FC2ブログ

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

カスタム | 車・バイク | EDIT

オデッセイの車高データーを写真にて!

「何か地に足が付いていないような違和感?」
からの続き!

少し足回りに違和感がある状態だが
先に現在の車高データを取っておこう。

P_20191112_142624_001_R.jpg
フロント H=158

P_20191112_142701_R.jpg
リヤ H=148
少し馴染んで落ちたか?

P_20191112_142833_R.jpg
サイドスカート リヤ H=345

P_20191112_142843_R.jpg
サイドスカート フロント H=350

フェンダー間、及び地上からの距離を見ると
リヤの方が少し低い状態であった。
リヤに重心が寄っていると感じたのはこれが原因しているかも?
もしくはキャンパー角が垂直になったのでリヤタイヤのグリップが変わったかも?
まだ軽く走っただけなので未確定な部分が多いが
折を見て一度足回りチェックはするようにしよう。

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 08:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

何か地に足が付いていないような違和感?

「オデッセイの新旧4輪アライメントデータ表!」
からの続き!

それでは調整式リヤアッパー装着&4輪アライメント完了で
家路へとオデッセイを走らせる。
一般道を走ってみると直進性は更に良くなっていた。
いい感じである。
なので次は試しにハンドルをクイックに右に左にと切ってみる。
すると微々たる物なのだが
何とも言えない違和感がある。
「う~ん!ワンクッション自分の感覚と反応にズレがある。」
ちょっとだけなのだがハンドルを切った瞬間にタイムラグのような隙間がある。
なのでステアリング操作に対して一瞬オデッセイの反応が遅れているか?
誤差範囲内と言えばそうかもしれないが
しかし確実にそこには若干のズレがあった。
今までは遊びがまったく無い程の切れっ切れのステアリングだったので
コーナーの突込みはまるでカミソリの如し切れ味。
それがこのオデッセイの魅力であったが
その部分に現在問題発生と言っていい状態である。
直進性が良くなりすぎて逆に初動の引っ掛かりが無くなったのか?
慣れれば問題なくなるのかな?
今はすごい違和感である。
そんな中交差点を曲がる。
するとワンテンポ遅れて旋回し始めるオデッセイ。
しかしここでも更に違和感を感じるのであった。
それは曲がるのは曲がっているのだが
何かすごく前方を遠くに感じる。
変な言い方なのだが今までは自分の体が先頭切って一気に向きを変え
そしてオデッセイを引っ張って行くといったイメージだとすると
今はかなり後ろからオデッセイの先端を感じながら曲がって行る感じである。
何て言えばいいだろうか?
ちょっとFR車みたいに頭を振って曲がっているってイメージである。
「リヤに重心が残り過ぎているのだろうか?」
「前後同じ高さになったから?」
「フロント荷重が後ろに回ったから?」
「リヤのトレッドが広がって重心が後ろに引っ張られてる?」
原因は定かではないが
ただオデッセイの曲がり方はかなり大回りするような感覚である。
曲がり始めでワンクッション遅れて大回り!
「何ともかんとも?」
ちょっとチグハグな足回りに今は只々戸惑うばかりであった。

 続きはこちら!
 「オデッセイの車高データーを写真にて!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

オデッセイの新旧4輪アライメントデータ表!

「クスコ調整式とノーマルのリヤアッパーアーム写真!」
からの続き!

P_20191112_120413_R.jpg
それではテスターを付けて測定開始!

P_20191112_122152_R.jpg
調整式リヤアッパーを同じ長さで付けると
前回同様左側の方がー1度とキャンバー角が大きかった。

P_20191112_124522_R.jpg
オデッセイの下に潜り込み調整式アッパーを伸ばして行き
ほぼ垂直のー0.1度としてもらう。
一応これで延長幅いっぱいまで伸ばしたので
調整はこれが限界といった所である。

P_20191112_124326_R.jpg
フロントは3度ほどキャンバー角が付いている。
これは車高を上げると解消するがフロント上がりになるのが嫌だったので
今回はこの角度のまま行く。

P_20191112_124459_R.jpg
フロントは微調整でオールグリーンとなる。

名称未設定-3_R
(2016.12.18 4輪アライメントデータ!)
前回は左後輪がー1度キャンバー角があり
以外は0.2度とほぼ真っ直ぐだった。
これでタイヤがなくなるまで走ったら
内減りしてかなりハンドルを取られるようになった。

4輪アライメント_R
今回は調整式のリヤアッパーを入れてリヤの傾きを均一化。
アームは限界の300mmまで伸ばして取り付けたので
また車高が落ちて角度が付き始めても
今度は修正は不可となる。
一応キャンバー角は
フロント 0.3度 / リヤ 0.1度 にしてもらう。

本当はフロントー5mmにしたかったがこれ以上キャンバー角が付くのも嫌だったので
今回は車高はリヤを基準に均等としてもらう。
イメージとしてはフロントが内減りして
それをローテーションしてリヤで外側を減らす予定。
これでどんな感じで減るのかはまたタイヤを使い切って様子を見
また次回のセッティングに活用したいと思う。

P_20191112_125441_R.jpg
ほぼ垂直になったがアームを伸ばした分かなりタイヤが外側に出た。
一応フェンダー内に収まっているので車検はクリア出来そうである。

P_20191112_125512_R.jpg
右後輪も結構出た。
本来オデッセイRA2はフロントの方がトレッドが広いが
現在はリヤの方が広いかも!
これが走りにどんな影響を及ぼすのか分からないが
その辺りも踏まえて検証して行ってみよう。

 続きはこちら!
 「何か地に足が付いていないような違和感?」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
4代目ショックとなる
BCレーシング車高調レビューです!

(車高調編!)
1、「オデッセイのBR化計画始動!」

2、「現在のオデッセイの足回り状況!」

3、「大阪で持ち込み車高調を取り付けるならこの2件!」

4、「BCレーシング車高調のオーバーホールイメージ!」

5、「BCレーシングを選んだ最後の決め手はスタッフの対応!」

6、「BCレーシングの車高調到着!これはオデッセイ最強の予感かも!!」

7、「車高調取り付け最終打ち合わせをしに再度ミスタータイヤマンへ!」

8、「オデッセイRA2のショック交換開始!」

9、「BCレーシングとカヤバショックを比較!」

10、「オデッセイ!リヤ側 車高調 取り付け開始!!」

11、「オデッセイ!フロント側 車高調 取り付けで形状アクシデント発生する!!」

12、「オデッセイの車高調取り付け時間は2時間位でした!」

13、「オデッセイの新しい足回りは何とも言えない違和感だらけ!」

14、「BR DAMPERの減衰力調整ダイヤルの場所!」

15、「オデッセイのBCレーシング車高調データと外観写真!」

16、「初期型オデッセイの地上高は後輪部分のマフラーが一番低い!」

17、「オデッセイ テスト走行開始!阪奈道路1周目上りデータ!!」

18、「オデッセイ(ミドル)!阪奈道路1周目下りデータ!!」

19、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目上りデータ!!」

20、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目下りデータ!!」

21、「オデッセイ(レベル最弱)!阪奈道路3周目上り&下りデータ!!」

22、「オデッセイ&BCレーシング車高調の阪奈道路テスト走行レポート!」

23、「オデッセイ!フロント5mm落としてグッドハンドリング!!」

24、「オデッセイ in 能勢!今宵のテスト走行はレイニーナイト!!」

25、「4輪アライメントに向けてのBCレーシングテストまとめ!!」

26、「いよいよ大詰め!4輪アライメント開始です!!」

27、「4輪アライメントの効果絶大!」

28、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法 パート2!!」

おまけ!
「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
(ショックの性能をフルに発揮させるためにタコメーターを装着しました!)


(ボディー剛性アップ編!)
1、「山野自動車式チューンナップでオデッセイの剛性を上げろ!」

2、「補強パーツ1つ目!オデッセイのロアアームバー到着!!」

3、「補強パーツ2つ目!オデッセイのストラットタワーバー到着!!」

4、「補強パーツ3つ目!オデッセイのリジカラが到着!!」

5、「代車プリウス最恐伝説!初のハイブリッドにタジタジです!!」

6、「プリウス in 阪奈道路!」

7、「プリウス!熱しやすく冷めやすいではある意味最速である!!」

8、「ついにオデッセイが帰ってくる!」

9、「オデッセイの補強パーツ取り付け風景の写真!」

10、「この手応えそしてこの振動!これは確かに何かが違うぞ!!」

11、「リジカラは超高速域でこそその真価を確信出来る!」


(ブレーキ交換&インチアップ編!)
1、「1点集中!オデッセイの阪奈下りプロジェクト!!」

2、「詰める区間はこの2ヶ所!サブロク手前と最終コーナーまでの区間!!」

3、「オデッセイのブレーキローターはこのDIXCELで決まり!」

4、「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

5、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

6、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

7、「オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!」

8、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

9、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

10、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (各コースでテストした結果レビューです!)
    (一般道路編)
    (阪奈道路編)
    (能勢&箕面編)
    (柳生の里&月ケ瀬編)
    (高速道路編)
    (山梨県 本栖みち編)
    (静岡県 富士山編)

11、「オデッセイのNewブレーキパッドZBP Type HS2 到着!」

12、「オデッセイ用ブレーキローター!ディクセル PDタイプが到着!!」

13、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

14、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」
   (New ブレーキパッド&ローターのレビューです!)

15、「オデッセイのブレーキ交換経過レビュー!交換直後写真!!」

16、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!」

17、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」

18、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」

19、「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」

20、「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」

21、「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

22、「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」

23、「今も健在六甲山の猛者達!さすが関西屈指の峠である!!」

24、「伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!」

25、「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」


(スタビライザー編!)
1、「オデッセイ最終補強パーツ!スタビライザー到着!!」

2、「山野自動車で工場長とスタビライザー装着で打ち合わせ!」

3、「これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!」

4、「オデッセイのスタビライザーをチェック in 阪奈道路!」

5、「お待たせしました!ピレリP7 満を持して投入です!!」

6、「最終調整の4輪アライメントに向けて打ち合わせ!」

7、「やっぱ最高!店長の4輪アライメント!!」

8、「オデッセイ!ピレリP7 215/50r17 タイヤレビュー!!」
  (各コースでテストした結果レビューです!)
   (一般道路編)
   (阪奈道路編)
   (柳生の里&月ケ瀬編)
   (阪神高速道路 環状線編)

9、「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

10、「ビシッと決まる!オデッセイ ピレリ 2.75kg/cm2 空気圧!!」

11、「ローテーション後、阪奈道路を50周して偏摩耗を整える!」

12、「何気に速い!ゴルフ帰りを侮るなかれ!!」

13、「ついに見つけた!アブソルート!!」


(レカロシート編!)
1、「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」
  (レビュー多くなってきたのでこちらにまとめました!)


(3年使用後の状況編!)
1、「オデッセイのBCレーシング車高調の装着3年後状況!」

2、「オデッセイRA2!歴代の装着した足回り情報!!」

3、「オデッセイのBCレーシング車高調はノーマル車高に出来るのか?」

4、「何かを犠牲にして手に入れる!それがチューニング!!」

5、2年3万km使ったピレリP7をタイヤ交換!」

6、「めっちゃ曲がるやん!NewピレリP7!!」

7、「クスコの強度計算では折れるかもしれない!」

8、「今度はきちんとレイズのロングバルブを入れるのだ!」

9、「オデッセイ用クスコ調整式リヤアッパーアーム到着!」

10、「リヤの車高調を目一杯上げてノーマル高に持って行けるか?」

11、「オデッセイのリヤアッパーアームはここに付いているのだ!」

12、「クスコ調整式とノーマルのリヤアッパーアーム写真!」

13、「オデッセイの新旧4輪アライメントデータ表!」

14、「何か地に足が付いていないような違和感?」

15、「オデッセイの車高データーを写真にて!」


今回車高調の作業をしてもらったショップはこちら!
 (ミスタータイヤマン柏原店)
  リンク http://cockpitkasiwara.web.fc2.com/index.htm


取り付けた車高調ダンパーキットはこちら!

BC RACING 車高調 BR DAMPER (オデッセイRA2用)

メーカーサイト及び商品説明はこちら!
BCレーシング 「BR COILOVER KIT(BRコイルオーバーキット)」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイのショックレビューはこちら!
カテゴリ 「ショック&足回り情報」

愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

| ショック&足回り情報 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

それゆけオデッセイのレカロ化計画!

これは私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2の
レカロシート取付け記録である。

きっかけは足回りの強化に伴ってホールド性を向上させるため。
純正シートでも大丈夫な範疇ではあるが20年乗り続けれたという記念も兼ねて
今回はシートを新調しようと考える。
候補はシートと言えばレカロ?っていうイメージしかなかったので
迷う事なく思い込み一直線でレカロが筆頭になる。
当初はホールド性重視でリクライニング式のバケットタイプを視野に入れていたが
時代ですかね。
今はミニバン用にFタイプという座面フラットの使い勝手がいいシートも出ていた。
なので時代遅れの知識を一新する為にレカロ試座しにトライアルへ行く。
しかしこれが運の尽き!
実物に触れるとどんどんレカロの魅力に吸い込まれて行く。
またそこで受付の子や社長が熱く力説してくるのを聞いたものだから
もうすっかり「レカロを入れるぞ!」って気になってしまった。
もうそろそろ車も乗り換えするかもねっていう状況もどこ吹く風。
今は毎日夢中でどのシートがオデッセイに似合うかな等と妄想爆発。
日々レカロが付いたオデッセイに乗って想像の世界を走り回っています。
果たして夢を現実にすることが出来るのかオデッセイ!
今ここにオデッセイのレカロ化計画が動き始める・・・。

1、「レカロSR-6 GK100S最高!でも降りられないかも?」

2、「今までで一番チューニングテイストでレカロの多いオートバックス!」

3、「オデッセイのレカロSR-6、SR-7、SR-7F&lassic装着比較写真!」

4、「レカロシートレールの入荷連絡が届く!」

5、「SR-6、SR-7、SR-7F、lassicタイプの長所と短所まとめ!」

6、「レカロSR-7 lassicのサイドサポート乗り越え特訓!」

7、「レカロを選ぶ前に自分のドラポジを見てもらおう!」

8、「素直で行こう!ミニバンには絶対レカロSR-7Fがいいんだってば!!」

9、「レカロ!トライアルのシートレールはかなり落ちるぞ!」

10、「レカロシート!-25mmのオデッセイの視界!!」

11、「トライアルポジション+2が楽ちん!でも腰が痛い!!」

12、「レカロシートは立てる程に楽だが度が過ぎると血流悪化!」

13、「足元スカスカ シートベルトスイスイのSR-7Fレカロちゃん!」

14、「とにかく硬い!レカロlassicはベンチシートに座布団1枚 !!」

15、「すごく視線を感じるんですけど!」

16、「レカロ SR-7F lassic グリーン 装着写真&動画!」 (動画)

17、「ステアリングが回せない!」

18、「圧迫してるのか?鼻血が出てきた!」

19、「オデッセイ用レカロシート高さ調整データー記録!」 (重要)

20、「レカロで劇的に変わる右コーナー!」

21、「オデッセイ de レカロ in 阪奈道路!」

22、「オデッセイ de レカロ in 柳生の里~月ケ瀬区間!」

23、「オデッセイ de レカロ in 箕面~能勢区間!」

24、「トライアルの車検用レカロ強度保安基準適合証明書!!」

25、「お洒落にバンダナ巻ですれ防止!」

26、「レカロのローポジション化は購入時は一番高くで慣れたら落そう!」

27、「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」

28、「やっと完成!レカロ SR-7F べストポジションの位置写真!」

29、「レカロの肘干渉にはランバーサポートは有効!」

30、「格好より実用性!シート高は目一杯高めが運転しやすい!!」

31、「真夏にこそ真骨調!グラスメッシュはかなり涼しい!!」

32、「レカロ!普段乗りポジションを阪奈道路で検証!!」

33、「比較!レカロ lassic 汚れ方チェック!」

34、「やっぱレカロでローポジションは最高だね!」

35、「沈むポジションに潜り込む様な視界!これは燃えますね!!」

36、「シートを落したら気分は一気にスポーツカー!」

37、「レカロSR-7Fは夏と冬とでセッティングを変えて乗ろう!」

38、「レカロ ロングドライブ チェック完了!」

39、「レカロで肘(ひじ)が当たる時のセッティング!」

40、「中低速用のレカロポジション決定!」

41、「亥年最初の柳生の里~月ケ瀬区間でレカロチェック!」

42、「最近首が痛いのはローポジションのせい?」

(1年経過!)

43、「ちょっと分かってきた痛くなる時のレカロポジション!」

44、「レカロを激変させるNewアイテム!その名はモモステ!!」

45、「オデッセイのステアリング!ナルディからモモへの交換方法!!」

46、「35φにするとレカロ環境は激変する!」

47、「36φから35φにするとレカロシートは1つ前に寄せれる!」

48、「レカロの肘対策!小径ハンドルは威力絶大!!」

49、「オデッセイのレカロ&momo race in 阪奈道路!」

50、「足が攣った?体がブレる?そんな戯言許しませんよ!」

51、「暴れん坊オデッセイをフィットネスバイクで乗りこなせ!」

52、「筋力アップと共にオデッセイの走りが研ぎ澄まされてゆく!」

53、「オデッセイの走りが高次元の域に入ってきた!」

54、「レカロでグリップ太いmomo raceのポジションはこの2パターンで対応!」

55、「運転席だけレカロなら助手席の人は転げまくり!」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

| レカロ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
平成8年式のオデッセイ(買ったのは平成10年/1998年)なので
今年でもう21年になるかな!
ひと昔前なら車は10年10万キロで廃車なんて言ってましたけど
私のオデッセイは現在もすこぶる快調です。
ちょっとした気使いと小まめなメンテナンスでこの初期型オデッセイは
いつまでも元気で走ります。
さすがミニバンブームの火付け役!
発売当時のホンダの意気込みを感じさせてくれる乗っていて楽しくなる車です!

 オデッセイRA1/RA2の主要装備・主要緒元・スペックなどはこちら!
   ホンダHP 「PRESS INFORMATION」 (1994.10.20)

 エンジン特性(ギア比と回転数、レッドゾーン)などはこちら!
   「ホンダ オデッセイ [S] RA2型 2.2L/145PS 4WD/4AT 諸元まとめ」

さて今では珍しいABSもなければエアバッグも付いていないこのオデッセイ!
そんな愛車のお気に入りは6人乗りのキャプテンシートと
NARDI(ナルディ)GARA3TYPE3ブラックレザー(ガラ3タイプ3)のステアリングです。


当時このコマーシャルを見て絶対買うならキャプテンシートって決めてましたね。
なので今でも「ダダダダッ・・、ダダダダッ・・~」って言う
アダムスファミリーの出ていたこのCM曲はよく覚えてます!

315
これは2代目ナルディです。
初代ナルディは擦り切れてしまったので
以前乗っていたスバルのインプレッサ
WRXタイプRA STiバージョンII Vリミテッド(1996年モデル)
付いていたハンドルを取り付けています。
赤の「STI」ってロゴが名残りで懐かしいです!
(2017年10月、今は3代目Newナルディになりました。)
ほんとよく曲がる車でした。(動画)

ハンドルを付け替えると言うのは旧車ならではの楽しみ方ですね!
また今の車みたいに複雑なハイテク部品も少ないので
電子部品の故障で動かなくなると言う事がほとんどありません。
とてもシンプルな作りの集まりなので自分でメンテナンスしやすい車です。
ですので故障しにくいと言うよりは修理しやすい車という事で
こんなメンテナンスで結構いつまでも乗る事が出来ますよ!
それでは私のオデッセイのメンテナンス記録をここに書き綴る事と致します。

メンテナンス情報は追々こちらに書こうかと思っておりますのでお楽しみを!

1、「10万キロ以上乗りたくて新車を乗る時最初に注意したこと!」

2、「オデッセイ慣らし運転後1万キロになった時のメンテナンス!」

3、「オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!」

4、「オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!」

5、「10万km超えオデッセイのエンジンオイル漏れを止める方法!」

6、「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」
  (オデッセイと相性の良いお奨めオイル!)

7、「平成21年度(2009年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

8、「オデッセイの15万キロ突破後に起きた2度目のトラブル!」

9、「お勧めオデッセイのプラグコード!」

10、「15万キロ越えオデッセイ!ATFオイル交換で注意する所!!」

11、「オデッセイのカヤバショックお勧めセッティング情報とレビュー!」

12、「オデッセイ燃費向上化体験レビュー!リッター11キロ再び!!」

13、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のドアミラーの交換方法!!」

14、「写真で見るオデッセイの内張りの外し方&作業方法!!」

15、「オデッセイ!パワステオイルが減り出したらここが危ない!!」

16、「平成23年度(2011年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)
  (この時点で平成23年(2011年)4月18日を迎え 
    走行距離153000km 乗車歴13年になりました。)


17、「オデッセイ!エンジンの振動とギヤショックはここが原因かも!」

18、「オデッセイ!カーナビの不調はこれが原因だった!!」

19、「オデッセイ!パワーウィンドウが閉まりにくくなる原因はコレ!!」

20、「旧車には危険かも!エンジンフラッシングでオイル漏れ再び!」

21、「やっぱりよく効くこのエンジンオイル漏れ止め剤!」

22、「オデッセイにお勧めの激安無補水バッテリーとその交換方法!」
  (2015年11月現在の格安バッテリー更新しておきました!)

23、「自分で交換後の古いバッテリーの処分方法!」

24、「16万キロオデッセイのリッター10Kmで走行時のデーター資料!」
  (平成24年(2012年)7月31日 
    祝!走行距離160000km達成 乗車歴は14年になりました。)


25、「ワイルドだぜ~!オデッセイのワイルドスピード化計画!!」

26、「オデッセイとグーグルNexus7はとっても相性ばっちり!」

27、「走行距離6万キロ!68万円オデッセイの誘惑は桜と共に!!」

28、「平成25年度(2013年)オデッセイユーザー車検レビュー!」  (車検)

29、「速報!ホンダよりNewオデッセイConcept Mの案内届く!!」

30、「オデッセイのカヤバショック!装着3年半後の状況報告!!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

31、「2度目のパワーウインドウ故障!動かなくなった原因はコレ!!」 

32、「自作!オデッセイ専用スマートフォンフォルダー完成!!」

33、「オデッセイ!脱着式コンパクト渋滞回避カーナビシステム完成!!」

34、「16万キロオデッセイのエンジンオイル漏れを完全に止める!」

35、「16年目初期型オデッセイに水抜き剤は効いているのか!」

36、「16年目オデッセイ!遂に走行距離17万kmを突破致しました!!」
  (平成26年(2014年)4月24日 
    祝!走行距離170000km達成 乗車歴は16年になりました。)


37、「気分一新!オデッセイ16年ぶりのフロアマット交換!!」

38、「17万キロ超えオデッセイのオイル漏れの原因はこれ!」

39、「初代オデッセイの最近のエアフィルター状況と交換方法!」

40、「やってみよう!簡単オデッセイのブレーキランプ交換!!」

41、「オデッセイ!純正アルミホイールセット1万円!!」

42、「合体!元祖オデッセイ+ホンダの純正アルミホイール!!」

43、「オデッセイ!オイル漏れは量が多いと上から漏れる!!」

44、「17年目の初期型オデッセイに純正アルミホイール装着完了!!」

45、「平成27年度(2015年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

46、「205/65r15の中古タイヤホイール¥0円差し上げます!」
  (カテゴリ 「掘り出し品」 にて公開中!)

47、「オデッセイ!床下重量軽量化の恩恵でハンドリングアップ!」

48、「一般道で行く大阪~能勢妙見山ドライブコース!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

49、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法!!」

50、「2015年!最近のサタデーナイト阪奈道路はこんな感じ!!」

51、「敬遠され気味?初期型オデッセイのラジエーター液交換!」

52、「オデッセイ17年!車長持ちの秘訣はブレーキパッドにあり!!」

53、「18年目オデッセイ!ついに走行距離18万キロ突破しました。」
  (平成28年(2016年)2月15日 
    祝!走行距離180000km達成 乗車歴は18年になりました。)

 
54、「オデッセイでスマホ音源をCD音源並みの音質で再生させる方法!」

55、「大阪市内最安?ガソリン97円/1Lキャンペーン価格!!」

56、「セルモーター!最後キュッとなり始めたら要注意!!」

57、「格安か品質か?オデッセイお勧めバッテリー選び!!」

58、「オデッセイのバッテリー交換とオイル漏れ箇所の発見!」

59、「Ai-NETでアルパインMDA-W933JとXperia Z3 SO-01Gの繋げ方!」

60、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のルームランプ交換方法!」

61、「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」
  (平成28年(2016年)5月26日
   オデッセイ20年20万kmに向けての本格的なオイル漏れ修理を開始する。)


62、「オデッセイのオイル漏れを止める本格メンテナンス開始!」

63、「これが今の車なのか!オデッセイの代車 MOVEにてんてこ舞いする!!」

64、「オデッセイのオイル漏れ修理費用!ディストリビューター&オイルパン編!!」

65、「オデッセイ!ただ今オイル漏れと格闘中!!」

66、「18年目オデッセイのオイル漏れを完全に止めた修理内容!」
  (オイル漏れ修理の完了報告です。これでオデッセイ完全復活しました。)

67、「タイヤ!入札3,000円/即決12,000円のピレリP6が届く!!」
  (タイヤ交換!ピレリP6 レビュー!!)

68、「オデッセイとオートバックスMaxrun Excela EZのフィーリングレビュー!」

69、「持込みタイヤ交換大阪のお兄ちゃんはいい感じだぞ!」

70、「阪奈道路でテスト走行!オデッセイとピレリP6のインプレッションレビュー!」

71、「阪神環状線でテスト走行!オデッセイとピレリP6インプレッションレビュー!」

72、「月ヶ瀬~柳生の里でテスト走行!オデッセイとピレリP6レビュー!」

73、「神舞い降りし高野龍神スカイラインにてオデッセイ完全復活宣言!」

74、「即席のオデッセイ用なんちゃって車載カメラ完成!」

75、「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」
  (念願の群馬県、栃木県の有名処の峠を走ってきました!)

76、「18年目オデッセイのセルモーター交換費用とレビュー!」

77、「オデッセイのウィンドウウォッシャーのモーター交換修理!」

78、「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
  (オデッセイの4代目ショックに車高調を取り付けました!)
  (あとクスコの 剛性アップ 補強パーツ取付けレビューも書いてます!)

79、「オデッセイのカチカチに固まった両面テープを剥がす!」

80、「板金塗装は東に行く程おすすめショップが多い!」

81、「納得の価格&スピードの板金塗装!」

82、「オデッセイのスピードメーターの取り外し方!」

83、「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
  (19年目にしてやっとタコメーターを取り付けました!)

84、「エンジンのプラグホールのオイル漏れの時はこれが原因!」

85、「オデッセイのエンジンガスケットからのオイル漏れ修理!」

86、「オイル噴く!エンジン負荷についに限界ディストリビューター!!」

87、「オデッセイのディストリビューター交換と費用!」

88、「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」

89、「18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!」

90、「一世風靡!15年経っても色褪せないアルパインサウンド!!」

91、「写真で見るオデッセイのカーオーディオ交換方法!」
  (オデッセイのインパネ周りの取り外し方紹介!)

92、「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」
  (オデッセイ用スーパーウーファー等の音響設定値も書いてます!)

93、「大台目前!ついに来ましたオデッセイの19万km!!」
  (平成29年(2017年)4月1日 
    祝!走行距離190000km達成 乗車歴は19年になりました。)


94、「補強も兼ねてオデッセイのドリンクホルダーを修理!」

95、「オデッセイのブレーキオイルは純正DOT4で決まり!」

96、「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

97、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

98、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

99、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

100、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

101、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (タイヤ交換!FALKEN ZIEX ZE912 レビュー!!)

102、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

103、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

104、「ブレーキ踏んでもストップランプが切れない原因はこれ!」

105、「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」

106、「20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!」

107、「20年乗っても飽きない車オデッセイを採点してみよう!」

108、「女心と秋の空!コンプリートオデッセイに心が揺れる!!」

109、「H19年式(2007年式)の超レアオデッセイ!」

110、「時代を越えてレアなオデッセイが到着する!」

111、「写真で見るオデッセイのハンドル交換方法!」
   (3代目となるNewナルディに交換しました!)

112、「ナルディの鳴りにくいホーンボタンを改造する!」

113、「伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!」

114、「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」

115、「突然の悲劇!オデッセイ2度目のラジエーター液漏れ!!」

116、「比較!RB1アブソルート対ショーリン専用オデッセイ!!」

117、「20年越えて乗り続ける時の最大の難関は部品調達か!」

118、「オデッセイの製造中止した純正部品は海外から手に入れろ!」

119、「ホンダ国内入手不可能純正部品をHondaPartsNow.comで買う方法!」
   (おすすめ!オデッセイの純正部品入手先情報!!)

120、「HondaPartsNow.comの問合せ方法!」

121、「オデッセイの神様が舞い降りた!」

122、「オデッセイRB3アブソルートがもたらす驚きの連続!」

123、「これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!」

124、「海を越えて間もなくオデッセイの純正部品がやって来る!」

125、「オデッセイ!ピレリP7 215/50r17 タイヤレビュー!!」
   (タイヤ交換!ピレリP7 レビュー!!)

126、「今年の修理納め!20万kmに向けての最後のメンテナンス開始!!」

127、「20年目オデッセイ!ついに走行距離20万キロ突破しました。」
   (平成29年(2017年)12月25日 
     祝!走行距離200000km達成 乗車歴は20年になりました。)


128、「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」
   (レカロシートの装着レビューです!)

129.「オデッセイ!12年ぶりのブレーキホース交換!!」

130、「やっと完成!レカロ SR-7F べストポジションの位置写真!」

131、「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

132、「代車で今日からまたしばらくはアブソルート!」

133、「乗ると分かる!すっかりアブソルートを超越していた足回り!」

134、「20年間の疲労が蓄積で遂に交換!今までありがとうオイルポンプ!!」

134、「ちょっと嫌な雰囲気!オイル漏れが止まりません!!」

135、「これだけ乗ったらもう自分の車みたい!」

136、「タイミングベルト交換でエンジン音が変わる!」

137、「30万kmに向けての最後のメンテナンスはタイミングベルト交換!」

138、「オデッセイのタイミングベルトまわりの交換費用一式!」

139、「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」

140、「20年20万キロ乗るためにしてきた事!」

141、「オデッセイの燃費を伸ばす乗り方!」

142、「久しぶりの阪奈道路で足が攣る!」

143、「50タイヤは空気がよく抜ける!」

144、「20年目オデッセイ!ついに走行距離21万キロ突破しました!!」
   (平成30年(2018年)9月23日 
     祝!走行距離210000km達成 乗車歴は20年になりました。)


145、「嬉しいね!オートバックスの無料パンク修理サービス!!」

146、「経年劣化で折れたヘッドライトレバーの交換修理!」

147、「突然のアクシデント!ヘッドライトが両方同時に切れる!!」

148、「お勧めバルブ!数値が明るかったらいいってもんじゃない!!」

149、「オデッセイのヘッドライトのカップラー修理費用!」

150、「自分で出来る簡単オデッセイのヘッドライトバルブ交換方法!」

151、「超人気!フジツボフルオーダーマフラーは2年半待ち!!」

152、「大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!」

153、「ホンダディーラーメカニックも納得の20年以上経ったコンディション!」

154、「ディーラーからの警鐘!ラジエーターホースの欠品には気を付けて!!」

155、「廃車回避に入手可能なラジエーターホースをストックせよ!」

156、「廃番のウェザーストリップの代替品を手に入れろ!」

157、「オデッセイRA2のウェザーストリップ代用はRA3、RA4分が流用可能!」

158、「オデッセイ用廃番部品~ストック(在庫)リスト~!」 (重要)

159、「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」
   (マツダ アクセラスポーツ試乗レビューです!)

160、「オデッセイ!伝説の始まり!!」

161、「亥年の初走りは粉雪舞い散る気温0度の阪奈道路にて!」

162、「ローテーション後、阪奈道路を50周して偏摩耗を整える!」

163、「ATFオイル交換!長く乗る気ならこまめにしよう!!」

164、「やっぱ凄いなアブソルート!でも大変!!」

165、「オデッセイRB3アブソルートで阪神高速環状線!」

166、「足回りを決めたらノーマル86よりも速いんじゃないの?」

167、「帰ってきたオデッセイ!あのアブソルートがフニャフニャに感じる!!」

168、「曲がる」 と 「曲げる」!

169、「阪神高速 環状線!何周回っても470円!!」

170、「86(ハチロク)レンタカーで阪奈道路試乗会!」
   (トヨタ ハチロク 86 試乗レビューです!)

171、「何このくつろぎ空間!広い大きい開放的もう~最高!!」

172、「エアクリーナーカバーのブッシュ交換でチビリ音解消!」

173、「オデッセイのステアリング!ナルディからモモへの交換方法!!」

174、「オデッセイのヒューエルリッド(給油口)カバーを交換!」

175、「21年目オデッセイ!走行距離22万キロを突破しました!!」
  (令和元年(2019年)7月7日 
    祝!走行距離220000km達成 乗車歴は21年になりました。)


176、「代車ホンダN-BOXのブレーキに四苦八苦!」

177、「大阪~北関東再び!今度は一般道で1700㎞ 3日間コース!!」
  (群馬県再び&初の奥多摩に箱根だ富士山だのドライブレビューです!)

178、「北関東遠征!大阪から一般道で中日本縦断の60時間1800㎞コース!」
  (前回霧で見れなかった箱根、奥多摩の再訪問レビューです!)


愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイの足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイのレカロシート情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」


巷で大人気のグーグルタブレットNexus7 のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

ドコモ最後のFOMAかも!PRIME F-09C のおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

自分で作るリカバリーディスクはこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

| メンテナンス | 08:47 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!

(Sony VAIO SVT1111AJ 編)
 「Windows10を最短時間でインストールする方法!」

 「Windows10!マイコンピューター表示方法!!」

 「Windows10!プログラムと機能の表示方法!」

 「Windows10!おかしくなったCaps Lockを戻す方法!!」

 「Win10アップグレード後はbluetoothドライバー更新で快適動作!」

 「ソニーバイオのWindows10アップグレード方法と注意点!」

 「お勧めソニーバイオ用windows10高速化設定!」

 「Windows10でのファイル拡張子表示設定方法!」

 「Windows10で通常使うプリンターの設定方法!」

 「Windows10 Vaioでの80%充電方法!」

 「windows10アップデートのダウンロードが進まない原因!」

 「OneDrive無効で'gpedit.msc'が見つかりませんの原因!」

「2018年現在!chromeでPDFをAdobe Readerで見る方法!!」


(NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD 編)
 「メインパソコン!Windows10アップグレード化計画開始!」

 「Windows10!個人用ファイルを引き継がないとこんな感じ!」

 「Windows10とイラストレーター CS3等との互換性はOK!」

 「Windows10とAutoCAD 2009との互換性はOK!」

 「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

 「SSD換装!爆速VersaProに死角なし!!」

 「Windows10でAutoCAD2009を使う時の設定!」

 「Windows10にマイクロソフトオフィス2010を入れて相性チェック!」

 「Windows10でイラストレーターCS3を使う時の設定!」

 「Windows10の表示の仕方を個別に調整する方法!」

 「Windowsアップデートがよく固まるパソコンにはSSD化が効果的!」

 「Windows10でスキャナとカメラを表示させる方法!」

 「Windows10!既定のアプリを変更出来ない時の対処方法!!」

 「Windows10で以前のWindowsフォトビューアーを表示させる方法!」

 「Windows10のUpdateエラー!0x80070643を止める設定!!」

 「Windows10!スタートアップの無効にしておくアプリ!!」

 「Windows10アップグレードする時はUSB3.0にご用心!!」

 「Windows10!PDFアイコンが黒くなった時の修復方法!!」

  「Windows10!アドビCS3用フルHDモニターの設定!!」

 「Windows10の標準ソフトで写真に文字を書く方法!」

 「NEC VersaPro Windows10用USB3.0ドライバーダウンロード情報!」
                           (大事!)

 「ゴミ箱容量要注意!データー消滅は突然に!!」

 「PDFファイル 画面右側 非表示の設定場所!」

 「Intel Corporation driver update for Intel(R) HD Graphics 3000 - エラー 0x8024ce2bの対処法!」

 「Windows10 突然のUSBメモリ認識不良の直し方!」

 「コントロールパネルが消えた時はピン留め作って対応する!」

 「Windows10 再アップグレード用ダウンロードリンク!」

 「ノートン 右クリック ファイルチェック不可時の修正方法!」

 「Windows10 1809 手動ダウンロード&アップデート方法!」

 「Windows10 1903にアップグレード後の不具合!」

 「Windows10 1903アップデート後のぼやけるサインイン画面の原因!」

 「Thunderbirdでoutlookの2段階認証でメール設定する方法!」

 「Atermの11aは初期設定では無線LANには繋がらない!」

 「Windows10のThunderbirdまるごと設定バックアップ&復元方法!」

 「FC2メールフォームが届かない時はここの転送先をチェック!」


これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 03:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!

3年ほど使っているお気に入りのASUS ZenFone3 ZE520KL!
5.2インチのコンパクトボディーがオデッセイとの相性も抜群。
しかし最近電池が弱り始めてきたのもあったので
代替え機として2つほど後期型になるZenFone5z ZS620KLを買ってみました。
するとやはり3年の月日は大きいですね。
大きいのは画面サイズだけかと思いきや性能の進歩も目まぐるしいです。
ZenFone3からの乗り換えですと最良の機種ではないでしょうか!
小気味よい反応速度に持ちやすい細身のボディ。
カメラレンズも2つも付いて
カルチャーショック満載の今どきのスマホです。
ASUSの中ではかなり高級路線を行った機種ですが
その内容に相応する性能ではないでしょうか。
かなり満足行く仕上がりだと思います。
それではアンドロイドもVer.9となった令和元年。
新時代と共にZenFone5z ZS620KL!
始動であります。

(こちらは書き綴った記事!)
「今が旬!ASUS ZenFone5z ZS620KL 狙い撃ち!!」

「さすが安心のソフマップ!Bランクなのにほぼ新品並みのZenfone5z!!」

「Zenfone5zはとにかくよく滑る!」

「さすがZenfon!イジェクトピンは相変わらず!!」

「格安SIMのセットアップはすこぶる簡単!」

「ASUSオンラインサポートのチャット方法!」

「Zenfone5zにもやっぱりハイブリッドケースがよく似合う!」

「ただいまAI暴走中!アンドロイド9のZenfone 5z 制御不能!!」

「Android9の天候アプリからの通知を無効にする設定方法!!」


(メール編)
「アンドロイド9後のk-9メールのGメールプッシュ通知が届く設定!」

「K9メールのプッシュ通知が調子悪い時の代替案!」

「電源設定してもプッシュ通知受信せず!」

「バッテリーモードにパフォーマンスモードがない!」

「パフォーマンスモード代用はAIブーストが効果的!」

「AIブーストONでプッシュ通知快適!」

「アンドロイド9のパフォーマンスモード復元に成功!」

「Android9のDozeモード解除でK9メールのプッシュ通知復活!」

「ZS620KL(アンドロイド9)のプッシュ通知可能なK-9 Mailの設定方法!」 (重要)

「Android9の最新システムアップデートでプッシュ通知復活!」


「ZenFone5zの価格.comの評価4.45はその通りである!」


(音楽編)
「買ってすぐのZenfone5zの音は使い物にならない!」

「Zenfone5zの音質!Xperiaを越えてるんじゃないの!!」


いつまでもお気に入りのASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

クスコ調整式とノーマルのリヤアッパーアーム写真!

「オデッセイのリヤアッパーアームはここに付いているのだ!」
からの続き!

オデッセイの取り外した純正のリヤアッパーアームと
クスコの調整式リヤアッパーアーム。

P_20191112_104528_R.jpg
上がクスコの調整式リヤアッパーアームで
下がノーマルの元々のアッパーアーム

P_20191112_104533_R.jpg
クスコのは肉厚の丸棒タイプに比べ
純正品は平板タイプの曲げ加工で強度を出している形状をしている。

P_20191112_104544_R.jpg
重さはクスコの方が2倍程重い!

P_20191112_104624_R.jpg
現在クスコの方は最短の基準値 L=288mmから-10mmの278mmの長さ。
純正品の方で288mm位だろうか?
最長300mmまで伸ばせるが
それでキャンパー角が真っ直ぐになるのかはちょっと心配である。
あと伸ばす程に強度も落ちて行くのでその辺りも注意が必要である。

P_20191112_112245_R.jpg
純正品の正面からと横からの写真。

P_20191112_113320_R.jpg
それではクスコのアッパーアーム装着完了!
次はタイヤを付けて4輪アライメントに掛けて行く。

 続きはこちら!
 「オデッセイの新旧4輪アライメントデータ表!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

オデッセイのリヤアッパーアームはここに付いているのだ!

「リヤの車高調を目一杯上げてノーマル高に持って行けるか?」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
いよいよクスコの調整式リヤアッパーアームを取り付けて行きます。

P_20191112_101803_R.jpg
まずはこれがリヤのアッパーアーム!

P_20191112_103033_R.jpg
それを取り外す!

P_20191112_103123_R.jpg
そしてこちらがオデッセイRA2用の
クスコ調整式リヤアッパーアーム
(型番) 372 474L である。

取り付け図_R
取り付け説明書を見ると
基準値288mmから上限300mmまで+12mm延ばせれるようである。

P_20191112_103213_R.jpg
付いていた純正のリヤアッパーアームに合わせながら
まずは長さをノーマル分に合わせて行く。
そして定規で測って上限の300mmに収まっているかチェックする。

P_20191112_104326_R.jpg
そしてこれで嵌めてみるがちょっと合ってない。
手で車軸を動かすもビクともしないので嵌らない。

P_20191112_104358_R.jpg
なので奥の手だ!
ジャッキをショックの下に押し当てて車軸を上げる。
ふぅ~!これでやっと嵌りました!!

 続きはこちら!
 「クスコ調整式とノーマルのリヤアッパーアーム写真!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

リヤの車高調を目一杯上げてノーマル高に持って行けるか?

「オデッセイ用クスコ調整式リヤアッパーアーム到着!」
からの続き!

P_20191112_101137_R.jpg
それでは作業開始!
オデッセイをリフトアップする。

P_20191112_101211_R.jpg
まずはこのほぼ限界まで高くしているリヤの車高調を
まだ上げる事が出来るかチェックして行く。

P_20191112_101043_R.jpg
パっと見いもう余裕はない感じである。

P_20191112_101225_R.jpg
下から覗くとほぼネジ山を使い切っている状態。
やはりこれ以上はリアの車高は上げれないな!
現時点では軽くハノ字になる程度なので
ノーマル車高からだとー10㎜といった感じ。
この程度だと調整式リヤアッパーアームで調整出来るかと思われるが
調整可能範囲内かは取り付けてみないと分からない。

 続きはこちら!
 「オデッセイのリヤアッパーアームはここに付いているのだ!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

「うなずく」と「うなづく」どっちが正しいの?

今回ブログを書いてて
迷った言葉が出てきてしまった。

「うなずく」 という言葉!

パソコンで変換すると

漢字で「頷く」もしくは「肯く」と出てくる。

しかし 「ひらがな」 だと何と書くの?

そこで辞書で調べてみた。

「うなずく」でも「うなづく」でも
どちらでも正しいと書いてあった。
デジタル全盛のこの時代だが
いざという時頼りになってしまう

「国語辞典さま!」

どうもありがとうでした!

オデッセイ4WD RA2で紹介する燃費が伸びるメンテナンス情報などはこちら!
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

FOMA派の人向け!ドコモ最強携帯F-09C情報はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション レビュー!!」

Google(グーグル)Nexus7のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| おすすめ情報 | 01:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

オデッセイ用クスコ調整式リヤアッパーアーム到着!

「今度はきちんとレイズのロングバルブを入れるのだ!」
からの続き!

調整式リヤアッパーアームが到着したと連絡が入り
オデッセイをミスタータイヤマンの店長の所に持ち込む。

P_20191112_100823_R.jpg
これがオデッセイRA2用の調整式リヤアッパー。
光沢感あるブルーがクスコらしくて美しい。

P_20191112_100838_R.jpg
持ってみると
「何これ?重っも~!」
まるで鉄アレイみたいである。
以前店長が 「折れた事もあるよ」 とか言っていたので
もっと頼りないものだと思っていたが
「これのどこが折れるの?」 って程の質量と言うか金属密度である。
オデッセイRA2のか弱いボディーとは異質の塊。
スタビライザー も大概だと思ったけど
このリヤアッパーも中々どうして!
すごい重量感である。
これは付けるのが楽しみ!
走りにも影響が有りそうである。

 続きはこちら!
 「リヤの車高調を目一杯上げてノーマル高に持って行けるか!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

今度はきちんとレイズのロングバルブを入れるのだ!

「クスコの強度計算では折れるかもしれない!」
からの続き!

現在オデッセイのアルミホイールはレイズの
RAYS ITC SEBRING EVO(レイズ ITC セブリング エボ)
17×7J +45 114.3 5穴 に
ピレリP7 215/50R17 が組まれている。

こちらのレイズのホイール!
「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

そしてデザイン性でエアバルブはお洒落な短いバルブが付いている。
しかしこれが後に大問題!
救急用の足踏みポンプの空気入れだと
バルブが短すぎて空気が入れれなかったのだ。
お陰でしばらくは出先で空気を入れる時はガソリンスタンドへ直行。
延長アダプターを買うまでは苦労した。
その経験も踏まえて今回はロングタイプのバルブをチョイス。
事前にいつもの
RAYBROS.NET MARKET (レイブロス)東大阪にて購入してストック。
今回はタイヤ交換の時にこのロングバルブを付けてもらいました。

P_20191109_180631_R.jpg
少し飛び出た感じのエアバルブ!
引っ掛かりやすそうだが
しかしこれ位長くないと空気入れのソケットがはまらない。

 続きはこちら!
 「オデッセイ用クスコ調整式リヤアッパーアーム到着!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

クスコの強度計算では折れるかもしれない!

「めっちゃ曲がるやん!NewピレリP7!!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2の
最終足回り調整はキャンバー角処理になるのだが
対策パーツとしては
CUSCO クスコ 調整式リヤアッパーアーム がまだ入手可能で存在している。
しかし気になる点もある。
それは
1、構造変更しないといけない。
これは経験があるので
書類があるみたいなので手続きが面倒くさいなぁ~という程度。

2、こちらが問題でクスコが算出している強度計算の内容である。
たぶん普通に考えるとベースになる車体はノーマルのオデッセイだと思う。
そのボディーに対して強度は算出されているだろう。
しかしこのベースとなっているノーマル車体が曲者である。

自分のオデッセイの場合
強化された足回りに補強された強靭なボディー。
そして1ランク上の強力なグリップからくる高負荷に
ノーマルボディーを基準に算出した強度基準値が果たして耐えれるのか?
多分いま必要とする数値はノーマルの2倍に耐えれる強度計算でないと危なっかしい。
店長が言っていたアームが折れた事例もあるというのも
今回は想定しておかないといけないだろう。
それ位自分のオデッセイの足回り&ボディ剛性は高い。
それがあったので今までは純正パーツのままの方が強度があると言われていて
ずっとのノーマルのリヤアッパーアームにしていた。
しかし完璧な足回りにするにはこの障壁を乗り越えて行かなければならない。
折れるかもしれないクスコの調整式リヤアッパーアーム。
だが躊躇して後悔しながらこの先オデッセイに乗るのも嫌である。
なので店長に言って調整式リヤアッパーアームを取り寄せてもらう。
早ければ予約した4輪アライメントの時に装着出来るみたいである。

 続きはこちら!
 「今度はきちんとレイズのロングバルブを入れるのだ!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 14:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

めっちゃ曲がるやん!NewピレリP7!!

「2年3万km使ったピレリP7をタイヤ交換!」 からの続き!

オデッセイRA2に装着されたNewピレリP7!
ついでにガソリンを入れて帰ろうと
いつものスタンドへ行くとき通るお気に入りの交差点に差し掛かる。

長堀通りから今里のローターリーに掛けての
西眼科病院前を曲がる右コーナー!
ここをいつも通りイン側分岐点をかすめる様に曲がろうと進入すると
オデッセイのノーズが一気に方向を変え接触しかける。
「おお~っ!」
軽くハンドルを切っただけなのだが鋭いカッティング。
いつもの感覚で行ったら凄かった。
そう言えばタイヤ交換大阪のお兄ちゃんが言ってたな~。
「このタイヤの適正空気圧の2.8kgf/cm²にしておきましたね!」 って。
いつもは2.7kgf/cm²にしているのでちょっと高くなっている計算。
しかしタイヤのゴム質も新品と比べると固くなっていると言っていたので
相乗効果でかなり固いフィーリングのタイヤになっていたと思う。
結果いつもの感覚でステアリング操作すると
一気にズバ~ンって切れる。
これだと1ランク上の曲がりも可能な感じである。
グリップ力に関しては格段に良くなった。
あと直進性も良く轍でのハンドルのブレもほぼ解消していた。
原因はやはり偏摩耗だったみたいである。
この状態のままでもいい仕上がりなのだが
しかしきちんとバランスを整えれればかなり完成形の足回りになるのではないかな。
残る対策としては車高調の馴染みからくる車高ダウンによるキャンパー処理だが
ここは決断してリヤに調整式アッパーアームを入れるてみるか~!
しかし1点心配事がある。
それはこれが原因で今まで導入を躊躇してしまっていた問題でもあった。

 続きはこちら!
 「クスコの強度計算では折れるかもしれない!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 19:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

2年3万km使ったピレリP7をタイヤ交換!

「何かを犠牲にして手に入れる!それがチューニング!!」
からの続き!

そ~れではたくちゃん!
この辺りから最終足回りのレポ書いて行くのでよろしく!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
現状の足回りにばっちりマッチングしていたピレリP7を
最終足回り設定に向けてすり減ったタイヤを交換していく。
交換するタイヤはストックで確保していた同じピレリP7。
出物があって2年前に15000円でゲットしておいた中古タイヤである。

まずはタイヤ交換は以前持込みタイヤ交換してもらったお気に入りのショップへ行く!
現在もほぼ同じ状況なので詳細は下記リンク記事を参照に!
 「持込みタイヤ交換大阪のお兄ちゃんはいい感じだぞ!」

P_20191109_173148_R.jpg
タイヤは外側から見るとまだ溝は残っているように見えるが
イン側がスリップサインまで減っている。
なのでコーナーをイン側デッドでゼブラゾーン内側にオデッセイを入れたりする時
最近は滑り始めていたのでそろそろ交換時期と判断し
このタイミングでタイヤ交換することにした。

交換する中古タイヤは4本1万円の7割程度の溝だったかな。
使用感を見たくて試しに履かしていたが
ゴム質が固いのもあってハードに走ったにも拘らず良く持った方だと思う。
片減り加減はまずまずって感じなのだが
しかしこれ位でも結構轍ではスパ~ンとタイヤを持ってかれる。
モモの35Φステアリングと相まってそれはかなり冷や冷やもん!
気を抜くとかなり怖いのだ。

こんな状態からタイヤを刷新。
今回はほぼ新品のサイドまで均一で溝がある状態。
これで帰り道で乗り心地をチェックしてみる。
どんな感じかな?
楽しみである。

 続きはこちら!
 「めっちゃ曲がるやん!NewピレリP7!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 11:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

何かを犠牲にして手に入れる!それがチューニング!!

「オデッセイのBCレーシング車高調はノーマル車高に出来るのか?」
からの続き!

足回りの状態を見てもらいに
久しぶりにミスタータイヤマンの店長の所にやって来る。
そして内減りするから車高を上げれないかと相談。
するとオデッセイをリフトアップして下回りを見てくれた。
BCレーシングに言われた穴の位置を見てもらう。
「フロントは余裕ありますね!」
「しかしリアはもうこれでいっぱい!」 との事であった。
そういえば取り付ける時もリアがもう限界と言っていたような気がする。
それでフロントは余裕があるが
リアに高さを合わせてセッティングしてもらったような記憶がしてきた。
「もし上げれるとしても溝3段(3回転ほど回す程度)の3mmアップが限界かな~?」
やはりほとんど車高は目一杯上げている状態であった。
現在取り付け時より20mm程下がったポジション。
ハンドルが取られるのは
内減り半分、アライメントが狂っているのが半分といった所。
ここから今後の予定を組むとすると
タイヤを行ける所まで使って交換。
時期は多分年明け予定。
交換したら店長に連絡して可能範囲で車高を上げてもらい
狂ったアライメントをまとめて修正するといった計画を立てる。
それでは現状の把握は確認出来た。
もうしばらく乗って時期が来たら一度足回りのメンテナンスを行おう。

PS.
もうこれ以上は車高が上がらないことを確信し意気消沈していると
店長が
「私の感覚がおかしいのかもしれませんが
もっとハの字になった車を見過ぎてきたせいか
この程度のキャンバー角は全然普通に見えますよ。
ハンドルを取られるなんてのは当たり前。
確かに何かを手に入れると犠牲にするのも出てきますが
みんな楽しそうに乗ってますよ。」
店長のこの言葉と以前とは大分変貌したオデッセイ。
確かにハンドルを取られたりはするが運転出来ないといった状態ではない。
どちらかと言うと癖が強くなって他の人が運転すると
ビックリすることはあるかもしれないが逆に考えると
自分にしか乗れないそんな1台に仕上がっているとも言える。
そうするとここで車高調を入れて初めてステアリングを握った時のことを思い出す。
あの時の衝撃。そして感動!
それを思い出すとさっきまで悩んでいた自分が恥ずかしい。
「店長ありがとう!」
ちょっと悩みが晴れました。
運転席に座るとときめく感情が込み上げる。
「そう!もう後戻り出来ない所まで来たんだな。」
20年間共に歩んできた相棒。
ほんと色んな事があったよな!

 続きはこちら!
 「2年3万km使ったピレリP7をタイヤ交換!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

オデッセイのBCレーシング車高調はノーマル車高に出来るのか?

「オデッセイRA2!歴代の装着した足回り情報!!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
最近の悩みの種は車高が落ちて偏摩耗すること。
対策は車高を上げれば解決するのだが
これが取り付けしてもらう時
「これが限界!」 といった所にセッティングしているので
もうこれ以上は上がらないということであった。
しかしそうは言っても車高を上げたい。
そこでBCレーシングのメーカーに久しぶりに電話してみる。
すると購入時同様受付の女の人が出る。
「車高を上げたいが本当にもう無理なの?」 と聞いてみると
担当の人に電話してもらいますねという事で後程メカニックの人から連絡が入る。
そして状況を伝えると「ダンパー部分にある穴が見えますか?」 と言われる。
もしそこにネジの溝が見えているようでしたらまだ上がりますと言われる。
現在はタイヤに隠れてその部分が見えない。
なので言っている内容が理解出来ていない状況。
そこでタイヤを外してショック外観の写真を送るから
再度それを見ながら説明してほしいと懇願して写真を送る。
すると後程説明の連絡が入る。

フロント2_R
フロントのダンパーだが矢印の所に穴がある。
ここから見える溝が映っている内はまだ車高が上げれるらしい。
どこまでOKかと言うと溝が切れて隙間が見えるまでとのこと。
この穴はリア側にもあり
もしまだ余裕があるなら車高は上げれるらしいとのことであった。
さすがメーカー!
この情報を頼りに今度タイヤ交換したら
ショックの持込み取り付けをしてくれた
ミスタータイヤマンの店長さんの所に相談しに行ってみよう。
もし車高が上げれるようだとついでに4輪アライメントも必須だね。

 続きはこちら!
 「何かを犠牲にして手に入れる!それがチューニング!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 14:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

オデッセイRA2!歴代の装着した足回り情報!!

「オデッセイのBCレーシング車高調の装着3年後状況!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
現在4代目となる足回りを組んでいる。

(過去 足回り情報!)

(初代) 1998年 / 平成10年1月29日 
    ノーマルショック&ノーマルサスペンション
    走行距離 0km / 53700㎞で交換!

(2代目) 1999年 / 平成11年4月17日 
     ポテンザダンパー&ノーマルサスペンション
     走行距離 53700㎞ / 93374kmで交換!

(3代目) 2010年 / 平成22年3月12日 
     カヤバスーパースペシャルストリート&ノーマルサスペンション
     走行距離 147074㎞ / 39014㎞で交換!
    (詳細はこちら!)
    「お勧め!KYB super special for street 実感レビュー!!」

(4代目) 2016年 / 平成28年11月19日
     BCレーシング BR TYPE COILOVER 車高調キット
     走行距離 186088㎞ ~ 228883㎞ / 現在 42795㎞で使用中!
    (詳細は下記リンクTOPページ記事にて!)

こうして見てみるとスキーによく行っていた時に装着していた
ポテンザはよく使っていた。
しかしスキーも卒業してキャリーを外した時に装着したカヤバの寿命は短かった。
やはり走りが変わりショックの酷使度合いも増えたのが影響といった所。
そしてこの辺りになるともうオデッセイRA2用のノーマル長のダンパーは無くなり
車高調を入れる。
そしてその時入れたBCレーシングだが
現在カヤバの使用距離を過ぎてもヘタリはほぼ感じない状況。
金額は約2倍違うがしかしそれだけの耐久性が出ていそうなので
相対単価は良いのではと思う。
とにかくガンガン走っても全然余裕あり。
やはり車高調になるとバネレート等も高くなる分
作りや耐久性が全然違うんだなと実感する。

 続きはこちら!
 「オデッセイのBCレーシング車高調はノーマル車高に出来るのか?」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

オデッセイのBCレーシング車高調の装着3年後状況!

「ついに見つけた!アブソルート!!」 からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
現在4代目となるBCレーシングの足回りを組んでいるが
そろそろタイヤがなくなってきたので
タイヤ交換に備えて現状をチェックしておく。

まずは使用距離は 42795㎞
(装着前 186088㎞ / 現在 228883㎞)

そしてBCレーシングの車高調を装着した時は
ノーマル比 フロント、リア / 共にー5mmだったが
現在は前後共ー20mmほど落ちている。

これが原因でさすがにタイヤは内減りし
結果轍などではかなりハンドルを取られるようになる。
綺麗な平地では普通にまっすぐ走る。

燃費はあまり変化なし。

ショックのヘタリは4万kmほど走ってはいるがほぼ感じず。
3段階調整のレベル10で全然普通に通常走行できる状態である。

普通にミニバンで乗るなら前回のカヤバのダンパーにノーマルバネで十分なのだが
走りに傾けて行こうとすると1ランク上の足回りが必要となる。
当初迷いに迷っていたオデッセイの足回りに初のBCレーシングを組んでみたが
いやいやこれには大満足。
過酷な走りに微動だにすることなく稼働する足回り。
実に素晴らしいの一言に尽きる。
まずはこれが現時点での状況であった。
それでは次は歴代装着してきた足回りの資料をまとめておく。

 続きはこちら!
 「オデッセイRA2!歴代の装着した足回り情報!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

2019年!新生三光神社真田祭りは内容が濃いのが印象的であった!!

2019年(令和元年)11月3日(日)
第10回 三光神社真田まつり

ついに10周年到達の真田まつりは令和元年の秋晴れの日に始まる。

AM7時30分
三光神社に到着。
すでに他のメンバーが来ていて準備が始まっていた。
今年は新たな体制で祭りを進める。
まずはメンバーは神社の身内の人とおもてなし隊の甲冑メンバー。
そして催し内容は開始の神事と真田の抜け穴開放に
子供甲冑試着体験の2本立てのみとする。
当日は例年通り玉造商店街の人たちが来るが
そこは完全に区別を付けるため
下の広場はすべて商店街に渡し
自分達は社務所のある社殿前で試着体験ブースを設ける。
ちなみにこの試着体験は無料で毎年やっているよ!

P_20191103_085233_R.jpg
今年の子供甲冑ブースで
あと立っているのはオリンピックおじさんではないよ!

AM8時
今回は机を3台に椅子10台。
あと子供甲冑を7領だけだったのであまり時間が掛からず設営完了。
今までと違い抜け穴から見えない階段上での試着体験。
完全に死角に入るこの場所でどんな状況になるのか
今年は試験的な意味合いも兼ねて取り進めていく格好となる。

P_20191103_074125_R.jpg
抜け穴のカギを開ける。

P_20191103_074200_R.jpg
中に照明を入れる。

P_20191103_075330_R.jpg
パイロンで通路を作って出来上がる。

AM9時
甲冑を着終え神事に向けて準備をする。
そして9時半、神事開始!

P_20191103_093715_R.jpg
今年は宮司さんが体調悪く神事への参加が出来なかった。
その為、息子さんたちが主体で神事は始まる。

AM9時50分
試着体験開始!
今回は鎧武者5人に宮司さんのお孫さん達の3人で進めていく。
しかし場所が問題なのか?
それとも子供が少ないのか?
開始直後は閑散としたブースであった。

AM10時
真田の抜け穴開放である。

P_20191103_095701_R.jpg
皆が見守る中
抜け穴が開けられて行く。

P_20191103_095733_R.jpg
待機を見るとすでに隣の広場まで列が出来上がっている。
天気がいいのもあるが10年間の実績というのもあるだろう。
ほとんど宣伝せずにこの状態。
かなり多くの人々にこの11月に抜け穴が開くということが
周知のイベントとなった事を意味していると実感する。

AM10時10分
試着体験の前でお参りに参列している子供連れの家族と目が合う。
何やら興味があるのか息子さんがこちらに視線を送っている。
その先を見ると火縄銃が気になるみたい。
なので

「撃ってみる?」

すると恥かしいのかもじもじしながらも
「うん!」 と言ったので
どうせなら甲冑も着て下の真田幸村の像の前で写真を撮ろうと
本日第1号の体験者が決まりました。
宮司さんのお孫さん達に甲冑の着せ方をレクチャーしていた所でしたが
このまま実戦で着付けをやってもらう。
初めてなのですごくぎこちない感じだったが
それでも手を付け足を付けと甲冑が体に装着されていく。
それが初めての子供ちゃん。
ドキドキしながら顔が硬直。
しかし親御さんは何やら嬉しそう。
各々の想いが交錯して甲冑姿の出来上がり。
それではここから腕の見せ所。
早速抜け穴横の幸村像の所に行って撮影会である。
まずは三又の槍を持って仁王立ち!
親御さんのスマホがその瞬間を捉えてゆく。
そしてその次は伊賀忍者直伝のポージングを伝授。
一気に雰囲気が出た姿に親御さんがシャッター連発!
そして 「これは行ける!」 と実感したので間髪入れずに
今度は自分の腰に差したアクリル刀を指さして
「ちょっと引っ張てみて!」 と言うと
恐る恐るゆっくりと引く子供ちゃん。
すると出てきた刀に大喜び。
その刀でさらにポージングをするとまたまたこれがいい感じ!
親御さんもここぞとばかりとシャッターボタンを連打!
さらに気分も盛り上がってきて
「かわいい!かっこいいぞ!」 とか言うもんだから
子供ちゃんもテンション急上昇!
その光景を見た時
「今だ!」 とこのチャンスを見逃さずに
すかさず対子供ちゃん用最終兵器!
単筒火縄銃を持たせてあげる。
そしてそこでもポージング!
もう気分は絶好調!
そこで最後の殺し文句、
「撃ってみる?」 と誘いを掛ける。
一応親御さんに確認を取る。
するとOK!のサイン。
そして子供ちゃんにも確認を取る。
すると興味半分!不安半分でドキドキしている。
しかし一呼吸おいて 「うん!」 と返事。
そしてゆっくりと火縄銃の引き金を引いていく。
そして 「バ~ン!」 という轟音と共にはみ出る火花!舞い上がる硝煙!!
その音と衝撃と臭いに戸惑いが体を突き抜け硬直する子供ちゃん。
その様子を見ながらそっと耳元で
「もう1発撃ってみる?」 と囁く。
するとぎこちない動きでうなずき火縄銃を握る手に力が入る。
そしてまたゆっくりと引き金を引いて衝撃が轟音と共に響き渡る。
子供ちゃんの体が一瞬固まるのが分かる。
しかしそれでもまだ撃つと要求してくる。
なので今度は残りの6発全部を連打!
飛び散る火花と舞い上がる硝煙に包まれ始めての経験が彼の体を突き抜けた。
しばらく動かない子供ちゃん。
これを生まれて初めての経験と言うのだろう。
何とも言えない初めて見る子供の表情に
これまた何とも言えない眼差しで見つめる親御さん。
そしてちょっと間をおいて歓喜の声が響き渡る。
ゲームでは味わえない身を以て体験する感動!
これが三光神社真田まつりで味わえる試着体験である。
そして家族はご満悦でご退場!
また1人忘れられない経験をしましたねと手応えを感じる。
その光景を見ていた抜け穴見学を終えた家族が前を通っていく。
親御さんは素通りだったがその子供ちゃんが手に持つ火縄銃をガン見している。
なので 「撃ってみる?」 と誘いを掛ける。
するとこの子も 「うん!」 と即答。
そして素通りの親御さんの足が止まる。
間髪入れずに
「その階段を上がって社務所前に行ったら子供用の甲冑着れますよ!」 とPR。
すると 「へぇぇ~!そうなんだ!!」 と帰ろうとする方向が変わる。
「よしっ!試着体験2組目ゲット!!」
そして新たに甲冑を着た子が上から降りてきた。
そしてさっきの光景を見ていたのでこの子の最終目的は
もちろんあの驚愕の火縄銃体験。
そして結果は言わずもがな同じ表情を繰り返す。
そしてその光景を目の当たりにした抜け穴前の家族が同じ質問を投げ掛けてきて
結果同じようにこの家族も階段を上っていく。
そしてこの連鎖反応はここから最後まで続く。
こうして気が付くと試着体験のブースは大賑わい。
大人感覚で言うとちょっと過剰接待気味ではあるのだが
年に1度のお祭りだし子供ちゃんもその親御さんも大喜びだったので
時間は掛かるがまあ~これはこれで良しとしておくか!といった状況であった。

 (写真は Zenfone5z ZS620KL のスマートフォンにて撮影しました。)

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

日本一の兵化計画についてはこちら!
「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 天王寺区真田山便り | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月