FC2ブログ

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

旧車 | 車・バイク | EDIT

大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂の峠を回るコース!

2016年(平成28年)8/13~14の盆休みに
私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2で
北関東は群馬エリアの人気峠を走ってきたドライブコースです。

ルートはオール一般道で約1400kmを2日間で走るコースで
ちょっとそこまでと言った
今までの大阪近辺を走る日帰りコースとは違い
WRCさながらのかなり過酷なハードコースです。

「いつもチョロっと走る程度では物足りないんだ~」

って人にはお勧めで
全身全霊で走れるコストパフォーマンスの高いコース内容となっています。

コース紹介と道中のビデオ映像などを交えたレビュー記事はこちらで
「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」

  カテゴリは 「オデッセイ北関東峠巡り」 です。


オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
これから楽しめる秋のグルメコースなどもありますよ。
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ドライブ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂 ドライブの感想!

「オデッセイ!無事北関東の峠より帰還する!!」
からの続き!

大阪近郊の峠と北関東は群馬、栃木県エリアの峠とはどこが違うのか?
その疑問を探るべく今回オデッセイで駆け抜けたこの2日間!
これは行ったものしか分からない壮大なスケールがあの場所には存在していた。
とりあえず山々が高い!
どこも1000m越えという標高の上に存在する峠たち。
関西で言うとすべてが和歌山の高野龍神スカイラインクラスの位置になる。
そして関西の山と比べると山ももっと大自然で
さすが日本を代表する山岳地帯だと実感する。
そんな人間の力では到底覆いつくせることの出来ないその表面にアスファルトが敷かれ
そして道路となって道が続く。
なので節々にその覆いつくされていない地肌がむき出しの場所も多々ある。
その自然と人の狭間で存在する峠たちは荒々しく
人間とはちっぽけな存在であると言わしめんばかりの存在感であった。
「すごい!」
気が付くとそんな言葉が口からこぼれていた。
主に自分がホームコースとする峠は
阪奈道路、柳生の里、月ケ瀬コースに能勢街道などであるが
これらの峠の上に今回行った北関東の峠が乗っかっていると想像してもらうと
関西の人には理解しやすいかもしれない。
またそんな峠が隣接しているという事が
峠の聖地たる由縁なのかもしれない。
そんな峠をここ群馬の地元民は日常茶飯事に走っているので
普通に道路を走る一般市民もとにかく走るのが早い。
大阪は他県から来ると進路変更が怖いとか車間がないとかよく言われるが
それは一番小さい県ならではの諸事情で
「隙間=もったいない」と思っているので
自ずと車間などを詰める為運転もせわしくなっていく。
しかし群馬エリアの場合はその逆でここにはそのスペースが山のように存在している。
なので走りもそんなに接近戦をする感じではなく
迫るものにはもっと余裕をという感じでどんどん逆に加速して
突き放していく習性があるように思う。
なので群馬エリアの一般道は平均速度がかなり高かったです。
今回字で書くと「峠」なのであるが
同じ峠でも所違えばこんなに変わるものかという事を実感する。
そして最初はない物ねだりで北関東の峠は凄いんだろうなと思ったが
走り終えて大阪に帰ってくると関西の峠もこれはこれで風情があるなと再認識した。
たぶんこれが走り慣れたホームコースってことなのだろうと思う。
今回自分は他県の峠を走ってその素晴らしさを体験してきたが
逆に他県の人にもっと大阪の関西の峠の素晴らしさを知ってもらえればとも思った。
そんなことを思うともっと関西の峠の楽しさを発信しないといけないなとも思う。
これからもまだ行っていない峠がたくさん存在している。
そんな峠を1つでも多く紹介出来るようこれからもオデッセイで走って行きたいですね。
新たな峠ライフって所でしょうか!
また1つ新しい目標が出来たみたいです。

動画はこちら!(TOPページ)
「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」

| オデッセイ北関東峠巡り | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

オデッセイ!無事北関東の峠より帰還する!!

「オデッセイ 対 いろは坂!地図&コースレビュー!!」
からの続き!

平成28年8月14(日) 16時50分

日光いろは坂を真夜中の1時に走り終え
そのまま道の空いてる内に大阪に向かって折り返す。

DSC_1804_R.jpg
早いうちに引き上げたのでAM9時には岐阜県木曽福島まで戻ってくる。
そして道の駅日義木曽駒高原にてちょっと休憩!

DSC_1806_R.jpg
場所は国道19号線沿いで
御嶽山付近になる。

DSC_1802_R.jpg
駐車場は大きく広々としているのでゆっくりと駐車出来る。

DSC_1801_R.jpg
味わい横丁という出店がチラホラと並んでいた。

DSC_1803_R.jpg
ちょっとした朝市の野菜も売っている。
さあそれではここからは日中の時間帯になるので
道路は渋滞もしてくるだろうと思う。
夜中走るようにはペースが上がらなくなってくるが
ぼちぼちと安全運転で大阪に帰りましょう!

DSC_1809_R.jpg
先日の0時出発で
大阪に16時40分に到着なので
約41時間で日光いろは坂まで行って帰ってきた計算になる。

DSC_1807_R.jpg
走行距離は
出発時182742km、
到着時184123km なので1381kmを走りました。
一般道だけで約2日間でこの距離を走ったというのはかなりの記録である。
よく走ったもんだ!

今回はオデッセイが完全復活したのと
どうしても遠征に行きたかったのが重なって衝動的に走ってしまった。
なのでなりふり構わず勢いで行ってしまった感があるが
それだけに走り切った感はここ最近では味わえない程素晴らしいものがあった。
心身共に燃え尽きた感じです。
運転席から降りると地面が揺れているようにも感じます。
疲れがどっと出てきたかな?
とりあえず一度ゆっくりと寝ることにしますね!

PS.
目が覚めるとお日様が高々と上がってます。
時計を見ると日が変わって昼の12時になってます。
「もしかして12時間以上寝てたのか?」
久しぶりにこんなに寝ましたね。
実に充実した盆休みとなりました!

続きはこちら!
 「碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂 ドライブの感想!」

(TOPページ)
大阪から碓氷峠、妙義山、榛名山、赤城山、いろは坂をドライブした各記事はこちら!
「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」

| オデッセイ北関東峠巡り | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月