FC2ブログ

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

入れてびっくりV-Power!今日から俺はハイオク仕様!!

「ハイオクとレギュラー!どっちがお得?」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
ハイオクは高いとか入れたらノッキングするとか思い込んでいましたが
逆にエンジンにはすごく良いと分かった結果
本日遂にハイオクを入れてみました。
入れるハイオクはフェラーリも使っているという
シェル石油のV-Power!
思わず入れただけでこちらも気分はフェラーリです。
タンク容量60Lのオデッセイをハイオクで満タンにすると
今まで見た事のない金額が表示されている。
「おお~っ!違う意味ですごいぞハイオクパワー!!」
余りの衝撃に今度からは半分減ったら入れようと密かに思う小心者であった。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

ハイオクとレギュラー!どっちがお得?

価格のレギュラー!
性能のハイオク!
これが私の中での構図である。

(金額比率!)
ハイオク @150円 / リッター
レギュラー @140円 / リッター
7%程ハイオクが高い。

(燃費比率!) 車種 初期型のホンダオデッセイ4WD RA2
レギュラー リッター7km (街乗り)
ハイオク 何km?

もしハイオクを入れて燃費が7%以上アップしたらハイオクの方がお得という事になる。
7kmの7%UPは7.49km
「ハイオクだったら0,5㎞位伸びるんじゃない?」
これが 「ハイオクはすっごく高いからレギュラー!」 って
今まで頑なに思い込んでいた理論にメスを入れる。
もしそうだとするとハイオクのメリットがすごく気になってくる。

オクタン価アップでエンジン性能アップ。
結果パワー、トルク、が上がるだろう。
最近は洗浄剤も入っているのでエンジン内部も綺麗になる。
結果燃費の向上が見込まれる。

1回のガソリン代は高くなるハイオク。
しかし燃費が良くなれば
走行距離に対してのガソリン量が減るので
結果月間のガソリン代は同じ位かと思われる。
そうなるとハイオクメリットは魅力的。
特に21年間レギュラーガソリンでずっと乗ってきたオデッセイでは
その効果も大きそうな気がする。
これは1度試してみる価値あるかも。
現在ガソリン残り3分の1。
今回は目一杯空っ欠になるまで走ってみて
次回の給油には一度ハイオクを入れてみよう!

 続きはこちら!
 「入れてびっくりV-Power!今日から俺はハイオク仕様!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

レカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| メンテナンス | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

レーザー向きだがエンドミルでも押出しアクリルは抜けるのだ!

今回見本帳用に抜き加工のお問合せ。
加工方法はトムソンを考えているのだが
1つ材質に問題あり。
ABSは良しとして
問題は1mm厚のアクリル板。
これはトムソンに掛けると割れてしまうので別の方法が必要である。
通常はレーザー屋さんに出しているらしい。
だが今回出来たら一緒にしてほしいとの事だったので
ここは張り切って行ってみましょう。

まずは簡単に今回の仕事をイメージ化する。
そしてデザインの配置を確認する。
材質は2つ。
ABSとアクリルとでは少し加工方法が異なるので
その辺りをご説明&打ち合わせ。
するとここで問題発覚。
実はこのアクリル
材質はキャストではなく押出しとのこと。
ちょっとこれは手こずるかも!
念のために事前テストをさせてもらうことにする。

それではテスト開始!
NCでキャスト板のイメージで行くと焼けて完全にアウト。
なので切削データに修正を加えて
どちらかというと塩ビ寄りのセッティングに持って行く。
もらった端材でテスト。
まだちょっと早いかな?
少し焼けるな。
もうちょっとだけデータ変更。
そしてもう1回チャレンジ。
今度はいい感じに切削出来た。
このイメージで1つサンプルを作ってみよう。

P_20191124_142211_R.jpg
綺麗に抜けたんじゃないかな!
精度もばっちり。
いい感じ。

P_20191124_142355_R.jpg
切削面も焼けなしで綺麗な仕上がり。
これで本番行っても大丈夫でしょう。
加工問題ありませんでした。
来年度のカタログはどうぞ当社にお任せ下さいませ。

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

彫刻、切削についてのご用命、お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
にてどうぞ!

| 彫刻&エッチング切削加工 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT