FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイRA2 4WD!!
4代目ショックとなる
BCレーシング車高調レビューです!

(車高調編!)
1、「オデッセイのBR化計画始動!」

2、「現在のオデッセイの足回り状況!」

3、「大阪で持ち込み車高調を取り付けるならこの2件!」

4、「BCレーシング車高調のオーバーホールイメージ!」

5、「BCレーシングを選んだ最後の決め手はスタッフの対応!」

6、「BCレーシングの車高調到着!これはオデッセイ最強の予感かも!!」

7、「車高調取り付け最終打ち合わせをしに再度ミスタータイヤマンへ!」

8、「オデッセイRA2のショック交換開始!」

9、「BCレーシングとカヤバショックを比較!」

10、「オデッセイ!リヤ側 車高調 取り付け開始!!」

11、「オデッセイ!フロント側 車高調 取り付けで形状アクシデント発生する!!」

12、「オデッセイの車高調取り付け時間は2時間位でした!」

13、「オデッセイの新しい足回りは何とも言えない違和感だらけ!」

14、「BR DAMPERの減衰力調整ダイヤルの場所!」

15、「オデッセイのBCレーシング車高調データと外観写真!」

16、「初期型オデッセイの地上高は後輪部分のマフラーが一番低い!」

17、「オデッセイ テスト走行開始!阪奈道路1周目上りデータ!!」

18、「オデッセイ(ミドル)!阪奈道路1周目下りデータ!!」

19、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目上りデータ!!」

20、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目下りデータ!!」

21、「オデッセイ(レベル最弱)!阪奈道路3周目上り&下りデータ!!」

22、「オデッセイ&BCレーシング車高調の阪奈道路テスト走行レポート!」

23、「オデッセイ!フロント5mm落としてグッドハンドリング!!」

24、「オデッセイ in 能勢!今宵のテスト走行はレイニーナイト!!」

25、「4輪アライメントに向けてのBCレーシングテストまとめ!!」

26、「いよいよ大詰め!4輪アライメント開始です!!」

27、「4輪アライメントの効果絶大!」

28、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法 パート2!!」 OK!

おまけ!
「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
(ショックの性能をフルに発揮させるためにタコメーターを装着しました!)


(ボディー剛性アップ編!)
1、「山野自動車式チューンナップでオデッセイの剛性を上げろ!」

2、「補強パーツ1つ目!オデッセイのロアアームバー到着!!」

3、「補強パーツ2つ目!オデッセイのストラットタワーバー到着!!」

4、「補強パーツ3つ目!オデッセイのリジカラが到着!!」

5、「代車プリウス最恐伝説!初のハイブリッドにタジタジです!!」

6、「プリウス in 阪奈道路!」

7、「プリウス!熱しやすく冷めやすいではある意味最速である!!」

8、「ついにオデッセイが帰ってくる!」

9、「オデッセイの補強パーツ取り付け風景の写真!」

10、「この手応えそしてこの振動!これは確かに何かが違うぞ!!」

11、「リジカラは超高速域でこそその真価を確信出来る!」 OK!


(ブレーキ交換&インチアップ編!)
1、「1点集中!オデッセイの阪奈下りプロジェクト!!」

2、「詰める区間はこの2ヶ所!サブロク手前と最終コーナーまでの区間!!」

3、「オデッセイのブレーキローターはこのDIXCELで決まり!」

4、「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

5、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

6、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

7、「オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!」

8、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

9、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

10、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (各コースでテストした結果レビューです!)
    (一般道路編)
    (阪奈道路編)
    (能勢&箕面編)
    (柳生の里&月ケ瀬編)
    (高速道路編)
    (山梨県 本栖みち編)
    (静岡県 富士山編)

11、「オデッセイのNewブレーキパッドZBP Type HS2 到着!」

12、「オデッセイ用ブレーキローター!ディクセル PDタイプが到着!!」

13、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

14、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」
   (New ブレーキパッド&ローターのレビューです!)

15、「オデッセイのブレーキ交換経過レビュー!交換直後写真!!」

16、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!」

17、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」

18、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」

19、「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」

20、「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」

21、「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

22、「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」

23、「今も健在六甲山の猛者達!さすが関西屈指の峠である!!」

24、「伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!」

25、「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」


(スタビライザー編!)
1、「オデッセイ最終補強パーツ!スタビライザー到着!!」

2、「山野自動車で工場長とスタビライザー装着で打ち合わせ!」

3、「これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!」

4、「オデッセイのスタビライザーをチェック in 阪奈道路!」

5、「お待たせしました!ピレリP7 満を持して投入です!!」

6、「最終調整の4輪アライメントに向けて打ち合わせ!」

7、「やっぱ最高!店長の4輪アライメント!!」

8、「オデッセイ!ピレリP7 215/50r17 タイヤレビュー!!」
  (各コースでテストした結果レビューです!)
   (一般道路編)
   (阪奈道路編)
   (柳生の里&月ケ瀬編)
   (阪神高速道路 環状線編)

9、「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

10、「ビシッと決まる!オデッセイ ピレリ 2.75kg/cm2 空気圧!!」

11、「ローテーション後、阪奈道路を50周して偏摩耗を整える!」

12、「何気に速い!ゴルフ帰りを侮るなかれ!!」

13、「ついに見つけた!アブソルート!!」


(レカロシート編!)
1、「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」
  (レビュー多くなってきたのでこちらにまとめました!)


(3年使用後の状況編!)
1、「オデッセイのBCレーシング車高調の装着3年後状況!」

2、「オデッセイRA2!歴代の装着した足回り情報!!」

3、「オデッセイのBCレーシング車高調はノーマル車高に出来るのか?」

4、「何かを犠牲にして手に入れる!それがチューニング!!」

5、2年3万km使ったピレリP7をタイヤ交換!」

6、「めっちゃ曲がるやん!NewピレリP7!!」

7、「クスコの強度計算では折れるかもしれない!」

8、「今度はきちんとレイズのロングバルブを入れるのだ!」

9、「オデッセイ用クスコ調整式リヤアッパーアーム到着!」

10、「リヤの車高調を目一杯上げてノーマル高に持って行けるか?」

11、「オデッセイのリヤアッパーアームはここに付いているのだ!」

12、「クスコ調整式とノーマルのリヤアッパーアーム写真!」

13、「オデッセイの新旧4輪アライメントデータ表!」

14、「何か地に足が付いていないような違和感?」

15、「オデッセイの車高データーを写真にて!」

16、「初めて見たかも!オデッセイ用 H8年式 RS-R M6-3037 マフラー!!」

17、「新たな足まわりを身に纏い阪奈道路でいざテスト走行開始!」

18、「後ろにボックスウーファーでいい曲がり!」

19、「ピレリP7の空気圧と接地データ!」

20、「このセッティングの方がお前には合っている!」

21、「よみがえる感覚!完全復活のオデッセイふたたび!!」

22、「ブレーキパッド末期!限界に来た時はこんな異音が鳴る!!」

23、「ZBPパッドの耐用年数!2年/37000㎞でF3mm/R0mm!!」

24、「ZBPブレーキパッドの購入方法!」

25、「今日からオデッセイはオフシーズン!」

26、「待ってましたZBPブレーキパッド!これで普通に走れるぞ!!」 OK!

27、「ZBPブレーキパッドで真っ黒のアルミホイールを簡単に洗う方法!」

28、「2年ぶりのオートライフ!持込みブレーキパッド交換開始!!」

29、「いい音してるな~!RS-RのオデッセイRA2!!」

30、「ブレーキ復活!やっぱ最高気持ちいい!!」

31、「走り納め!そしてぼちぼと踏んで行ってみましょうか!!」

32、「ブレーキング完了!フルスロットル開放!!」

33、「ピレリP7!なぜかいつもパンクは左後輪!!」

34、「調整式リヤアッパーアーム装着後のタイヤの減り方をチェック!」


取り付けた車高調ダンパーキットはこちら!

BC RACING 車高調 BR DAMPER (オデッセイRA2用)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイのショックレビューはこちら!
カテゴリ 「ショック&足回り情報」

愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

| ショック&足回り情報 | 19:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

調整式リヤアッパーアーム装着後のタイヤの減り方をチェック!

「ピレリP7!なぜかいつもパンクは左後輪!!」
からの続き!

車高調を取り付けてタイヤが内減りするので
クスコの調整式リヤアッパーアームを入れてみたが
やっと5000㎞程走行したのでどれ位内減り効果があったのか
タイヤの偏摩耗具合をチェックしてみる。

車は私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!

車高調 BC Racing (BCレーシング) 車高調 BR DAMPER

タイヤ PIRELLI (ピレリ) P7

(タイヤ状況!)
P_20200415_163139_R.jpg
(左後輪)
後ろは片減り等はなく
また消耗もそんなに激しくはなかった。

P_20200415_163257_R.jpg
(後ろ外側)
ショルダーにはしっかり負荷が掛かっているような痕跡はある物の
サイドエンドのイボが残っているあたり
あまり激しいタイヤの負荷ではないと見受けられる。

P_20200415_163325_R.jpg
(後ろ内側)
イン側の表面は綺麗なもので減りはしている物の
ほとんど接地しているかなと言った負荷加減である。
なのでキャンバー角0度のリアアッパーアームの効果は
かなり大きく出ている様子。
最初0.5度でも角度を付けて置こうかと思ったが
これだと垂直で良かったと今は思える。
一応満遍なくタイヤは接地していて
それでいて外側の方に少し荷重が乗っているといった減り方。
これだと内減りしたフロントをリヤで調整出来るので
今度からはタイヤローテーションをすれば
かなり偏摩耗は改善出来そうな感じである。

P_20200415_164956_R2.jpg
(左前輪)
丸印の部分は元々同じ深さの溝であったが
現在は内側の方が浅い。
これはタイヤが内減りしているという証拠である。

P_20200415_165013_R.jpg
(前外側)
パックリと開いたフロント外側の溝。
この減り方はかなり外側に向けてショルダーに負荷が掛かっている感じである。
オデッセイの巨体を固めた足でコーナーに突っ込みまくっている証拠ですね。
ちょっとオデッセイに負荷を掛け過ぎる状況が多かったかなと反省!

P_20200415_165035_R.jpg
(前内側)
内側のパターンは綺麗であった。
しかし溝の減り方は外側より大きかったので
これはキャンバー角が付いて内減りしたのだなと認識出来る。

(検証結果!)
一応車高調は一番高い位置にしているのだが
それでもフロントは内減りしていた。
しかしフロントはキャンバー角をこれ以上立てれないので
若干のキャンバー角はクイックなハンドリングには必要という事で
許容範囲としておこう。
以前はこれがフロント/リヤ共々あったのだが
今はリヤには調整式のアッパーアームを入れているので
後ろの方の片減りは解消している。
なので内減りしたフロントをリヤに回して外側を削る。
これをローテーションで繰り返せば
以前のような内側ばかり減るといった症状は無くなりそうなので
タイヤの寿命がもう少し延びそうな感じがする。

PS.
ローテーションして均一化のタイヤをフロントに回すと
ハンドル特性がガラッと変わる。
しっかりグリップしているからだろうか?
地面をしっかりととらえて一気に頭を振れるクイック性である。
しかし轍も拾うのでしばらくは緊張感あるステアリングとなっている。
おぉ~こわっ!!

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

ピレリP7!なぜかいつもパンクは左後輪!!

「ブレーキング完了!フルスロットル開放!!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイRA2 4WD!!
車を車庫から出す時違和感を感じる。
気になったので車を降りてぐるっと一周。
すると左後輪がパンクしていた。
それも完全に空気が抜けた状態で。
昨日の晩は気付かなかったという事は一晩で完全に空気が抜けるような状態。
これはパンク修理しないと空気を入れてもすぐ抜けそうな感じである。
一応パンク箇所を確認すると溝の中に穴を発見!
釘みたいな突起物が無い所を見ると
刺さっていたのが抜けたか尖ったものを踏んだといった感じであった。

パンク修理を急ぐなら近所のスタンドとなるが
今はまだ時間が9時である。
なのでオートバックスに急げば朝一に会員サービスの
無料パンク修理が出来そうなので急いで行ってみる。

オートバックスの無料パンク修理サービスについてはこちら!
「嬉しいね!オートバックスの無料パンク修理サービス!!」

10時開店前に着いたので1番に並んで待つ。
シャッターが開くと同時に受付。
案の定、待ち時間なしでピットに回してもらえた。

作業員の人が状態を見ると刺さっていたのが抜けているので
刺さった角度が不明との事。
その為修理材を入れる時角度が合わず空気が漏れるかもと言われる。
とりあえずその件については「OK!」として修理をしてもらった。

(後日3日程経過した状態!)
今の所空気の抜けは無し。
無事パンク穴は塞がっている様子。
念のため1週間位したらまた空気圧を測ってみようかと思うが
多分大丈夫でしょう。
しかし前回もP7でパンクした事があったのだが
その時も確か左後ろ。
なぜかP7がパンクする時はいつも左後ろというのが気になる。
そんなに通常は左をインデッドで走ってはいないとは思うが
他思い当たるとすれば駐車時
左後方に車を入れる時に何かを巻き込むように踏んでいるのかもしれない。
タイヤの特性なのか?もしくはそう言った状況が多いのか?
しかしこれ以上左後輪がパンクすると困るので
今度安全策を取ってタイヤをローテーションしておこう!

 続きはこちら!
 「調整式リヤアッパーアーム装着後のタイヤの減り方をチェック!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

ブレーキング完了!フルスロットル開放!!

「走り納め!そしてぼちぼと踏んで行ってみましょうか!!」
からの続き!

正月走り込んだおかげで
思ったより早くブレーキパッドの慣らしが完了。
試しにフルブレーキング。
片効き等はなし。
引っ掛かり具合も良しである。
パッドが無くなるまで使って削れたディスクローターをチェック。

P_20191224_121909_R.jpg
そこはまだ残った状態。
しかし触ってみると段差は少々なので
言ってる間に落ち着くだろう。
それでは封印していたブレーキを解き放ち
フルスロットルも開放。
オデッセイ!
これで無事復活である!!

 続きはこちら!
 「ピレリP7!なぜかいつもパンクは左後輪!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

走り納め!そしてぼちぼと踏んで行ってみましょうか!!

「ブレーキ復活!やっぱ最高気持ちいい!!」
からの続き!

年の瀬も大詰めで最後の週末。
この辺りで今年を締めくくる走り納めに行ってきました。
行き先は区切りの時にはここしかないでしょう!
柳生の里~月ヶ瀬区間の峠。
もうみんな帰省ラッシュで県外に行ったのか?
一緒に走る車が1台もなかった。

P_20191228_201641_R.jpg
静かに月明かりが射し込む。
冷たい風が頬を伝う。
かすかに聞こえる木々のざわめき。
そして水がせせらぐ音。
走りの原点とも言える月ヶ瀬。
ここに来るとすごく落ち着く。
最後にここに来れてよかった。
それではUターンして今度は大阪までひとっ走りである。

交換したブレーキパッド。
ローターを見る限りフロントはもう当たりが付いたかなといった所だが
リアの方はもう少し。
その辺りも確認を兼ねて
帰りはちょっと足回りを締めてブレーキチェックをする。。
来る時は30%位の踏み加減だったが
帰りは50%程で行ってみよう。
基本的なスロー・イン・ファスト・アウト。
ゆっくり目に踏み込んで行き50%程で止める。
効きはいい。
このまま一気に踏み込んでも良さそうな手応えである。
だがここは我慢。
焦らず確実に慣らしていこう。
峠を抜け奈良公園を右折し生駒山目指して阪奈道路へ合流。
途中時々ブレーキを踏んで高速域での効きも確認する。
今の所異常なし。
まずまずである。
それでは頂上に到着。
ここから一気に阪奈道路を下って行く。
すると上り車線から1台、車が合流。
白のシビック。
ちょっと前のシビックか?
SiRのエンブレムがある。
窓からはロールバーが見えた。
まだ車速が乗っていないのでそのまま追い抜いていく。
すると橋上コーナーの手前で一気にこちらを抜いて行く。
すごい加速である。
下りというのもあるがかなりの軽量化が施されている加速だ。
パワーウェイトレシオは尋常でない領域か!
するとコーナーに差し掛かる手前に一気に減速。
なのでこちらのオデッセイが並んでしまう。
このシチュエーションはちょっとまずいな。
思わずアクセルを踏み込まずにはいられない。
頭半分前に出る。
イン側というのもあり完全に主導権を取った格好である。
急に並んでしまったのでハッとしたのか?
シビックがアクセルを開けようとする。
しかしこの体制では先程の加速も封印状態。
このまま立ち上がりで一気に後塵を浴びせ次のコーナーで完全に先行する。
車の性能はすごそうだったが少し気を抜いたのか?
まあどっちみちブレーキがあまり踏めない状態。
この後は左車線に寄って引き続きブレーキの慣らしをしながら下る。
そしてこのあと5周ほど周回して足回りチェック。
大分いい感じにはなって来ていたので
この調子だと正月中に慣らし運転は終わってしまうかもしれないな。

PS.
今日は年末最後の週末とあって
それらしい車が多かった。
みんな走り納めに来ているみたいであった。

 続きはこちら!
 「ブレーキング完了!フルスロットル開放!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

ブレーキ復活!やっぱ最高気持ちいい!!

「いい音してるな~!RS-RのオデッセイRA2!!」
からの続き!

さて無事ブレーキパッドの交換も済み
パッドの慣らし運転はしばらくしないといけないが
しかし安心して
ブレーキが踏めるようになったのでホッとしている。
こうして一気に加速してブレーキを踏んでも
もう変な音はしない。
普通の事なんですけどこれが何ともいいですね~。
「何でもないようなことがしあわせだったと思お~う~」ってやつですかね。
やっと自分のオデッセイが返って来たんだと実感している帰り道であった。

 続きはこちら!
 「走り納め!そしてぼちぼと踏んで行ってみましょうか!!」


TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

いい音してるな~!RS-RのオデッセイRA2!!

「2年ぶりのオートライフ!持込みブレーキパッド交換開始!!」
からの続き!

それではブレーキパッド交換の最終チェックです。
まずはパドックからオデッセイが出て行く。
そしてちょっとバック。
その時マフラーから
「ボロロロロロ~。」
ピストンの1発1発がくっきりと聞こえる。
そして爆音とは違う心地よい低音のリズム。
中々聞く機会がない自分のオデッセイのエキゾースト。

「いい音してるやん!」

運転席とは違った排気音。
心に響く音である。

オデッセイが近所を1周して帰って来る。
そしてまたバックで駐車する時に
「ボロロロロロ~。」
やっぱり他のオデッセイとはちょっと違う音がする。
RB1のアブソルートに付いている
柿本のカキモトRだと
「ボォ~ボォ~!」って感じの音だが
RS-Rの独特の排気音なのか?
こうして自分の車を傍から見るのは滅多にないので
オデッセイの個性をまた1つ発見した気分である。

カキモトRの音ってこんな感じ!


 続きはこちら!
 「ブレーキ復活!やっぱ最高気持ちいい!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

2年ぶりのオートライフ!持込みブレーキパッド交換開始!!

「ZBPブレーキパッドで真っ黒のアルミホイールを簡単に洗う方法!」
からの続き!

さてやっとオデッセイのブレーキパッド交換です。
やって来たのは大阪の門真市にある
持込み部品も取り付けしてくれるオートライフ。

詳細はこちらの記事にてどうぞ!
「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」
場所は門真の試験場の近くにあります。

P_20191222_130944_R.jpg
13時の予約時間ちょうどに到着。
早速車をドックに入れる。
2階の休憩室でお待ち下さいと言ってくれたが
作業を見るのが好きなので
車の所に張り付いて見学させてもらいました。

P_20191222_132022_R.jpg
車輪を外してリフトアップ。
こんなアングルは滅多に見られない。
レーシングパドックみたいで思わず記念写真を1枚です。

P_20191222_134336_R.jpg
こちらが今回のブレーキパッド。
下に敷いているのが新しいZBPブレーキパッドで
上に乗っているのが外したZBPの古いパッド。
そして上の右側がリアの外側で
左が内側のパッドとなる。
見ての通り内側は座金の所まで全部削れて無くなっていた。
特に色が変わっている部分は少し座金まで削れていて
この部分がローターと干渉してガリガリガリ~って鳴いていた部分である。
ここまで使ったらパッドちゃんも本望というもの。
でも本当はこんな状態になる前に交換しないといけない。
次回からはパッドの残量の見方も分かったので気を付けるとしよう。

P_20191222_135118_R.jpg
これはオデッセイRA2の床下。
ちょうど水平に見えたので気が付いたのだが
地上高で一番低い部分はリアのマフラー付け根だと思っていたが
こうして見るとフロントのアンダーバーの方が低いか?
結構出っ張りのあるクスコのアンダーバー。
こうして見てみるとよく分かる。

P_20191222_141949_R.jpg
こちらは装着後のリヤのブレーキパッドの写真。

P_20191222_142000_R.jpg
こちらはフロント側。
まだブレーキダストで汚れてないので青色がはっきり認識できますね。
ちょっとクスコブルーっぽくて
この瞬間がいつ見ても大好きです。

それでは取付完了。
続きましては今回の作業内容と工賃を書いておきます。

ZBPブレーキパッド タイプHS2 (ヤフオクから購入。)
フロント H261F T2 ¥8,900円
リア   H278R T2 ¥8,900円
送料 ¥1,300円
購入方法は こちら! 

工賃 (ブレーキパッド前後交換)
フロント ¥6,000円
リア ¥7,000円
消費税 ¥1,300円

合計 ¥33,400円

作業時間 1時間20分 となりました。

それでは最後きちんと取り付け出来てるかのチェックで
近所を1周してくるらしいです。
そう言えばほとんど自分しか運転しないオデッセイ。
こうして誰かに運転してもらうのは久しぶりかも。
何か新鮮な感じだな~!

 続きはこちら!
 「いい音してるな~!RS-RのオデッセイRA2!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

ZBPブレーキパッドで真っ黒のアルミホイールを簡単に洗う方法!

「待ってましたZBPブレーキパッド!これで普通に走れるぞ!!」
からの続き!

オデッセイに装着中のZBPブレーキパッド タイプ HS2!
明日新しいのに交換しに行くので
その前にどろんこになっているホイールを洗車しておく。

P_20191221_081437_R.jpg
ZBPのブレーキパッドは価格、性能は文句なしなのだが
唯一の課題はこのブレーキダスト!
しかしノンアスベストなので洗うとすぐ落ちる。
ただそうは言ってもその汚れ方は尋常ではないのが悩みの種!
使い始めの頃はせっせと手でホイールの中と外を洗っていたが
しかし最近はちょっとコツを覚えてきたのでその方法を書いておく。

P_20191221_095430_R.jpg
100均で売っているスポンジ棒に洗車用スポンジとワックス配合の洗車用洗剤。
この3点セットを使うとすごく洗いやすいのだ!

P_20191221_100204_R.jpg
今まで手を突っ込んで一生懸命洗っていたホイールの中。
しかしこのスポンジ棒を使うと楽々綺麗に洗えるのだ!

P_20191221_100637_R.jpg
今まで1本5分くらい掛かっていたアルミホイールの洗車。
しかし最近は3分で洗えるようになりました!
それではこちらに洗車風景の動画アップしておきましたのでどうぞ!


ワックス配合の洗車用洗剤で洗うのがミソ!
ワックス効果でダストがこびり付きにくく
次洗う時がすごく楽ちん!
軽く洗うだけで汚れが落ちますよ。

(写真、YouTube動画は Zenfone5z ZS620KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「「2年ぶりのオートライフ!持込みブレーキパッド交換開始!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

待ってましたZBPブレーキパッド!これで普通に走れるぞ!!

「今日からオデッセイはオフシーズン!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
ブレーキパッドを限界まで使ってしまって
ただ今キーキー音が鳴る状態。
大至急ブレーキパッドの交換を要するのだが
今愛用中のZBPプレーキパッドはオーダー製作なので
発注するもしばらく時間が掛かっている。
だがメーカーより出荷完了の連絡あり。
本日納期早まって無事到着しました。

P_20191220_115650_R.jpg
前回買った時はこちら!
「オデッセイのNewブレーキパッドZBP Type HS2 到着!」

前回は2017年7月4日に届いていたので
約2年ちょっと使った計算である。

P_20191220_115815_R.jpg
フロント
型番 H3261F T2

P_20191220_115932_R.jpg
リア
型番 H3278R T2
次回発注の時はこの型番で注文すればよし。

それでは取り付けてもらうショップは
前回同様、門真市の オートライフ様
社長に電話して予約を繰り上げてもらったので
今週の日曜日に交換してもらいに行ってきます。
毎日ブレーキが踏めない超安全運転の日々でしたが
やっとその束縛から解放される。
うれしいな!

 続きはこちら!
 「ZBPブレーキパッドで真っ黒のアルミホイールを簡単に洗う方法!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
(3年使用後の状況編より!)

オデッセイRA2 4WDのメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| ショック&足回り情報 | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT