FC2ブログ

カスタム | 車・バイク | EDIT

ビクともしないその曲がり!トラック並みの剛性感である!!

「轟く柿本センターパイプ!噂と違ってジェントルメンな響きである!!」
からの続き!

それでは次はこのまま駐車場内をかる~く走ってくれる。
軽くアクセルを踏んで突き当りを右に曲がる。
手前で軽くブレーキを踏んでえ~・・・・。
「んっ?」
するとブレーキも踏まずハンドルを切る。
車はそのまま方向変換。
しかし横に乗っていても体が傾くといった横Gはなし。
回転イスをくるっと回すような旋回。
「えっ!曲がったの?」 って感じである。
そしてS字クランクを通過する時も減速せず
右に左にステアリング操作。
しかしMPVは何事もなかったかのように難なく曲がって行く。
自分のオデッセイの場合こんな状況下では軽くロールして
アウト側にGを掛けながら曲がるがそんな仕草はまったくなし。
ミニバンというよりはインプレッサと同じような印象か?
いや、重量感があるのでスカイラインクラスと言ってもいいかも。
先程のドアの開閉時に感じた剛性感は伊達ではないのか?
もしくはインチアップした225/55R19のタイヤが効いているのか?
HKSの車高調はそんなに固いのか?
垣間見るその能力にこのMPVの能力は
想像を遥かに超えているのではないかと思わずにはいられなくなった。
しかしそれよりもこのどっしりとした重量感ある走りはどうだ。
例えるならその雰囲気はトラックと似ていると言っていいかも。
これは更なる可能性も見てみたくなりましたね。

TOPページはこちら!
「ミニバン愛車20年対決!オデッセイRA2 対 MPVスペシャル!」

| メンテナンス | 07:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

轟く柿本センターパイプ!噂と違ってジェントルメンな響きである!!

「マツダ MPV スペシャルのスペック表!」
からの続き!

それではMPVに同席です。
ドアを閉めると「ボスっ!」と重い音が!
私のオデッセイと比べると実に剛性感ある開閉音がする。
窓も締め完全に密室に。
その状態でエンジン始動。
1発でエンジンが掛かる。
回転数は1200回転。
室内に小気味良い低音が流れ込んでくる。
「そんなに大きな音ではないですね!」
これが初めて生で聞いた柿本のセンターパイプの印象であった。
そして耳を澄ませて回転数が落ち着くまで聞いている。
回転数は800回転位。
大体これでアイドリングは落ち着いた状態。
一番落ち着いたアイドリング状態だとほとんと排気音は気にならない程度。
しかしはっきりと違う点もある。
それは排気音の聞こえてくるポイントが近いこと。
そう!通常排気音というのは
マフラーのあるエンド部分の一番後ろから発せられるかと思う。
しかしセンターパイプを交換すると
車の中心部。
例えば3列シートのミニバンの場合
セカンドシートの下辺りから音が聞こえてくるイメージ。
なので音源ポイントが近い分
音量はその分大きく聞こえる。
しかしそんなに不快な音ってことではない。
どちらかというとリズミカルに室内をこだまする軽やかな太鼓の音みたいで
聞いていると気持ちよく心が躍る。
巷では柿本のマフラーは爆音、下品、うるさいなどと言われがちだが
実際に聞いてみると全然違う印象である。
どちらかというと外車のフェラーリのようなスポーツカーの方が
うるさく癇に障ると言っていいかも。
この辺りは聞く人によってかなり差がある部分と思うが
車に普段から慣れ親しんでいる人から見ると
やはり何だかんだ言っても車検対応と言っていいのではないだろうか。
確かに20年以上も前の車だと規制前なので
今のマフラーと比べるとまだ音量は大きいかと思うが
それでも近所迷惑って言う音ではない。
確かにレッドゾーンまで回すと100dbオーバーでかなりの音量になるとは思うが
しかしそんなにエンジンをぶん回して市内を走る事も余りないとは思うので
通常運転だとこの柿本のセンターパイプを入れても
想像以上に臆することは無いのだと実感する。
今までは想像ばかりが膨らんで躊躇していたセンターパイプ。
しかしこうして実際に聞いてみると入れてみたくなりましたね。
「径が太くなるのでトルク細くなりませんか?」 って聞いてみたが
「確かに若干細くなるかもしれません。
でもそれ以上にアクセルを踏んだ時の高揚感がすごくて
そんな事など忘れてしまいます。」 
というのが柿本センターパイプ愛用者の生の声であった。
いいな~!いいぞ!!
かなり心が揺れる柿本のセンターパイプ。
しかし音楽を聴きたいなら
かなり音は室内に流れ込んでくるのでその点だけは悩ましい問題であった。

以前行った時のカキモト本社での見積もりレビューはこちら!
「大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!」

 続きはこちら!
 「ビクともしないその曲がり!トラック並みの剛性感である!!」

TOPページはこちら!
「ミニバン愛車20年対決!オデッセイRA2 対 MPVスペシャル!」

| メンテナンス | 07:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

カスタム | 車・バイク | EDIT

ミニバン愛車20年対決!オデッセイRA2 対 MPVスペシャル!

今回、
「ショーリンさんってオデッセイのブログとか書いてはります?」 と言われる。
なので
「多分書いてたりしてますけど?」 って言うと
「やっぱりそうなんだ!実は私もMPVを20年位乗ってるんですよ!!」ってなった。
いつも会っているのだが
まさかそんな印象がなかったので車の話なんてまったくなし!
だから青天の霹靂状態で
一気に車の話で盛り上がってしまった。

マフラーとかセンターパイプも交換してて
足回りに車高調も入れてるんですよ!
そしてお客さんの所で分けてもらったカッティングシートでステッカーチューン。
色々と手を掛けている様子が伺えた。
スマホに愛車の写真があって見せてくれた。
「おっ!これはどう見ても普通ではないぞ!!」
素人目で見てもはっきりと分かるそのインパクト。
久しぶりに込み上げてくる衝動を覚える。
「今度時間があったら是非実車を見せてもらえませんか?」
するととんとん拍子で後日会う日の話が決まる。
そしてあのスペシャルなMPVを見れる日がやって来た。
いや~!すごかったですよ。
MPVってこんな車だったの?って
今までの印象が根底から覆されました。
色々と楽しかった。
そして久しぶりによく喋った。
やはり同じ趣味の者が会えばこうなってしまうんだなって1日でした。

それでは色々と体験してきましたよ~。
そう!それはオデッセイとの走りの違いとかも含めてね。
今回は貴重な体験がてんこ盛り。
なので気合を入れてレビューを書いて行きますね!

1、「朝も早よから居ても立ってもいられない!」

2、「実車を見るとすごいぞこの存在感は!」

3、「マツダ MPV スペシャルのスペック表!」

4、「轟く柿本センターパイプ!噂と違ってジェントルメンな響きである!!」

5、「ビクともしないその曲がり!トラック並みの剛性感である!!」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ23万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT