分の場合はZenFone6の発売前に中古の出物を4万円ちょっとで購入したので
それを考えるとやはり新機種7万円台は高いかな。
しかし中古市場はかなり値落ちしてきたので
個人的にはZenFone5z ZS620KLを買うなら中古市場での購入を勧める。
あとここが購入する時すごく悩んだ点だが
6.2インチのサイズは大きいですね。
自分の中でのベストサイズはZenFone3 ZE520KLの5.2インチ。
しかし今は大型化が進み5.2インチの新型はほぼなくなってしまった。
その中でのZS620KLの6.2インチ。
ほんとギリギリのサイズでしたよ。
もしあと0.1インチでも大きかったら仕事着の胸ポケットに収まらなかった。
やはりスマートフォンは6インチ位までにしてくれないと
携帯性がすごく悪いので余り巨大化はしてほしくないものである。
使っていて気になると言えばこの2点ぐらい。
あとはZenFone3 ZE520KLがすごく気に入っている者からすると
以外はほぼZenFone3 ZE520KLが進化した機種かと思う。
そして今は問題ないがこれも書いておこう。
初期のアンドロイド8の時はすごく安定していたが
バージョンアップでアンドロイド9にした直後は後悔の連続だった。
特にメールのプッシュ通知が!
しかし最近のアップデートで安定してきたかな。
今はすこぶる快適に動いている。

それではここからはいい点を書いておこう。
まずは大型化したがしかしその分画面は大きく見やすくなった。
またバッテリーも大型化してすごく持つようになる。
一番悩んだカメラだが静止画に手振れ補正が付いていなくても
ZenFone3 ZE520KLのカメラと比べると雲泥の差で
それは暗い所でもほんとよく映る。
また昼間はノープロブレム。
特に料理とかの写真は良い感じの色味で撮れるようになっていた。
若干オートで撮ると心持暗いかなって気がするが
その時は被写体部分をタッチすれば照度調整してくれるので便利である。
そして動画の方だがこちらも夜でも結構映るんではないだろうか。
手振れ補正もよく効いて個人的にはあまり効き過ぎて逆に臨場感が無くなる。
なので走行動画などを撮る時は手振れはオフにして撮る様にしている。
そっちの方が運転している時の振動とかがリアルでいい感じになるので。
そして次によく使うのが音楽プレイヤー。
ミュージックプレイヤーはZenFoneと相性のいいPowerampを使っているが
しかし音質調整用に内蔵されているオーディオウィザードはかなりの進化をしていて
驚くほどいい音が鳴るようになっていた。
そして最後はハード面の要CPUであるが
これは文句なしでしょう。
操作感に関しては抜群の使い勝手である。

これらの点を評価すると私も価格.comの評価4.45を付けるだろう。
もしかしたらゲームとかしない分もうちょっと高評価かも!
現在は間もなく100位オーバーのランキング外間近という所だが
しかし実力は評価通りだと思うのでもしここから価格が落ちて来たら
一気にランクアップするだろう。
ZenFone3 ZE520KLは今でもほんと名機であると思う。
そのユーザーが後継機として選ぶなら
多分ZenFone6よりZenFone3 ZE520KLに印象が近い
このZenFone5z ZS620KLを選ぶんではないだろうか?
確かに金額はちょっと高くはなっているが
しかし使って行くとZenFone3 ZE520KLのように他に目移りしにくくなる機種だと思う。
ZenFone6のようなギミックは不要かな。
本当に欲しいのは確固とした安定感と飽きの来ないオーソドックスなデザイン。
もしZenFone7が出る時は
また小型化に向かい6インチを切るボディーに今の機能を詰め込んでほしい。
そうすると黒船再襲来という事で国内市場は脅かされ
また活性化すると思う。

PS.
ZenFone5z ZS620KLを購入する時
もう1つのZenFone5 ZE620KLと悩んだが
トリプルSIMにこだわりが無ければ絶対高くてもZenFone5z ZS620KLの方を
選んでおいた方が後悔しないだろう。
もしトリプルSIMが必要なら
そういった人はZenFone6の方が合っていると思われる。

ランクAで5万円位の中古市場。
もし4万円台半ばに入ってきたらその時は買いで良いかと思う。
ゲオモバイル、イオシスと色々とあるが ソフマップ のAランクは確かに良い。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Android9の天候アプリからの通知を無効にする設定方法!!

現在使用中のASUS ZenFone5z ZS620KLのスマートフォン!
初期化したらまたお天気アプリから通知が入るようになった。
確か設定を書いておいたはずだがどこだったか・・・?
以前書いた記事が見つからずしばらく通知が止まらない。
しかしやっとメモした記事を発見!
探しやすいように書いておく。

お天気アプリの通知の止め方!
「Zenfone3の天候アプリからの通知を無効にする設定方法!!」

ちょっと分かりにくい所にあるが
ここの設定をオフにすれば止まる。
アンドロイド9でも同じなのでZenfone5z用にリンクを貼っておく。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Android9の最新システムアップデートでプッシュ通知復活!

ASUS ZenFone5z ZS620KLをアンドロイド9にバージョンアップして始まった
K-9 mailのプッシュ通知不具合。
しかし本日配信された
バージョン/ビルド番号 Ver. WW-90.11.162.72
をインストールした所
届かなかったGメールのプッシュ通知が届くようになった。
これで応急処置でしていた
「ZS620KL(アンドロイド9)のプッシュ通知可能なK-9 Mailの設定方法!」
のアプリ「モバイルマネージャー」の無効化を元に戻して
ZS620KLのディープスリープモード(Doze)状態で再確認。
するとこちらでも無事メールが届きました。
今回のアップデートでかなりAndroid9での安定性が向上した。
やっとZS620KLを通常利用出来る状態に仕上がってきました。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

久しぶりの学校!踊る獅子舞君の修理で城工房を訪れる!!

「踊る獅子舞君の修理を予約する!」 からの続き!

ようやく踊る獅子舞君の修理日がやって来た。
長かった2か月間であった。

今回訪れた城工房はこちら!

(グーグルマップ)

大阪府立城東工科高等学校の中に城工房はある。

城工房情報!
(住所) 〒578-0976 大阪府東大阪市西鴻池町2-5-33
(HP) https://jokobo.info/repair-info

アクセスは車でも大丈夫だったので行き方を書いておきます。

P_20190615_083923_R.jpg
南側の門から入る。

P_20190615_083759_R.jpg
校内地図で言うと場所的にはここにある。
車はこの建物の前に駐車していいらしい。

P_20190615_083725_R.jpg
今日は営業日という事なのだろうか?
看板が出ていた。

P_20190615_084211_R.jpg
2階にある会場入口。

P_20190615_084217_R.jpg
教室に入るとまだ誰も来ていなかった。

P_20190615_084312_R.jpg
紹介記事が貼ってある。
また円広志の隣の人間国宝でも放送されているみたいであった。

少しすると先生が来た。
いつもならここで生徒さんらしいが今日はサミットの影響の為
臨時で授業があってそれに生徒さんは出ているみたい。
なので本日は先生が代行。
早速踊る獅子舞君を見てもらいました。
愛用の工具箱から道具を取り出す。
そして獅子舞君の各部をチェック。
すると一瞬獅子舞君が動いた。
どうやらセンサーもしくは配線が怪しいとの事。
原因は大体これで特定出来たようなのだが
部品を取り寄せる必要があるとの事。
なので少し部品代は負担して頂くことになるかと思いますが
修理でいいでしょうか?となり
構いませんと了承して踊る獅子舞君はしばらくお預かりとなった。
修理完了は1~2ヶ月の予定。
更にあの雄姿を見るのに待つ事となるが
しかしまた町内にあのお囃子が鳴り響くことを思うと苦にはならない。
期待してます城工房の皆さん。
無事直ることを願っております。

続きはこちら!
「熱いぞ船場商店街!踊る獅子舞君の12月がやって来る!!」

ちび助連合の人気者!
清水谷町アイドルについてはこちら!
カテゴリ 「清水谷町アイドル」

| 清水谷町アイドル | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

ZS620KL(アンドロイド9)のプッシュ通知可能なK-9 Mailの設定方法!

Android9にバージョンアップした
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)用K-9メール初期設定!

1、K-9 Mail 本体の設定はこちらでOK!
  「ZE520KLのK-9 Mail設定方法!」


2、Zenfone 5z 本体の設定には次の2点を施す!
  (この設定をしないとプッシュ通知が受け取れない。)

「アンドロイド9のパフォーマンスモード復元に成功!」
パフォーマンスモードを復元してアンドロイド8にダウングレードしたような環境を作る。

「Android9のDozeモード解除でK9メールのプッシュ通知復活!」
Dozeモードを無効化してディープモードでもアプリが動くようにする。


(プッシュ通知を受信させて行く方法と流れ!)
まずはK-9 Mailに通常のメール設定をする。
(これは ZenFone3 ZE520KL と同じ設定でいい!)

次に設定の
「アプリと通知」 で
「モバイルマネージャー」 と 「ZenUl Help」 を無効化!
DSC00129_R.jpg

DSC00130_R.jpg


「電池」
 の 「PowerMaster」 を選択すると
旧画面に変わっていて 「パフォーマンスモード」 に出来るので変更!
DSC00127_R.jpg


「電池」 の 「電池の最適化」 で
「K-9 Mail」 を 「最適化しない」 に変更!
DSC00097_R_20190522025656fff.jpg

DSC00098_R.jpg

これでAndroid9のDozeモードを無効化に出来る。
結果Android8にダウングレードしたような環境になって
ディープスリープ中でも
K-9 mailでGメールのプッシュ通知メールを受信出来るようになる。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 02:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

Android9のDozeモード解除でK9メールのプッシュ通知復活!

アンドロイド9にバージョンアップするとプッシュう通知が使えない問題。
そしてDozeモードのディープスリープ下でアプリが休眠してしまう問題。
しかしパフォーマンスモードの復活を機に改善策が見えてくる。
パフォーマンスモードを復活させた後
引き続き色々とアプリを無効化させて確認してみた。
するとあるアプリを無効化するとプッシュ通知するようになった。
それがこちら!

DSC00130_R.jpg
「ZenUl Help」 を無効化!
これでプッシュ通知が入り始める。
どうやらDozeモードを無効化出来たような感じである。
他のアプリも電池の最適化をする所で
「最適化しない」 にするとDozeモード環境下でも動くようになった。
このパフォーマンスモードとDozeモード無効化の状況を作れたら
後は巷で報告されている電池の最適化で
アプリを最適化しないにすれば問題解決のような感じである。
しばらく様子を見てみて問題ないようだったら
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)のK-9mailで
Gメールのプッシュ通知を受信する方法としてまとめておこう!
それではこれでいよいよ
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)の本格稼働も間近である。

PS.
パフォーマンスモードの復元とDozeモードの無効化は
Android9をダウングレードするのに匹敵する大発見かもしれない。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT