FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
平成8年式のオデッセイ(買ったのは平成10年/1998年)なので
今年でもう22年になるかな!
ひと昔前なら車は10年10万キロで廃車なんて言ってましたけど
私のオデッセイは現在もすこぶる快調です。
ちょっとした気使いと小まめなメンテナンスでこの初期型オデッセイは
いつまでも元気で走ります。
さすがミニバンブームの火付け役!
発売当時のホンダの意気込みを感じさせてくれる乗っていて楽しくなる車です!

 オデッセイRA1/RA2の主要装備・主要緒元・スペックなどはこちら!
   ホンダHP 「PRESS INFORMATION」 (1994.10.20)

 エンジン特性(ギア比と回転数、レッドゾーン)などはこちら!
   「ホンダ オデッセイ [S] RA2型 2.2L/145PS 4WD/4AT 諸元まとめ」

さて今では珍しいABSもなければエアバッグも付いていないこのオデッセイ!
そんな愛車のお気に入りは6人乗りのキャプテンシートと
NARDI(ナルディ)GARA3TYPE3ブラックレザー(ガラ3タイプ3)のステアリングです。


当時このコマーシャルを見て絶対買うならキャプテンシートって決めてましたね。
なので今でも「ダダダダッ・・、ダダダダッ・・~」って言う
アダムスファミリーの出ていたこのCM曲はよく覚えてます!

315
これは2代目ナルディです。
初代ナルディは擦り切れてしまったので
以前乗っていたスバルのインプレッサ
WRXタイプRA STiバージョンII Vリミテッド(1996年モデル)に
付いていたハンドルを取り付けています。
赤の「STI」ってロゴが名残りで懐かしいです!
(2017年10月、今は3代目Newナルディになりました。)
ほんとよく曲がる車でした。(動画)

ハンドルを付け替えると言うのは旧車ならではの楽しみ方ですね!
また今の車みたいに複雑なハイテク部品も少ないので
電子部品の故障で動かなくなると言う事がほとんどありません。
とてもシンプルな作りの集まりなので自分でメンテナンスしやすい車です。
ですので故障しにくいと言うよりは修理しやすい車という事で
こんなメンテナンスで結構いつまでも乗る事が出来ますよ!
それでは私のオデッセイのメンテナンス記録をここに書き綴る事と致します。

メンテナンス情報は追々こちらに書こうかと思っておりますのでお楽しみを!

1、「10万キロ以上乗りたくて新車を乗る時最初に注意したこと!」

2、「オデッセイ慣らし運転後1万キロになった時のメンテナンス!」

3、「オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!」

4、「オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!」

5、「10万km超えオデッセイのエンジンオイル漏れを止める方法!」

6、「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」
  (オデッセイと相性の良いお奨めオイル!)

7、「平成21年度(2009年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

8、「オデッセイの15万キロ突破後に起きた2度目のトラブル!」

9、「お勧めオデッセイのプラグコード!」

10、「15万キロ越えオデッセイ!ATFオイル交換で注意する所!!」

11、「オデッセイのカヤバショックお勧めセッティング情報とレビュー!」

12、「オデッセイ燃費向上化体験レビュー!リッター11キロ再び!!」

13、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のドアミラーの交換方法!!」

14、「写真で見るオデッセイの内張りの外し方&作業方法!!」

15、「オデッセイ!パワステオイルが減り出したらここが危ない!!」

16、「平成23年度(2011年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)
  (この時点で平成23年(2011年)4月18日を迎え 
    走行距離153000km 乗車歴13年になりました。)


17、「オデッセイ!エンジンの振動とギヤショックはここが原因かも!」

18、「オデッセイ!カーナビの不調はこれが原因だった!!」

19、「オデッセイ!パワーウィンドウが閉まりにくくなる原因はコレ!!」

20、「旧車には危険かも!エンジンフラッシングでオイル漏れ再び!」

21、「やっぱりよく効くこのエンジンオイル漏れ止め剤!」

22、「オデッセイにお勧めの激安無補水バッテリーとその交換方法!」
  (2015年11月現在の格安バッテリー更新しておきました!)

23、「自分で交換後の古いバッテリーの処分方法!」

24、「16万キロオデッセイのリッター10Kmで走行時のデーター資料!」
  (平成24年(2012年)7月31日 
    祝!走行距離160000km達成 乗車歴は14年になりました。)


25、「ワイルドだぜ~!オデッセイのワイルドスピード化計画!!」

26、「オデッセイとグーグルNexus7はとっても相性ばっちり!」

27、「走行距離6万キロ!68万円オデッセイの誘惑は桜と共に!!」

28、「平成25年度(2013年)オデッセイユーザー車検レビュー!」  (車検)

29、「速報!ホンダよりNewオデッセイConcept Mの案内届く!!」

30、「オデッセイのカヤバショック!装着3年半後の状況報告!!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

31、「2度目のパワーウインドウ故障!動かなくなった原因はコレ!!」 

32、「自作!オデッセイ専用スマートフォンフォルダー完成!!」

33、「オデッセイ!脱着式コンパクト渋滞回避カーナビシステム完成!!」

34、「16万キロオデッセイのエンジンオイル漏れを完全に止める!」

35、「16年目初期型オデッセイに水抜き剤は効いているのか!」

36、「16年目オデッセイ!遂に走行距離17万kmを突破致しました!!」
  (平成26年(2014年)4月24日 
    祝!走行距離170000km達成 乗車歴は16年になりました。)


37、「気分一新!オデッセイ16年ぶりのフロアマット交換!!」

38、「17万キロ超えオデッセイのオイル漏れの原因はこれ!」

39、「初代オデッセイの最近のエアフィルター状況と交換方法!」

40、「やってみよう!簡単オデッセイのブレーキランプ交換!!」

41、「オデッセイ!純正アルミホイールセット1万円!!」

42、「合体!元祖オデッセイ+ホンダの純正アルミホイール!!」

43、「オデッセイ!オイル漏れは量が多いと上から漏れる!!」

44、「17年目の初期型オデッセイに純正アルミホイール装着完了!!」

45、「平成27年度(2015年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

46、「205/65r15の中古タイヤホイール¥0円差し上げます!」
  (カテゴリ 「掘り出し品」 にて公開中!)

47、「オデッセイ!床下重量軽量化の恩恵でハンドリングアップ!」

48、「一般道で行く大阪~能勢妙見山ドライブコース!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

49、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法!!」

50、「2015年!最近のサタデーナイト阪奈道路はこんな感じ!!」

51、「敬遠され気味?初期型オデッセイのラジエーター液交換!」

52、「オデッセイ17年!車長持ちの秘訣はブレーキパッドにあり!!」

53、「18年目オデッセイ!ついに走行距離18万キロ突破しました。」
  (平成28年(2016年)2月15日 
    祝!走行距離180000km達成 乗車歴は18年になりました。)

 
54、「オデッセイでスマホ音源をCD音源並みの音質で再生させる方法!」

55、「大阪市内最安?ガソリン97円/1Lキャンペーン価格!!」

56、「セルモーター!最後キュッとなり始めたら要注意!!」

57、「格安か品質か?オデッセイお勧めバッテリー選び!!」

58、「オデッセイのバッテリー交換とオイル漏れ箇所の発見!」

59、「Ai-NETでアルパインMDA-W933JとXperia Z3 SO-01Gの繋げ方!」

60、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のルームランプ交換方法!」

61、「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」
  (平成28年(2016年)5月26日
   オデッセイ20年20万kmに向けての本格的なオイル漏れ修理を開始する。)


62、「オデッセイのオイル漏れを止める本格メンテナンス開始!」

63、「これが今の車なのか!オデッセイの代車 MOVEにてんてこ舞いする!!」

64、「オデッセイのオイル漏れ修理費用!ディストリビューター&オイルパン編!!」

65、「オデッセイ!ただ今オイル漏れと格闘中!!」

66、「18年目オデッセイのオイル漏れを完全に止めた修理内容!」
  (オイル漏れ修理の完了報告です。これでオデッセイ完全復活しました。)

67、「タイヤ!入札3,000円/即決12,000円のピレリP6が届く!!」
  (タイヤ交換!ピレリP6 レビュー!!)

68、「オデッセイとオートバックスMaxrun Excela EZのフィーリングレビュー!」

69、「持込みタイヤ交換大阪のお兄ちゃんはいい感じだぞ!」

70、「阪奈道路でテスト走行!オデッセイとピレリP6のインプレッションレビュー!」

71、「阪神環状線でテスト走行!オデッセイとピレリP6インプレッションレビュー!」

72、「月ヶ瀬~柳生の里でテスト走行!オデッセイとピレリP6レビュー!」

73、「神舞い降りし高野龍神スカイラインにてオデッセイ完全復活宣言!」

74、「即席のオデッセイ用なんちゃって車載カメラ完成!」

75、「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」
  (念願の群馬県、栃木県の有名処の峠を走ってきました!)

76、「18年目オデッセイのセルモーター交換費用とレビュー!」

77、「オデッセイのウィンドウウォッシャーのモーター交換修理!」

78、「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
  (オデッセイの4代目ショックに車高調を取り付けました!)
  (あとクスコの 剛性アップ 補強パーツ取付けレビューも書いてます!)

79、「オデッセイのカチカチに固まった両面テープを剥がす!」

80、「板金塗装は東に行く程おすすめショップが多い!」

81、「納得の価格&スピードの板金塗装!」

82、「オデッセイのスピードメーターの取り外し方!」

83、「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
  (19年目にしてやっとタコメーターを取り付けました!)

84、「エンジンのプラグホールのオイル漏れの時はこれが原因!」

85、「オデッセイのエンジンガスケットからのオイル漏れ修理!」

86、「オイル噴く!エンジン負荷についに限界ディストリビューター!!」

87、「オデッセイのディストリビューター交換と費用!」

88、「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」

89、「18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!」

90、「一世風靡!15年経っても色褪せないアルパインサウンド!!」

91、「写真で見るオデッセイのカーオーディオ交換方法!」
  (オデッセイのインパネ周りの取り外し方紹介!)

92、「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」
  (オデッセイ用スーパーウーファー等の音響設定値も書いてます!)

93、「大台目前!ついに来ましたオデッセイの19万km!!」
  (平成29年(2017年)4月1日 
    祝!走行距離190000km達成 乗車歴は19年になりました。)


94、「補強も兼ねてオデッセイのドリンクホルダーを修理!」

95、「オデッセイのブレーキオイルは純正DOT4で決まり!」

96、「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

97、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

98、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

99、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

100、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

101、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (タイヤ交換!FALKEN ZIEX ZE912 レビュー!!)

102、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

103、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

104、「ブレーキ踏んでもストップランプが切れない原因はこれ!」

105、「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」

106、「20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!」

107、「20年乗っても飽きない車オデッセイを採点してみよう!」

108、「女心と秋の空!コンプリートオデッセイに心が揺れる!!」

109、「H19年式(2007年式)の超レアオデッセイ!」

110、「時代を越えてレアなオデッセイが到着する!」

111、「写真で見るオデッセイのハンドル交換方法!」
   (3代目となるNewナルディに交換しました!)

112、「ナルディの鳴りにくいホーンボタンを改造する!」

113、「伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!」

114、「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」

115、「突然の悲劇!オデッセイ2度目のラジエーター液漏れ!!」

116、「比較!RB1アブソルート対ショーリン専用オデッセイ!!」

117、「20年越えて乗り続ける時の最大の難関は部品調達か!」

118、「オデッセイの製造中止した純正部品は海外から手に入れろ!」

119、「ホンダ国内入手不可能純正部品をHondaPartsNow.comで買う方法!」
   (おすすめ!オデッセイの純正部品入手先情報!!)

120、「HondaPartsNow.comの問合せ方法!」

121、「オデッセイの神様が舞い降りた!」

122、「オデッセイRB3アブソルートがもたらす驚きの連続!」

123、「これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!」

124、「海を越えて間もなくオデッセイの純正部品がやって来る!」

125、「オデッセイ!ピレリP7 215/50r17 タイヤレビュー!!」
   (タイヤ交換!ピレリP7 レビュー!!)

126、「今年の修理納め!20万kmに向けての最後のメンテナンス開始!!」

127、「20年目オデッセイ!ついに走行距離20万キロ突破しました。」
   (平成29年(2017年)12月25日 
     祝!走行距離200000km達成 乗車歴は20年になりました。)


128、「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」
   (レカロシートの装着レビューです!)

129.「オデッセイ!12年ぶりのブレーキホース交換!!」

130、「やっと完成!レカロ SR-7F べストポジションの位置写真!」

131、「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

132、「代車で今日からまたしばらくはアブソルート!」

133、「乗ると分かる!すっかりアブソルートを超越していた足回り!」

134、「20年間の疲労が蓄積で遂に交換!今までありがとうオイルポンプ!!」

134、「ちょっと嫌な雰囲気!オイル漏れが止まりません!!」

135、「これだけ乗ったらもう自分の車みたい!」

136、「タイミングベルト交換でエンジン音が変わる!」

137、「30万kmに向けての最後のメンテナンスはタイミングベルト交換!」

138、「オデッセイのタイミングベルトまわりの交換費用一式!」

139、「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」

140、「20年20万キロ乗るためにしてきた事!」

141、「オデッセイの燃費を伸ばす乗り方!」

142、「久しぶりの阪奈道路で足が攣る!」

143、「50タイヤは空気がよく抜ける!」

144、「20年目オデッセイ!ついに走行距離21万キロ突破しました!!」
   (平成30年(2018年)9月23日 
     祝!走行距離210000km達成 乗車歴は20年になりました。)


145、「嬉しいね!オートバックスの無料パンク修理サービス!!」

146、「経年劣化で折れたヘッドライトレバーの交換修理!」

147、「突然のアクシデント!ヘッドライトが両方同時に切れる!!」

148、「お勧めバルブ!数値が明るかったらいいってもんじゃない!!」

149、「オデッセイのヘッドライトのカップラー修理費用!」

150、「自分で出来る簡単オデッセイのヘッドライトバルブ交換方法!」

151、「超人気!フジツボフルオーダーマフラーは2年半待ち!!」

152、「大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!」

153、「ホンダディーラーメカニックも納得の20年以上経ったコンディション!」

154、「ディーラーからの警鐘!ラジエーターホースの欠品には気を付けて!!」

155、「廃車回避に入手可能なラジエーターホースをストックせよ!」

156、「廃番のウェザーストリップの代替品を手に入れろ!」

157、「オデッセイRA2のウェザーストリップ代用はRA3、RA4分が流用可能!」

158、「オデッセイ用廃番部品~ストック(在庫)リスト~!」 (重要)

159、「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」
   (マツダ アクセラスポーツ試乗レビューです!)

160、「オデッセイ!伝説の始まり!!」

161、「亥年の初走りは粉雪舞い散る気温0度の阪奈道路にて!」

162、「ローテーション後、阪奈道路を50周して偏摩耗を整える!」

163、「ATFオイル交換!長く乗る気ならこまめにしよう!!」

164、「やっぱ凄いなアブソルート!でも大変!!」

165、「オデッセイRB3アブソルートで阪神高速環状線!」

166、「足回りを決めたらノーマル86よりも速いんじゃないの?」

167、「帰ってきたオデッセイ!あのアブソルートがフニャフニャに感じる!!」

168、「曲がる」 と 「曲げる」!

169、「阪神高速 環状線!何周回っても470円!!」

170、「86(ハチロク)レンタカーで阪奈道路試乗会!」
   (トヨタ ハチロク 86 試乗レビューです!)

171、「何このくつろぎ空間!広い大きい開放的もう~最高!!」

172、「エアクリーナーカバーのブッシュ交換でチビリ音解消!」

173、「オデッセイのステアリング!ナルディからモモへの交換方法!!」

174、「オデッセイのヒューエルリッド(給油口)カバーを交換!」

175、「21年目オデッセイ!走行距離22万キロを突破しました!!」
  (令和元年(2019年)7月7日 
    祝!走行距離220000km達成 乗車歴は21年になりました。)


176、「代車ホンダN-BOXのブレーキに四苦八苦!」

177、「大阪~北関東再び!今度は一般道で1700㎞ 3日間コース!!」
  (群馬県再び&初の奥多摩に箱根だ富士山だのドライブレビューです!)

178、「北関東遠征!大阪から一般道で中日本縦断の60時間1800㎞コース!」
  (前回霧で見れなかった箱根、奥多摩の再訪問レビューです!)

179、「初めて見たかも!オデッセイ用 H8年式 RS-R M6-3037 マフラー!!」

180、「格安で優等生!パワー10%音質20%のすごい奴!!」

181、「送料無料で回収もタダ!再生バッテリーだがお得で高性能!!」

182、「ハイオクとレギュラー!どっちがお得?」

183、「入れてびっくりV-Power!今日から俺はハイオク仕様!!」

184、「オデッセイRA2!ハイオク入れたらなんちゃってアブソルート化!!」

185、「高速走行でレギュラーガソリンとの違いをはっきり体感!」

186、「錯覚と実感の狭間にオデッセイの進化は刻まれていた!」

187、「オデッセイRA2のハイオク燃費データー!」

188、「21年目オデッセイ!走行距離23万キロを突破しました!!」
  (令和元年(2019年)12月8日 
    祝!走行距離230000km達成 乗車歴は21年になりました。)


189、「ブレーキパッド末期!限界に来た時はこんな異音が鳴る!!」

190、「今日からオデッセイはオフシーズン!」

191、「オデッセイRA2とRA6の違う所!」

192、「もし乗り換えるならこんなオデッセイを目指す!」

193、「ZBPブレーキパッドで真っ黒のアルミホイールを簡単に洗う方法!」

194、「2年ぶりのオートライフ!持込みブレーキパッド交換開始!!」

195、「レギュラー越えなるか!ハイオク仕様の燃費最高記録!!」

196、「レギュラー仕様のオデッセイにハイオクを入れた結果まとめ!」

197、「ミニバン愛車20年対決!オデッセイRA2 対 MPVスペシャル!」
   (マツダ MPVとの比較レビューです!)

198、「比較して見えてきた事!そして自分だけの1台だと気づいた事!!」

199、「車好きが集う奈良県の穴場カフェ!ジジカフェ&カレー!!」

200、「モーニング能勢 in マイナス-2℃で本領発揮!」

201、「エンジンチェックランプ点灯再び!」

202、「久しぶりの山野自動車で工場長と打ち合わせ!」

203、「今度の代車はダイハツのミライース/Mira e:s!」

204、「彼の名はミスターホンダ学園!」

205、「原因はタコメーター?そんな事ってあるの?」

206、「九死に一生で復活!やっぱお前は最高だよ!!」

207、「スーパーチャージャー搭載の魅惑のオデッセイRB1アブソルート!」

208、「新たな出会い!そして新たなSのキーワード!!」

209、「非認可工場ならではのアイデアが満載!」

210、「無いのなら作って直そうフルオーダーカスタム!」

211、「世界は広い!そしてまだ見ぬ職人も多い!!」

212、「不可能だった修理が可能となる!」

213、「これからはダークな世界に活路あり!」

214、「今日は碓氷峠を30分!」


愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイの足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイのレカロシート情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」


ドコモ最後のFOMAかも!PRIME F-09C のおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

自分で作るリカバリーディスクはこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

セドナ、アリゾナ、サンタモニカのおすすめ情報はこちら!
「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

イチ押し韓国ドラマはこちら!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

FOMA派の人向け!ドコモ最強携帯F-09C情報はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション レビュー!!」

使いやすいスマートフォン!
ASUS ZenFone5z ZS620KLの情報はこちら!!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| メンテナンス | 14:33 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

これからはダークな世界に活路あり!

「不可能だった修理が可能となる!」
からの続き!

今まで修理不可能と諦めていた修理案件を投げ掛けると
S氏は独自の理論で解決策を提示してくれた。
しかしこれは一般の認可工場ではしてもらえない修理内容。
なのでディーラーや山野自動車では出来ても
非合法なのでどちらかと言えば違法改造の部類に当たる。
しかし非認可工場だとそんなことはお構いなし。
ポイントは国が検査する車検の基準内であれば問題ないでしょうという事。
確かに結論から言えばそうであるが
しかし納得するには抵抗もある内容である。
この辺りはその人の感性というか感覚的なもの。
だが車を直す方法は1つではないという事を示したものでもある。
スポーツで言えばクリーンな試合ばかりではない。
審判がホイッスルを鳴らさなければそれは反則ではない。
そんな合法、非合法の狭間を駆け抜ける手法が
この認可を受けていないショップでは可能という事である。
こんな世界がある事を知った今、
もしオデッセイが正攻法の修理方法で直らない日が来た時
果たしてそのまま廃車を覚悟する事が出来るのだろうか?
心は揺れ動く。
しかし可能性が広がったというのは大いなる収穫であった。
もしオデッセイに最終通告が下ったとするならば
その時はS氏が救世主となる時なのかもしれない。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 08:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

不可能だった修理が可能となる!

「世界は広い!そしてまだ見ぬ職人も多い!!」
からの続き!

それでは次は直らない車はないと言うS氏に
オデッセイで不可能と諦めていた修理内容を投げ掛けてみた。

1、触媒

2、ウェザーストリップ

3、EGRバルブ

この3点が今の所何かあったらもう駄目だろうなと諦めていた箇所である。
しかしS氏は言う!
「大丈夫ですよ!」 と。
なのでそれならどんな風に直せるというんですかと聞いてみた。

1、触媒の場合。
これは基本触媒部分の径が合えば可能との事。
良くリビルト品を頼むとコアを返却下さいと言うケース部分の事ですね。
もしそれがあれば後は
中のフィルターは代用して排ガス規制の基準値内に収めればOK。
もしケースが無ければ基本、箱なので鉄板からでも作ればいいと言う次第。
これが認可工場では御法度な方法であるが
レースの世界ではよくあること。
後は検査場で問題なければ合格という事になるらしい。
あともし僅差で不合格となった時は裏技で
排ガスチェックの時にエアコンを入れたら良いらしい。
「そうなの?」
実はエアコンを入れるとちょっとだけエンジンの回転が上がる。
すると抜けが良くなって少し数値が下がるらしい。
これも認定工場では御法度な方法ではあるが
まあ車検の基準を通れば合格という排ガスチェックの場合は有効だと言う。

2、ウェザーストリップの場合。
これは自分もなければ作ってもらおうかなと国内の至る所に問いあわせたが
結果1本2本では作れず作れたとしてもかなり高額な費用を請求される。
なのでDIYレベルで色々とYouTube等で紹介されているが方法は
カーショップで買ってきた接着剤を使ったり中にチューブを入れたりすることが多い。
しかしS氏の場合は違った。
彼の場合先程の海外のカタログからウェザーストリップを探してくる。
そしてとにかくこれを発注。
届いたらそのウェザーストリップをオデッセイ用にカットして長さを合わし
それをオデッセイに貼り合わせて代用するとの事。
見た目は純正程良くないがしかし雨漏りなどはこれで完全に止めれるとの事。
外観および仕上がりに固執しないのであれば
ウェザーストリップを直す時はこの方法がお勧めとの事であった。

3、EGRバルブの場合。
これはエンジンの吸気側に付いているセンサーで主に排気ガスを再循環させて
結果燃費を向上させるといった代物。
しかし修理はほとんど不可で不調になった時は交換するのが通常の方法である。
しかしS氏が言うにはこのEGRバルブ。
車を走らせる時には特に必要はないと言う。
なのでもしオデッセイのEGRバルブが故障したらその時は止めてしまうとの事。
しかしセンサーなので止めただけではエラーでエンジンが動かない可能性が出る。
そこでこのセンサーの信号をカットしてしまえば問題ないらしい。
「それで排ガス規制が通るの?」 って聞くと
車検の排ガスチェックってかなり範囲が広いらしい。
なので逆にこれ位では排ガス規制の合否には影響はないと言う。

 続きはこちら!
 「これからはダークな世界に活路あり!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

世界は広い!そしてまだ見ぬ職人も多い!!

「無いのなら作って直そうフルオーダーカスタム!」
からの続き!

それではS氏の技術を支える海外ネットワークについて少々聞いてみた。
すると本棚からあるカタログ雑誌を出してきた。
見ると英語で書かれていてページを進めると色んな部品が載っていた。
これはある車の総合部品カタログで雰囲気で言うと
モノタローやアスクルのカタログみたいにカテゴリー別に写真と部品が載っている。
そしてポイントは特に車種に対応した部品でなくてもいいらしい。
似た感じだったら問題ないらしくそれを海外の関連会社に頼んで輸入するらしい。
そして取り寄せてからそれをベースに改造し廃番となった部品の代用で使うらしい。
この辺りは国内のS氏のネットワークを使うと
改造してくれる職人さんがいるとの事。
そして外車の場合は海外のネットワークを使うと見つかるらしい。
部品を作ったのは人間。
だから同じものを人が作れない訳がないというのがS氏のモットーらしい。
こんな考え方の民間工場は通常表立って宣伝なんてしてませんよね。
だからこそ今回の出会った意味は大きいのである。

 続きはこちら!
 「不可能だった修理が可能となる!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

無いのなら作って直そうフルオーダーカスタム!

「非認可工場ならではのアイデアが満載!」
からの続き!

S氏の経歴を聞くと彼は昔海外の自動車工場で仕事をしていたことがあるらしい。
そして当時は車の修理はというと
今みたいにメーカーから部品を調達して取り付けるなどではなく
ドアが凹んだらハンマーで叩いて直す。
ライトのカップラーが壊れたら別の車の部品の配線を変えて流用する。
ギアが壊れたら鉄の塊から削り出して代用する。
こんな作業が日常茶飯事で行われていたという。
彼にとって車とは基本1からすべて作るものらしい。
今の時代では考えられない。
しかしまだ車が世に出て数十年といった時代では普通の作業であったという。
そんな経験がS氏の基準をこの
「無いんやったら1から作りましょか!」 にしてしまったらしい。
ここのお客さんが持ってくる車は外車が多く
そしてクラシックカーと言われるような車が多い。
なので国産車と比べると部品の調達などはほぼ皆無。
しかしS氏は海外経験を活かしネットワークを海外にも網羅させていた。
そのルートを使うと日本では聞いた事がないような所からでも部品を調達する。
それは対応品であったり1から部品を製作してもらったりと色々。
しかし時間とお金は掛かろうとも車は直る事がほとんどと言うから凄い。
日本の民間工場では中々出来ない手法である。
まさに職人の成せる業とでも言えばいいだろうか?
違う意味でこちらも職人魂に火が付き始めてきた。

 続きはこちら!
 「世界は広い!そしてまだ見ぬ職人も多い!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

非認可工場ならではのアイデアが満載!

「新たな出会い!そして新たなSのキーワード!!」
からの続き!

会うなりS氏と車の話で盛り上がる。
そしてオデッセイの修理部品が手に入りにくくなり
今後の先行きが不安といった話になる。
するとS氏が
「大丈夫!直せますよ。」 とあっさりと言われる。
「えっ!直せるんですか?」
今まで大概あちこちのショップを渡り歩いてきたが
こんな回答を頂くのは初めてであった。
それにはある理由があった。
それは通常のショップやディーラーは国から認可を受けている公認の工場で
車検などがそのショップで手続き終了するのも
この認可を受けている為だとの事。
しかしこのS氏のショップはその公認を受けていないショップ。
いわゆる非認可工場だからだという。
それでは非認可の工場とはどういった物かと聞くと
例えばレース活動を主とするショップ等がそうだという。
そう!純正部品ではなくマフラーやエンジンを独自で部品開発し取り付けて走る。
まさにレーシングカー等がそうである。
このS氏の所ではどちらかというとそう言ったレース関係の技術を使うため
あえて認可を受けていないのだという。
それを基に今回のオデッセイの話を聞いたものだから
逆に何故直せないの?って思ったらしい。
どうやら彼の目には私のオデッセイはまだまだ問題なしって見えているらしい。
そこからは一気に今まで行き詰った事のある修理事例を投げ掛けてみた。
すると奇想天外な方法と共にS氏ならこう直すという話が聞けた。
今まで出逢ったことのないタイプである。
しかし一番探していた人物でもある。
このS氏との出会いは今後のオデッセイの未来を大きく変える予感がした。

 続きはこちら!
 「無いのなら作って直そうフルオーダーカスタム!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

新たな出会い!そして新たなSのキーワード!!

「スーパーチャージャー搭載の魅惑のオデッセイRB1アブソルート!」
からの続き!

今回商工会の人と話をしていると
「交流会には車好きの人っていないですよね~。」 って話になる。
すると 「いますよ!」 との返事。
「そうなんですか!ほんとに~!!」
どうやら昨年末の時にも車の話題で盛り上がったとか。
知らなかった。
どんな人が来ていたんだろう。
すごく興味が湧いてくる。
そしてその話を更に進めて行くと結果
後日その時のメンバーの1人に会う機会が出来たので
早速会いに行ってみた。

とある大阪府下のショップとだけ今回は紹介しておこう。
そして社長が出てきて名刺交換。
名前を見るとS氏と書かれてあった。
「おお~!頭文字がSだ。」
思わず体に電流が走る。
この人とはこの先何かありそうな気がする。
それはそんな予感めいたものを感じさせる出会いであった。

 続きはこちら!
 「非認可工場ならではのアイデアが満載!」

人生を変えるSのキーワードについてはこちら!
「岐路に現れる次の場所へと導く S「エス」のキーワード!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

スーパーチャージャー搭載の魅惑のオデッセイRB1アブソルート!

「九死に一生で復活!やっぱお前は最高だよ!!」
からの続き!

復活してきた私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
しかし廃番部品も増えてきてかなり修理も困難になってきた。
車は必要なので急遽動かなくなった時は即乗り換えも視野に入れておく必要あり。
なので時々カーセンサーなどで中古車チェックもしている。

ちなみにいつも検索する条件は
オデッセイRB1、RB3のアブソルート。
修復歴なしで色は傷の目立たない銀色シルバー。
これで出物があれば乗り換えも検討中だが
もう一声後押しするポイントが無かったりする。
そんな中、他の色ならどうなの?と条件を変えると
白のホワイト車だと1台目に留まる車があった。
それがこちら!

(カーセンサー)
https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU2783562897/index.html?TRCD=200002

82000kmのRB1アブソールトのスーパーチャージャー。
車両本体価格がなぜ28万円?というのが気になる所だが
実に興味をそそる1台である。

何馬力出ているのか?

燃費はどんな感じ?

マフラーはすでに社外品が装着?

写真では分かりにくいが車高が落ちてそうなので足回りは車高調?

Wエアコンが無いという事はクスコのパワーブレースも装着出来る?

気になるので店舗情報を見てみると何と大阪ではないか。
それも伊丹空港のすぐ近く。
ここからだと1時間圏内なので見に行ってみたいな~。
その前にもう少し詳細をチェックしてみる。
すると悩ましいポイントを発見。
このアブソルートには運転サポートシステムの1つで
横滑り防止装置という機能が付いているのだが
それがこの車種には付いていない。
まあ無くても良いと言えばいいのだが
だが先日乗ったRB3でのあの曲がりを考えるとやっぱり欲しいかな?
あとこれで色が銀色だったら
例え2年くらいしか乗れないような車だったとしても
チューニング代を考えると即購入して1回乗ってみたい1台でもある。
今は我が相棒も調子が良いのですぐに乗り換えは考えなくてもいいが
しかし明日突然動かなくなったらこの車が車庫にあったりして。
こんな事があるから中古車チェックはやめられない。

 続きはこちら!
 「新たな出会い!そして新たなSのキーワード!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 16:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

九死に一生で復活!やっぱお前は最高だよ!!

「原因はタコメーター?そんな事ってあるの?」
からの続き!

「今回はもうダメかも?」
そんな状態に出くわすこと幾度となく。
しかし私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2は
その度に復活して私と共に歩んでくれている。

今回のエンジンが始動しなくなった時は
ほんと覚悟を決めていた。
しかしこうしてまたオデッセイの運転席に座る事が出来た事は至極恐悦この上なしである。
それでは久しぶりのオデッセイ。
代車ミライースに別れを告げて帰路につくのであった。

山野自動車から車道に出る時の段差でガタン!
そしてボディーが鋭く短く横揺れする。
その衝撃で脇にレカロのサイドサポートが食い込む。
思わずモモのステアリングを握る手に力が入る。
「うう~っ!」
今までだと普通の衝撃なのだが
ミライースに慣れた体では対応出来なかった。
そしてアクセルを踏んで行く。
シート下の触媒辺りから図太いエンジン音が室内に流れ込み
力強いトルクが体を前に押し出していく。
久しぶりのこの感覚。
やはり排気量が3倍も違うと走りも動きも全然別物であった。

さりげなくオーディオの電源を入れプレイリストをオン!
室内に重低音とボーカルが響音する。
気分と共にタコメーターの針は急上昇。

「やっぱお前は最高だよ。」

「こんな気持ちにさせてくれる車は中々いないよ。」

近くにいると慣れてしまって薄れゆく感動。
普段どれだけこのオデッセイには癒されていた事やら。
こうして運転すると再認識させてくれる。
「帰って来たんだな。」
「おかえり。」
また今日から充実した日々が復活である。

 続きはこちら!
 「スーパーチャージャー搭載の魅惑のオデッセイRB1アブソルート!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

彼の名はミスターホンダ学園!

「今度の代車はダイハツのミライース/Mira e:s!」
からの続き!

数日経って山野自動車から
「原因が分かりました。昼から引き取り可能です。」と連絡が入る。
そして準備をして急いで向かうと
ボンネットを開けて最後の確認をしている所に出くわす。
工場長はちょっと席を外していて
他の整備士の人と見た事がない若い新人ちゃんとがメンテナンスをしてくれていた。
横から覗きながらその新人ちゃんに何気に話しかける。

「どんな感じ?」

「何がおかしかったの?」

「古い車だから大変だったでしょ!」 などと聞くと

「大丈夫ですよ。」 と返事が返ってきた。

するとちょうどそこに工場長が帰ってきて新人ちゃんに
「ホンダ学園!どうだった?」 って声を掛けていた。

「ホンダ学園ってなんですか?」

するとホンダが開校している専門学校があって
彼はそこの卒業生だと言う。

ホンダ学園とは?
(正式名) 学校法人ホンダ学園 ホンダテクニカルカレッジ 公式HP

(特徴)
 クルマ開発・設計工学コースの | ホンダ テクニカルカレッジ。

 内定率100%維持。夢を叶える2つの学科。

 本物から学ぶHondaの就職に強い自動車大学校 と言う感じ。

ホンダ学園って初めて耳にする言葉。
奥で専務と話をしていると彼と学校の詳細が徐々に明らかになって行く。。。

山野自動車では新卒を雇うのは彼が初めてで
彼はホンダ学園を卒業した後ディーラーに就職していたらしい。
しかし普通の民間工場で色んな車も見てみたいという事で
他を探していたところ山野自動車と出会う事となる。
普通ではそのままディーラーで勤めて行くのが普通との事だが
専務曰く!
「ちょっと変わってましてね・・・」 と言うのも頷ける状況であった。
そんな彼をどうしても獲得したい専務。
出会ったその日から山野自動車に連れてきてすぐ作業を任せ
雇用手続きは後日行うといった流れで
彼は山野自動車の一員となっていったらしい。

その話を聞くと彼はホンダの車に特化したまさにホンダスペシャリストという事になる。
そしてホンダ学園ではホンダの技術を徹底的に叩き込まれているという事か?
そうするとまさにホンダ=オデッセイと言う環境を考えると
彼は将来我が相棒オデッセイRA2の専属メカニックになる可能性も
あり得るという事である。
それを考えると彼の存在は将来有望な助っ人であること間違いなし。
特に車種を問わない山野自動車ではあるが
彼の加入が山野自動車にホンダ車は特に得意という肩書を付けるかもしれない。

 続きはこちら!
 「原因はタコメーター?そんな事ってあるの?」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT